ゲームプレイ代行で稼ぐ方法は!?上手くいけば月収100万円

ゲームプレイ代行で稼ぐ方法は!?上手くいけば月収100万円

ゲームプレイ代行という職業(副業)が存在するのはご存知ですか!?あまり知られていない職業ですが、ゲーム業界が注目されていることを考えると旬なビジネスとも言えるでしょう。

この記事では、ゲームでお金を稼ぎたい人に向けて、「ゲームプレイ代行」という仕事についてご紹介します。

 

ゲームプレイ代行とは何!?

そもそもゲームプレイ代行と聞いても、どんな職業か答える事ができる人は少ないでしょう。ゲームプレイ代行はその名の通り、ゲームプレイを代行する職業です。ここでは、”ゲーム代行”とご紹介していきますね。

少しでも強いアカウントでプレイしたい人

本来、ゲームは楽しんでいる本人がプレイしてレベル上げやストーリーをクリアしていきます。最近では、オンライン要素があるゲームも増えているので、とにかくレベル上げやアイテム系を集めるのはゲームを進行するのに重要なことです。

しかし、仕事や学校で忙しいと思うようにゲームがプレイできないという人も多く、それでも強くなりたい!!という人はゲーム代行に依頼します。ゲーム代行を依頼する目的は” 少しでも強いアカウントでプレイしたい”というのが一番多いはずです。

無料石を獲得したい悪質ユーザーもいる!!

サービスを提供する側に大きな問題があるのですが、売上をとにかく得るために不正チートなどを使って、本来有料の課金アイテムを無料で無限大にするサービスを金銭で提供していることもあります。

例えば、「本来1,000円必要なアイテムをうちのサービスを利用してくれると、500円で販売します!!」と言われると、後者のサービスを利用したくなりますよね!?

しかし、これは立派な犯罪ですし、サービスを提供した側は警察沙汰になってしまいます。もちろん、このサービスを利用した側もアカウントの停止処分や警察の取調べになる対象もあるので、”悪質なサービス”を利用したり、提供することは控えてください。

 

ゲームプレイ代行は法的に問題はない!?

ゲーム代行は法的に問題ないのかという点は、正直グレーゾーンです。前述でも紹介したように本来有料のアイテムを不正に無料で獲得する行為は詐欺にあたりますから、法的措置の対象となってしまいます。しかし、レベル上げやストーリーの進めて、アカウントを販売するというのは何の問題もないことです。

もちろん、サービスを配信しているゲーム会社の規約上、アカウントの売買が禁止されている場合は、アカウントの停止措置などの対象になることもあると思います。あくまでも法的な問題があるのか答えると、アカウント自体の売買は大きな問題に発展することはないでしょう。

実際にゲームのアカウントを売買するために作られたサービス”ゲームトレード”が企業として運営しているわけですから、今後も法律が変わらなければ、とくに大きな問題に発展する事案にはならないはずです。

 

ゲームプレイ代行を副業にするメリット

遊び感覚で報酬が得られる

ゲーム代行の最大のメリットは、ゲームを楽しみながらプレイして報酬が得られるという点です。とくに自分が好きなタイトル、得意なタイトルであれば、さらに楽しく仕事として受け入れられますよね。

工夫次第で高収入も可能

ゲーム代行は、工夫次第で高収入を狙えることができます。例えば、人気が高いゲームを数多くこなしたり、難易度が高いゲームに特化することで、20万円も狙える範囲でしょう。

ゲーム代行で稼いでいる人の中には、月収100万円という人もいるのだとか!?そのため、工夫次第(やり方次第)で本業にすることだって可能な職種の一つです。

 

ゲームプレイ代行を副業にするデメリット

依頼を受けるまでが大変

ゲーム代行の仕事は、CtoC(個人対個人)のお仕事です。レベルを上げたアカウントを複数個持っていたとしても、購入希望者がいなければ報酬はゼロ円となってしまいます。

そのため、常に人気のゲームをリサーチして、需要があるタイトルを取り扱うことが大切です。また、信用問題の観点から最初は個人間で売買することは難しいので、ヤフオクやゲームトレードなどを利用して、ゲーム代行のサービスを販売しましょう。

工数が多いから真面目にしていると割に合わない

ゲーム代行は、工数が多いので真面目に業務に取り組んでいると割に合わないことになってしまいます。もちろん、副業で月間3万円の範囲を目指している場合は大きなデメリットとはならないでしょう。

しかし、本業として成功させるためには、工数が多いゲームプレイを効率良く捌くというのが重要です。例えば、自動ソフトを利用したり、複数の端末で同時並行で進行するなど…結果的に工数が多くて本業にするのは難しいと諦める人も多いのが現状です。

 

ゲームプレイ代行の始め方

ゲーム代行を仕事として始めるには、大前提としてゲーム好きということが大切です。ゲーム代行は誰でも簡単に行えるビジネスですが、売上という結果を求めるためにはリサーチも重要となってきます。

その上でゲーム好きであれば、リサーチも効率良くできるでしょう。また、あなたのサービスを購入してくれる人の目線で考えると、ゲーム知識が高いほうが安心して購入することができますよね!?これらの点を考えると”ゲーム好き”というのは一番大切になってくるポイントです。

 

ゲーム代行のサービスを販売できる場所

ゲーム代行のサービスを販売できるのは主に以下の3つです。

◆ココナラ

◆ゲームトレード

◆SNS(Twitter)

ココナラ

ココナラは、最近注目されている「知識・スキル・経験」を売り買いできるスキルのフリーマーケットです。ココナラでは、ゲーム代行はもちろん、イラストの販売やweb制作などジャンルに捕らわれないサービスが販売されています。

出品する際の利用料も発生せず、販売された代金に対して手数料が発生する仕組みです。最近注目されているサービスなので、ゲーム代行で利用してみる価値は十分あるでしょう。

スキルのフリマ【ココナラ】

ゲームトレード

ゲームトレードは、ゲームのアカウントを販売することに特化したサービスです。ゲームのアカウントを取り扱っているサービスの中では、日本一といっても過言ではないでしょう。

しかし、アカウントの販売に特化したサービスなので、「受注」⇒「取り掛かる(ゲーム代行)」⇒「商品をお渡しする」という販売の流れにはあまり向いていないのがネックです。

元々あるアカウントを販売する場合には、ゲームトレードはおすすめの売買サービスなので、自分にあった用途で使ってみてはいかがでしょうか!?

SNS

SNS、とくにTwitterでゲーム代行のサービスを販売する手法もあります。しかし、SNSで発信する場合は、発信力がなければ仕事を受注することは難しいです。また、完全に個人間の取引になってしまうので、金銭的なトラブルが発生してしまうこともあります。

そのため、最初はSNS等でお客さんを呼び込むのではなく、既存のサービス(ココナラなど)を使って始めるのがオススメです。

 

まとめゲーム好きならおすすめの職業になる!!

ゲーム代行は本気で取り組むことができれば職業になるということです。もちろん大前提としてゲーム好きというのが一番大切なポイントとなるでしょう。

工夫次第では、月収30万~100万円クラスも狙えますし、副業であれば3万前後はコツさえ掴めば余裕で狙える金額です。もし、ここで紹介したハードルをしっかり乗り越えることができそうな人は、ゲーム代行で仮性でみてはいかがでしょうか!?

オリジナルニュースカテゴリの最新記事