ゲームを売るならどこがいい!?高く買取してもらう秘密のコツ

ゲームを売るならどこがいい!?高く買取してもらう秘密のコツ

家の机の上や押入れにあるゲームソフトを1円でも高く売りたい人は多いはずです。ゲームソフトを買い取ってもらい、新作タイトルの軍資金にしようと考えている人も多いでしょう。

ここでは、ゲームソフトを1円でも高く買い取りしてもらう秘密のコツをご紹介させていただきます。

 

発売から短いほど高く売れる

大前提として、ゲーソフトの買い取り価格は日々変わっています。この理由は、買い取り店舗の在庫状況や買い取りを希望するタイトルの人気度によって変動するからです。

そのため、新作タイトルの発売直後は一定の価格を維持して中古で販売されるのですが、作品の人気度によって1ヶ月後には定価価格の半額くらいに落ちてしまうこともあります。タイトルによっては、3ヵ月後には数百円の販売価格になっていることも珍しくありません。

もちろん、長期的に人気のタイトルも高額買い取りの対象ではあるのですが、発売から短い期間に買い取ってもらうというのが一番高く買い取ってもらえるということになります。

 

購入時の状態を維持するのが高く売れるコツ

こちらも当たり前のことではあるのですが、購入時の状態を維持しておくのが高く買い取ってもらうコツです。わかりやすく言ってしまえば、綺麗な状態ほど高く売れるということですね。

商品状態のレベルによって1,000円程変わってくるのはよくあることですので、もし、新作タイトルを購入する際にいつか買い取ってもらうことを視野に入れている場合は、綺麗な状態を維持するようにしましょう。

 

ネットで買い取り価格を調べる

少しでも早く売るのが高く買い取ってもらえるコツではあるのですが、家の近くの買い取りショップに査定してもらうと、必ず高く買い取ってもらえるというわけではありません。

現在は、ネット社会ですから自分が売ろうとしているゲームタイトルの買い取り価格を調べるようにしましょう。

例えば、ゲーム買い取りで有名なゲオやソフマップ、ブックオフなど、自分が足を運べる範囲内のお店の買い取り価格を調べてください。ほとんど同じような金額だと思いますが、お店によって買い取り価格は違うはずです。

また、最近はネット買い取りも主流になってきているので、全国どこでも郵送サービスを使って査定に出すことができます。買い取り価格を調べて、1円でも高い買い取り価格のお店を見つけましょう。

 

ゲーム買い取りにおすすめのお店

ゲオ:おすすめ度☆☆

ゲオは店舗買い取りとは別に宅配買い取りのサービスも行っています。送料は、キャンペーン適用商品の場合は無料になるのですが、その他のタイトルになると5点以上で送料が無料となるそうです。

ホームページでは、各ゲームタイトルの買い取り価格を確認することができるのですが、綺麗な状態であることが前提での買い取り価格となっています。また、在庫状況によって買い取り価格が若干変動することもあるので注意が必要です。

ゲオ買い取りページ

ブックオフ:おすすめ度☆

ブックオフは、本や漫画の買い取りで有名ですが、ゲームソフトも買い取ってもらうことができます。宅配買い取りでは3点以上で送料無料となるので、その点についてはゲオよりサービスが良さそうです。

しかし、ブックオフは本や漫画の買い取りに力を入れていることもあって、ゲオと比べてゲームの買い取り価格が圧倒的に低いことがあります。

タイトルによっては、ゲオとブックオフでの買い取り価格が2,000円近く差があることもあるので、ブックオフの買い取りを利用する際は注意が必要です。

ブックオフ買い取りページ

駿河屋:おすすめ度☆☆

都内ではわりと有名なホビーショップ駿河屋はオンラインショップで買い取りすることができます。買い取り価格については、ゲオと同様に比較的高いので高くゲームを売りたい人にはおすすめのショップです。

しかし、30点以上の商品がないと送料無料にならないのに加え、ゲオやブックオフと比べてダンボール箱の無料提供も行っていません。

買い取り価格は高いものの、30点以上の商品がないと送料無料にならない点を考えると、若干使いにくい印象を受けてしまいます。

ただ、駿河屋では市販のゲームだけでなく、同人ゲームや周辺機器、プラモデル等、幅広いホビー系の商品を買い取ってもらうことができるので、多くの商品をまとめて買い取ってもらいたい人にはおすすめな買い取りショップの一つです。

駿河屋買い取りページ

ネットオフ:おすすめ度☆☆☆

ネットオフは、ゲームの買取にも力を入れており、新作・人気作・買取強化中のゲームは高く買い取ってもらいやすいです。

「買取金額30%アップ」といったキャンペーンを頻繁に開催していたり、申し込みから査定当日までの期間も最高額を保証してくれるので、少しでも高くゲームを売りたい人にはおすすめの買い取りサービスです。

また、買い取ってもらう商品を送る際に発生する送料も無料ですし、手数料も一切不要となっています。

ネットオフは、最近多数の人から注目されているネット買い取りサービスなので、利用してみる価値は十分にあるでしょう。

ネットオフ買い取りページ

もったいない本舗:おすすめ度☆☆☆

もったいない本舗はあまり馴染みがないかもしれませんが、ゲーム買い取りを行っているオンラインショップとしてある程度の知名度があります。実際にメディアに取り上げられたことが多数にわたってあるので、安心して利用できるサービスです。

もったいない本舗では、ネットで買い取りのサービスを申し込むと宅配業者が専用のダンボールを自宅まで届けてくれます。あとは、ダンボールの中に買い取ってもらいたいゲームソフトを入れるだけです。

ちなみにゲームソフト以外にも本や漫画、CDなども買い取ってくれるそうなので、自宅にある売りたい商品をまとめて査定してもらうのも良さそうですね。

もったいない本舗買い取りページ

 

一番高く売れる秘密のコツ

ゲームソフトを一番高く売るコツは、自分自身で欲しい相手の直接販売するということです。ゲームショップを運営していなくても個人売買が気軽に出来るサービスはたくさんありますよね!?

例えば、フリマアプリとして有名なメルカリを使うことでゲームショップに買い取ってもらうよりも高く売ることができます。

具体的にどのくらい高く売ることができるのか気になる人も多いと思うので、実際にどのくらい高く売れるのがご紹介します。

まず前提として下記の3つを頭に入れてください。

 

・ゲームタイトルは2019年7月発売の「ファイアーエムブレム 風花雪月」

・ゲームソフトの状態は中古であるが、全く傷がない

・ゲーム発売日から20日経過したタイトルを同じタイミングで買い取り(販売)

 

2019年8月16日の時点でゲオでの買い取り価格とでメルカリでの販売価格(実際に売れていた金額を参考)をご紹介します。

ゲオの買い取り価格 メルカリの販売価格
4,500円 6,800円

この時点では、2300円の差額もあるのでメルカリの方が圧倒的に高く売れる方法というのはわかるでしょう。しかし、メルカリは送料や販売手数料が必要なので、2,300円が差額というわけではありません。

実際にメルカリで6,800円で売れた際の販売手数料や送料などを差し引いたときの価格を確認しましょう。

販売価格 6,800円
販売手数料 680円
送料(レターパックライト) 360円
利益 5,760円

 

いかがですか!?販売手数料と送料を差し引いても5,760円があなたの手元に入るということです。ゲオで買い取ってもらった場合は4,500円ですから、約1,300円も高く売れていることになります。

もちろん、発売日からのタイミングや商品状態によって変動はあるのですが、ゲームショップで買い取ってもらうよりもメルカリ等のフリマアプリの方が高く売れるということです。

 

ゲームソフトを高く売るにはメルカリがおすすめ!!

 

いかがでしたか!?ゲームソフトを1円でも高く売るためにはメルカリで販売するのが一番おすすめです。しかし、自分で販売するために写真を撮ったり、発想するという手間が掛かってくるデメリットもあります。

もし、売りたいゲームソフトがたくさんある場合は、今回紹介したゲーム買い取りショップにまとめて売るのも良いでしょう。特に”もったいない本舗“はゲーム買い取りに優れているのでおすすめです。

ぜひ、自分に合ったゲーム買い取り(販売)の方法を見つけて、1円でも高く売れるようにしましょう!!

 

 

オリジナルニュースカテゴリの最新記事