ドラクエタクト攻略:とくぎ習得のメリットと手順

ドラクエタクト攻略

このページでは、ドラゴンクエストタクト(ドラクエタクト)のとくぎ習得のメリットと手順について解説しています。ゲームサーチでは、ドラクエタクトの攻略情報を随時更新しているので、ぜひご活用ください。

ドラクエタクト攻略-TOPページに戻る

 

スポンサーリンク

とくぎ習得について

ドラクエタクトではモンスターそれぞれにあらかじめ1つのとくぎが備わっています。

また、ゲームを進めていくことで別のとくぎを習得させることも可能となっています。

戦力強化の手段の1つとして、とくぎ習得を有効に活用していきましょう!

レベルアップでの潜在的なとくぎの習得

モンスターは、初期とくぎ以外にも潜在的なとくぎを備えています。

潜在的なとくぎを覚えるためには、指定されたレベルまでモンスターを育成する必要があります。

Bランク以上のモンスターは潜在的なとくぎを2つ所持

Cランクモンスターまでは潜在的なとくぎは1つですが、Bランク以上のモンスターになると初期とくぎとは別に潜在的なとくぎが2つあり、レベルアップすることで習得することが可能になります。

新たなとくぎの習得

ストーリー5章5話のクリアでとくぎの習得が解放

画像

ストーリー5章5話のクリアを条件にとくぎの習得が解放されます。

回復系のとくぎ」、「物理攻撃系のとくぎ」、「強力な魔法など戦力アップ」などが大幅に期待できるので、自陣のパーティーに必要な最適なとくぎ習得を行いましょう!!

新たに別のとくぎを習得させるには秘伝書が必要!!

秘伝書 習得できるとくぎ 秘伝書 習得できるとくぎ
ベギラマ ベギラマ 火の息 火の息
火炎斬り 火炎斬り ヒャド ヒャド

とくぎ習得では、とくぎの秘伝書を使用することで好きなモンスターに新しいとくぎを習得させることができます

とくぎ秘伝書の入手方法は、主にバトルロードで入手することができます。

下記の記事では、バトルロードの攻略方法を掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

ドラクエタクト攻略:バトルロードのメリットと攻略方法
こちらのページでは、ドラゴンクエストタクト(ドラクエタクト)バトルロードと攻略方法について解説しています。バトルロードの具体的な説明はもちろん、バトルロードの解放条件や、プレイするメリット、クリア報酬などを簡単にご紹介しています。

 

スポンサーリンク

とくぎ習得のメリット

即効性のある戦力強化が可能

新たなとくぎを習得することで、戦力的に弱点となっていた点の補強やパーティーの強みをさらに強化するといったことが可能となります。

さらに、習得後は新たなとくぎをすぐに使用できるので、即効性のある戦力強化となります。

 

スポンサーリンク

とくぎ習得の手順

とくぎの秘伝書を使用し、新たなとくぎを習得する手順は以下の通りとなります。

  1. なかまメニュー内のとくぎ習得を選択する
  2. とくぎを習得したいモンスターを選択する
  3. 習得するとくぎの秘伝書を選択する

①なかまメニュー内のとくぎ習得を選択する

まずは、ホーム画面からメニューのなかまを選択し、なかまメニュー内にある、とくぎ習得を選択します。

②とくぎを習得したいモンスターを選択する

とくぎを習得させたいモンスターを選択します。

高ランクモンスターだけでなくバトルロードで使用する下位ランクモンスターなど、目的に応じたとくぎを習得させましょう。

③習得するとくぎの秘伝書を選択する

次に、とくぎの秘伝書を選択します。

こうげき系や回復系などさまざまなとくぎが存在するので、事前に効果の確認をおこなったうえで選択していきましょう。

ドラクエタクト攻略:とくぎ一覧
こちらのページでは、ドラゴンクエストタクト(ドラクエタクト)のとくぎ一覧についてご紹介しています。各種とくぎの特徴や必要MPをご紹介しているので、とくぎについて知りたい人は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

とくぎ習得のポイント

  • 習得後はスライドできない
  • モンスターとの相性を考えよう
  • 最大MPには注意

習得後はスライドできない

全てのモンスターのとくぎ欄には、秘伝書用の空き枠がありますが、他のモンスターにとくぎをスライドすることができません

パーティーのバランスなどをしっかりと考えたうえで、後悔しないようにとくぎ習得を行いましょう。

モンスター特性との相性を考えよう

モンスターの中には、「○○系とくぎのコツ」や「○○系物理攻撃威力アップ」などのモンスター特性を持っているモンスターが存在します。

モンスター特性を事前に確認し、特性効果を活かせるように相性を考えたうえで習得させるのがコツです。

最大MPには注意

新たに強いとくぎを覚えても、最大MPが足らずバトルで使用できないといったことがないように、戦力やパーティー編成のバランスをしっかりと考えたうえでとくぎ習得を行いましょう。

 

ドラクエタクト攻略-TOPページに戻る

 

ドラクエタクト攻略
スポンサーリンク
hideをフォローする
ゲームサーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました