テレポートの性能と使い方-ハイスケ攻略

ハイパースケープ攻略速報まとめ

この記事では、ハイパーエスケープ(HyperScape)で登場するハックのテレポートの性能を掲載しています。融合による強化やダメージ表、おすすめの使い方について解説しているので、テレポートを使う際の参考にしてください。

ハイパースケープ攻略速報まとめTOPページはこちらから

 

スポンサーリンク

テレポートの性能

効果 前方へ短い距離をテレポートする
クールダウン(秒) 12秒
備考 壁やギミックは貫通できないが、敵を通り越してのテレポートは可能

融合による強化

融合レベル 効果
Lv.1(0回融合)
Lv.2(1回融合) クールダウンが11秒になる
Lv.3(2回融合) クールダウンが10秒になる
Lv.4(3回融合) クールダウンが9秒になる
Lv.5(4回融合) クールダウンが7秒になる

 

スポンサーリンク

テレポートのおすすめの使い方と組み合わせ

高い建物に一瞬でテレポートできる

ハイスケでは2段ジャンプが標準となっていますが、高い建物が多く一度に建物の上に行くことは難しいです。

テレポートを使うことで、照準した先に一瞬で移動することができるので、高い建物に登るのも簡単です。

ハイスケのゲーム仕様上おすすめのハック

ハイスケは垂直空間を存分に活用しながら立ち回るゲーム仕様なので、テレポートはそんな立ち回りにおすすめのハックです。

ウォールとの組み合わせは空中に滞在可能

テレポートで高い位置まで移動し、その後ウォールを発動することで空中に滞在することができます。

高い位置からはエリアを見下ろすことができ、敵の位置を把握することが可能です。

 

スポンサーリンク

ハック一覧

ハック一覧
マイン スラム ヒール ウォール
インバルナラブル リヴィール ボール テレポート
ショックウェーブ インビジブル マグネット

ハイパースケープ攻略速報まとめTOPページはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました