クロスプレイについて-ハイスケ攻略

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハイパースケープ攻略速報まとめ

このページでは、ハイパースケープ(ハイスケ)のクロスプレイについてご紹介しています。ハイスケでは、PC版とCS版のクロスプレイが可能です。クロスプレイのメリット&デメリットややり方を掲載しています。

ハイパースケープ攻略速報まとめTOPページはこちらから
【注意】現時点(8月11日)では、ハイスケのクロスプレイ実装日は未定です。

 

スポンサーリンク

クロスプレイとは!?

全てのプラットフォームとマッチング可能

クロスプレイとは、全てのプラットフォームと一緒にチームを組んだり、マッチングをすることが可能な機能です。

今のところハイスケは、PC版とCS版のPS4とXboxOneの3つのプラットフォームからリリース予定となっています。

クロスプレイには、メリット&デメリットはありますが、「マッチング率を上げる」という点で近年バトロワ系のゲームで注目されている機能となっています。

クロスプレイの実装日は未定

現時点(8月11日)では、ハイスケのクロスプレイ実装日は未定です。

 

スポンサーリンク

クロスプレイのメリット&デメリット

  • マッチング時間が軽減
  • プラットフォームが違う友達と一緒に遊べる
  • プラットフォームによって差が出てしまう
  • 民度が低いユーザーが増加

マッチング時間が軽減【メリット】

クロスプレイのメリットは、プレイ人口が一定数保証されるので、バトルなどのマッチング時間が大幅に軽減されます。

そのため、過疎化になってしまう可能性が低く、長期的にマッチング時間の軽減が期待できます。

プラットフォームが違う友達と一緒に遊べる【メリット】

クロスプレイによって、PC版とCS版といったようにプラットフォームが違う場合でも一緒にプレイすることができます。

パワーバランスの調整が難しい【デメリット】

クロスプレイが可能とはいえ、PC版とCS版では使用するデバイスが異なるため、細かいパワーバランスの調整が難しくなります。

キーボードの方が複雑な操作が簡単ですから、コントローラー操作のCS版と確実に差が出てしまうでしょう。

民度が低いユーザーが増加【デメリット】

クロスプレイが可能になることで、民度の低いユーザーが増加してしまい、荒らされてしまうというデメリットがあります。

特に未成年の荒らしがバトロワ系ゲームで多いので、注意が必要です。

 

スポンサーリンク

クロスプレイのやり方

ハイスケでは、クロスプレイを行うための特別な設定は必要ありません。

フレンド登録もプラットフォームに関係なく行うことができ、バトルも自動的に全てのプラットフォームの人とマッチングする仕組みです。

 

スポンサーリンク

関連記事

ハイパースケープ攻略速報まとめTOPページはこちらから

 

コメント

  1. 匿名 より:

    ハイパースケープはクロスプレイについて公式ツイッターでは“ クロスプレイの実装日は決定していませんが、続報にご期待ください”とのことです。この記事は間違っているのではないですかね。

タイトルとURLをコピーしました