ゲームライターの仕事内容と年収推移|ゲーム業界転職方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム業界転職

ゲームライターの仕事内容は、シナリオライター・ゲームの最新情報や攻略情報の発信など多岐にわたります。この記事では、ゲームライターの具体的な仕事内容や1日のスケジュール、年収を掲載しています。また、未経験からゲームライターに転職する方法やキャリアパスについてご紹介しています。

 

スポンサーリンク

ゲームライターの仕事内容

ゲームライターの仕事内容は、シナリオライター・ゲームの最新情報や攻略情報の発信など多岐にわたります。

  • シナリオライターとして活動
  • 最新のゲーム情報を発信
  • 攻略情報を発信

シナリオライターとして活動

シナリオライターは、ゲームのシナリオに関わるストーリー・キャラクターの会話など、ゲーム内容の制作に関わる仕事です。

ストーリー展開やキャラクターの性格を全て把握する必要があり、業務量も多いほど仕事の責任も大きくなります。

ゲームの基礎的な部分を担う職業なので、ゲームの開発に関わりたい人におすすめの職種です。

最新のゲーム情報を発信

ゲームライターは、大手ゲームメディアや出版社で活動しており、主に最新のゲーム情報を発信する仕事です。

実際にプレイしたり、ゲームのイベントや開発スタジオを取材して、自分の担当記事である記事の素材(写真など)を集めます。原稿が完成したらメディアサイトやゲーム雑誌に記事として公開されます。

編集部からの依頼だけではなく、ライターから企画を提案することもゲームライターの仕事です。

攻略情報を発信

ゲーム攻略ライターは、リリースされているゲームの攻略情報を発信する仕事です。

リマセラのやり方やゲームのイベント記事の更新といったように、実際にプレイしている人が求めている情報を発信する仕事です。

ゲームサーチも攻略情報を発信しているメディアなので、多くのゲームライターが活動しています。

 

スポンサーリンク

有名なゲームライター

  • シナリオライター:坂本正吾さん
  • ゲームライター:マフィア梶田さん
  • ゲーム攻略ライター:もなよさん

シナリオライター:坂本正吾さん

坂本正吾さんは、大学在学中からライターとして活動されていました。

現在はシナリオライターの活動以外にシナリオチームのマネージャーとして、ゲームのコンテンツの監修も行っています。

登場人物を違和感のない自然なセリフ。家族や友人といった人間関係をゲーム展開と密に連携された作風に魅了されるゲーマーの方も多いです。

坂本正吾さんのTwitterはこちらから

ゲームライター:マフィア梶田さん

マフィア梶田さんはゲームライターライターとして、日本最大級の総合ゲームサイト「4Gamer.net」で活動しています。

自身のコラムではゲームへの愛を激しく語るといった特徴があり、多くのゲーマー達から常に注目されているゲームライターです。

マフィア梶田さんのTwitterはこちらから

攻略ライター:もなよさん

もなよさんは攻略ライターとして個人ブログや企業のメディアなどで活動されています。

個人ブログでは、最新ゲームの攻略方法やニュース・レビューを中心に記事を執筆しており、企業のメディアでは「攻略大百科」のApex Legends担当ライターとして記事の執筆を行っています。

もなよさんのTwitterはこちらから

 

スポンサーリンク

ゲームライターのもなよさんに取材

現役大学生でゲームライターとして活動されているもなよさんに取材させていただきました。ゲームライターの仕事内容や魅力・給与のことはもちろん、ゲームライターを目指している人に向けて一言いただきました。

 

れんたろ
れんたろ

今回、取材させていただくれんたろです。いくつかもなよさんに聞きたいことがあるので、質問させていただきますね。

 

Q,もなよさんがゲームライターになろうと思ったきっかけを教えていただけますか。

 

もなよさん
もなよさん

いつもゲームを攻略する時はネットの記事を頼りにしていたので、自分もこんな風にゲームで人の役に立ってみたいと思ったからです。

 

れんたろ
れんたろ

元々はゲームを楽しまれていて、実際に攻略情報を読む側だったんですね!!

 

Q,実際にゲーム攻略記事を作成する側になって、良かったことや変化はありましたか!?

 

もなよさん
もなよさん

そうですね~…

攻略記事を書くとたまにTwitterで「この記事すごく参考になりました!助かりました!」とリプライしてくださる方がいます。これが本当に嬉しくて、好きなことで人の役に立てるのは本当に幸せだなぁと感じます。

 

れんたろ
れんたろ

私もゲームライターとして活動しているので、ものすごく共感できます!!

 

Q,しかし、ゲームライターって良いことばかりではなく、辛いこともありますよね!?その辺りもお聞きしてみたいのですが、いかがですか。

 

もなよさん
もなよさん

基本的に検索結果の上位に大手の企業ゲーム攻略サイトがズラリと並ぶと思います。これが非常に辛い。企業のサイトは複数人で運営しているため記事更新速度も速く、個人ゲームブログとして企業サイトに勝つのは難しいこともたくさんあります。

 

れんたろ
れんたろ

確かにそうですね。

ゲームサーチは個人ゲームブログではないのですが、どうしても大手ゲームメディアさんに上位を奪われてしまう傾向です。

 

Q,他にはゲームライターとして活動して辛かったことはありませんか。

 

もなよさん
もなよさん

そうですね。

記事のアクセス数は基本的にゲームの人気に依存します。そのため、実際に記事にしたけど、あまり人気が出なくてアクセスがほとんどなかったということもあります。

 

れんたろ
れんたろ

ゲームサーチでも同じことがあります。これに関してはしょうがないですけどね…

 

Q,ゲームライターとして、辛いことをたくさん乗り越えられてきたと思うのですが、その分給与はたくさんあるのでは!?

 

もなよさん
もなよさん

自分のブログの収入と企業からの依頼を含めて大学生でバイトをしている方と同じかそれ以下くらいです。ゲームブログはGoogleの広告の単価が安い(広告をクリックされてもあまり収益が発生しない)ため、稼ぎにくいジャンルとされています。ただ、ゲームブログは趣味であり稼ぐためにやっている訳ではないので収入があるだけでありがたく思っています!

れんたろ
れんたろ

私が思っていたよりも少なかったです。でも、現役大学生でアルバイト並みに稼いでいるとなれば、生活に困るということはなさそうですね!!

 

Q,ゲームライターの活動で気を付けていることはありますか!?

 

もなよさん
もなよさん

ゲームのレビュー記事ではそのゲームの良いところだけを言うのではなく、悪いところがあれば必ず言うようにしています。悪いところが全く無いゲームであればいいのですが、必ずしもそういうわけではないので…

 

執筆の部分では、どんな人におすすめのゲームなのか、どこに注意して攻略するべきなのか、といったことを意識して記事を書いています。

 

れんたろ
れんたろ

最近だとステマ記事なども流行っていますが、「面白い部分は面白い」、「ここは欠点」とハッキリ紹介しているということですね。

ユーザーにとっても、事実を紹介されている方がありがたいですし、良いことだと思います。

 

Q,最後にゲームライターを目指している人に向けて一言いただけないでしょうか。

 

もなよさん
もなよさん

わかりました。

好きなゲームを布教したり、攻略情報を提供して人の役に立つのはやりがいがあって楽しいです。興味がある方は是非始めてみてください!!

 

れんたろ
れんたろ

今日はお忙しい中、取材していただきありがとうございました。

もなよさんをきっかけにゲームライターになりたい人が増えると良いですね!!

これからももなよさんの活動を陰ながら応援させていただきます。

 

スポンサーリンク

ゲームライターの1日

1日のスケジュール

●9:45 出社 ゲームシナリオライターは朝はゆっくり出社します。

●10:00 ミーティング 進行中の企画について、進歩状況を確認します。

●10:30 シナリオの修正作業 ディレクターから修正依頼が入ったときは対応します。

●12:00 リサーチ シナリオのイメージを膨らませるため、調べます。

●13:00 ランチタイム 午後に備えて気分転換です。

●14:00 シナリオの執筆作業 部屋にこもって執筆をします。

●17:00 打ち合わせ ディレクターやプランナーと一緒にシナリオがコンセプトとズレがないかを確認します。

●19:00 退社 早く仕事が終われば、帰宅してゲームをプレイしたり、アニメを見ます。

シナリオの修正作業

ゲームディレクターから指示があれば、シナリオの修正作業をします。

指示通りに修正をした後に、再度ゲームディレクターに提出。問題がなければシナリオの完成です。

ゲームのリサーチ

ゲームシナリオライターは、既存のゲームの情報をリサーチすることがあります。

ゲームの情報を知っておくと、ディレクターやプランナーとの打ち合わせで意思疎通が円滑になるからです。

また、既存のシナリオを参考にしながら、新規タイトルのシナリオを考えることがあるので、他のゲームのリサーチが重要になってきます。

シナリオの執筆作業

締切に間に合うようにシナリオを提出する必要があり、作業スピードが問われてきます。

締め切りに間に合わないと、今後のゲーム開発に大きな支障がでてしまうため、納品が遅れるということは絶対に許せません。

そのため、納品期日直前は会社に残って夜遅くまで残業することもあります。この点は「ゲームシナリオライターはきつい」と言われる理由かもしれません。

打ち合わせ

制作したシナリオがコンセプトに合っているのか、ディレクターやプランナーと打ち合わせをしていきます。

シナリオテキストのみ修正をする場合もあれば、実際にプレイしてシナリオと演出間に時間差がないか確認することもあります。

この過程で、ディレクターやプランナーからの要望があれば、修正などの作業を行うことがあります。

退社

納期直前など、仕事が残っている場合は残業をすることがありますが、基本的に定時で退社することができます。

帰宅したら、ハマっているゲームをプレイ。寝る前に趣味のアニメ鑑賞をして、仕事の疲れを取ります。

 

スポンサーリンク

ゲームライターの年収

正社員の年収推移

正社員の場合、在籍年数と比例して年収が増えていく傾向にあります。

未経験の方は、契約社員やアルバイトで実務経験を積み重ねた後に正社員としてキャリアアップしていくパターンが多いです。

また、マネジメントや企画立案を任されるようになると、年収が上がっていきます。有名ライターになれば、下記に記載している年収を余裕で超えることも可能です。

年代 年収
20代 300万円
30代 400万円
40代 500万円
50代 700万円

契約社員の年収推移

契約社員は正社員と比べて年収が上がりずらい傾向にあるのが特徴です。

契約社員からゲームライターのキャリアを始め、経験を積み有名ライターになることで、少しずつ年収が上がっていきます。

年代 年収
20代 200万円
30代 300万円
40代 400万円
50代 500万円

アルバイトの年収推移

ゲームライターは未経験のアルバイト雇用も積極的に行われており、未経験でもゲームライターとして活動したい熱意があれば採用される傾向にあります。

しかし、時給は高い方ではなく、実際にゲームライターとして活動する中で実績を積んでいくことが重要です。最近は、アルバイトから正社員にキャリアアップする方が多くなっています。

年代 時給
20代 1050円~
30代 1050円~
40代 不明
50代 不明

 

スポンサーリンク

ゲームライターに必要な資格

  • パソコンスキル
  • 構成力と文章力
  • クリエイティブな思考
  • ゲームの知識

パソコンスキル

パソコンスキルを身につけておくと、業務を円滑に行うことができます。

WordやExcel・PowerPointの基本操作はもちろんのこと、原稿をスクリプトに起す作業もするため、プログラミングの知識も身につけておくと良いです。

プログラミング言語は、Lua・Python・Rubyを使用している企業が多いので、事前に学習を進めておくと、未経験でも内定が円滑に決まりやすくなります。

構成力と文章力

ゲームライターとして活動するためには、構成力と文章力が必要です。

このスキルが欠けていると、ユーザーに伝えたい情報を正確に伝えられません。

構成力のスキルを身につける方法

ユーザーがコンテンツを長く楽しんでもらえるように、魅力的な構成を作っていきます。

構成力に関しては、実際に経験することで身につくスキルなので、自分で記事の構成・執筆を行ってスキルを身につけましょう。

文章力のスキルを身につける方法

文章力のスキルを身につけるためには、とにかく記事を書き続けることです。

ユーザーの知りたい内容を理解し、読みやすく楽しい記事に仕上げることがポイントとなってきます。

簡単だけど、誰も教えてくれない77のテクニック 文章力の基本

 

¥1,430円

 

文章力のスキルを身につけたい人におすすめの本です!!

今まで記事を作ったことない。けど、文章力を身につけたいという人は、購入をおすすめします。

クリエイティブな思考

クリエイティブな思考を身につけるためには、ゲームのプレイをおすすめします。

特にストーリー性がある育成ゲームやRPGゲームをプレイすることで、「こんな発想もあるんだ」と新しいアイデアの参考になることがたくさんあります。

スマホゲームなら無料で遊べるタイトルも多いので、実際にゲームをプレイしてクリエイティブな思考を身につけましょう。

ゲームの知識

ゲームの面白さをユーザーに伝えるためには、ゲームの知識が豊富である必要があります。

ユーザーが楽しめるコンテンツ制作をすることで、多くの人から楽しまれる記事やシナリオに仕上がっていきます。

自ら興味を持って調べる探究心や好奇心は、ゲームライターに必ず持っておきたいスキルです。

 

スポンサーリンク

未経験からゲームライターになる方法

未経験からゲームライターを目指している人は、下記の3つの方法があります。

どの方法でも未経験から必ずゲームライターになることができるので、自分に合った方法でゲームライターを目指しましょう。

  • 文章力を鍛える-副業ライターからスキルを習得
  • 専門学校で勉強をする
  • 転職エージェントを利用する

文章力を鍛える-副業ライターからスキルを習得

ゲームライターは文章力を鍛えることが重要です。

未経験で文章力を鍛えるには、実際にライターとして活動しながら知識やスキルを身につけていきましょう。

最初からゲームライターとして稼ぐことは難しいので、まずは副業ライターとして活動するのがおすすめです。

最近は、業務委託(副業ライター)の募集をしているゲームメディアも多いので、副業ライターとして活動しながらスキルを身につけることができます。

専門学校で勉強する

ライターの基礎情報が学べる(構成・文章力)
企業とのコネクションがあるので、就活に有利
学校が就職のサポートをしてくれる

専門学校で勉強をするとシナリオの基礎を学べるだけではなく、自分が作成したものに添削をしてもらえるので、スキルアップを目指せます。

学費や年齢の壁はありますが、企業とのコネクションや学校のサポートを受けることで、就職活動を有利に進められます。

ヒューマンアカデミープログラミング講座 

転職エージェントを利用する

未経験からゲームライターに転職したい場合、転職エージェントを活用するのがおすすめです。

これらのサービスを利用することで、未経験からゲームライターに転職できる可能性を広げることができます。

転職エージェントの登録は無料なので、未経験からゲームライターに転職したい人は、すぐに登録しておくことをおすすめします!!

ゲーム業界の転職エージェント

ファミキャリ
ゲーム業界転職専門のエージェント
マイナビエージェント
20代からの人気が高くゲーム業界の転職率が高い
リクルートエージェント
業界No1!!転職者の8割が利用したことがある大手転職エージェント

 

スポンサーリンク

ゲームライターのキャリアアップ

ゲームライターのキャリアアップは、主に下記の4つがあります。ゲームライターからさまざまな職種にキャリアアップすることが多いので、自分の経験を活かして次のステップに繋げましょう。

  • ゲームプランナー
  • ゲームディレクター
  • 条件が良い会社に転職
  • フリーランスのゲームライター

ゲームプランナー

シナリオライターの経験やスキルを活かして、ゲームプランナーにキャリアアップすることができます。

ゲームプランナーは、シナリオ作成のみならず、ゲーム内のイベントやストーリー企画にも関われます。

業務の幅が広がるので、ゲーム制作に深く関わりたい人はゲームプランナーが向いているでしょう。

シナリオ作成での構成力を活かして、イベントやストーリー企画にも関われる。

ゲームディレクター

ゲームライターからゲームディレクターにキャリアアップすることができます。

ゲームディレクターの仕事内容は、制作チームのリーダーとして企画の管理を行います。

ゲーム制作の責任者という立場になるのでせきにんが大きくないrますが、その分年収も大幅に上がります。

攻略ライターの文章スキルをさらに活かして、企画立案やWebコンテンツの経営ができる。年収も上げることができる

条件が良い会社に転職

ゲームライターとして経験を積んだのちに、現在よりも条件が良い会社に転職する人がいます。基本的にゲームライターとして転職する場合、下記の2つが重要になってきます。

条件が良い会社の具体例

  • 務めている会社よりも給料が多い
  • 務めている会社よりも福利厚生が良い

フリーランスのゲームライター

正社員として、積み上げきた実績や人脈を活かして、フリーランスのゲームライターにキャリアアップをする人がこの数年で増えています。

特定の会社で働くことに縛られることがなく、幅広い案件に関われるのでライティングのスキルアップにもなります。

年収の上限が決められていないので、有名ライターになれば1000万円以上稼ぐことも可能です。

積み上げた実績や人脈を活かせる。自分のペースで幅広い案件に関われる。 年収を大幅に上げれられる。

 

スポンサーリンク

ゲームライターの求人情報

ファミキャリ

ファミキャリは、ゲーム業界に特化したエージェント(転職サイト)なので、「とにかくゲーム業界に転職したい」という人におすすめです。

担当エージェントがゲーム業界に詳しいので、未経験でも充実したサポートを受けることができます。

①ゲーム業界専門のエージェント(転職サイト)
②中小ゲーム企業とのコネクションあり
③担当エージェントがゲーム業界に詳しい

ファミキャリに相談する

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、第二新卒、若手層を採用したい企業の紹介数が業界No1です。

取り扱っている企業は幅広く、ゲーム業界以外の転職もできます。

20代でゲーム業界に転職したい人におすすめのエージェントです。

①第二新卒!!若手層を採用したい企業の紹介数がNo1
②20代の登録者数No1
③ゲーム業界以外の転職も可能

マイナビエージェントに相談する

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界No1の登録者数で転職経験した8割の人が利用したことがあるエージェントです。

大手エージェントということもあり、ゲーム業界へのコネクションが多数あります。

また、提出書類の添削、面接対策が充実しているので、ゲーム業界未経験にもおすすめです。

①業界No1の登録数!!転職者の8割が利用経験あり
②提出書類の添削、面接対策が充実
③ゲーム業界だけではなく、幅広い企業とのコネクション

リクルートエージェントに相談する

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました