【ディプイン攻略】最強キャラクターランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ディープインサニティ アサイラム

【Deep Insanity ASYLUM(ディープインサニティ アサイラム) 攻略】ディプインの最強キャラクターランキングをご紹介しています。ストーリーの進行やキャラクターの役割を掲載しています。ディプインでキャラクター選択で迷った際に参考にしてください。

ゲームサーチ公式ツイッターにてDeep Insanity ASYLUM(ディープインサニティ アサイラム)の攻略情報を投稿しています。Deep Insanity ASYLUM(ディープインサニティ アサイラム)をプレイされている方はぜひフォローしてください。
スポンサーリンク

ディプインのキャラクターランキング

ディープインサニティ アサイラムの最強キャラクターのランキングを掲載しています。

【注意】ディープインサニティ アサイラムの最強キャラクターのランキングはリリース後に更新する予定です。
順位 キャラクター 特徴
ウー・イノミネタス 大量殺人の現場となった、療養院の、たった一人の生き残り。 現場に残された記録によれば、療養院の職員にカルティストが入り込み、患者達を生け贄にして殺そうとしたことが解っている。 その際、何があったかは不明だが、患者、カルティスト達の全員が、おぞましい殺され方をしており、彼一人が生き残っていた。 ウーという名前も発見からしばらく全く話さなかった間に呼ばれていた仮の名前をそのまま利用されているだけで本名ではない。 その特異な状況から当局に注目され、スリーパー適正を見いだされた。
真喜志エリカ 格闘技の才能とスリーパー適正を見込まれて、コンロンにスカウトされた。その後、アンタークティカ・フロントに移籍。(どういう経緯で移籍したかは不明)空手の女子ジュニア世界チャンピオン。沖縄出身。趣味は水泳。どんなスポーツをやっても必ず好成績をあげて運動神経抜群。生まれついてのアスリート。過去に陰湿ないじめを受けていた時期があり、暴力沙汰を起こして引きこもりとなった過去がある。
ヴェーラ・ルスタモワ アンタークティカ・フロントの南極大隊指揮官。現場監督。ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)出身。過去の経歴については意図的に隠蔽された形跡があり不明なことも多い。元々は前線で戦うスリーパーだったが指揮能力の高さを買われて今は小隊長としてスリーパーたちへの指揮命令を主な役割としている。あまり感情を表に出すタイプではないため冷たく見られることも多いが、付き合いの長い部下からの信頼は厚い。
餅木スミレ 元地下アイドル。悪徳事務所によってアダルトビデオに出演させられそうになっているところ、サニティアンカーとしての才能があるため、南極行きが決定。配属当初は、ランドルフ症候群を解決して英雄になり知名度をアップさせてトップ芸能人を目指したかったので、戦闘員でない事に不満を持っていた。動機は不純だが、努力家で頭もいい。両親は医師。本当は医者になってほしかったので勘当されている。過去に出した際どいイメージビデオの話をされると不機嫌になる。
小鳩玲香 百合とBLギークな同人作家。もともとは厳格な家庭で生まれ育った大金持ちのお嬢様。中学生のころは薙刀競技で日本一だった。しかし大怪我で右足がほぼ動かない状態に。どん底の状態でアニメに出会い、希望を見出し、同人漫画を書くようになる。車椅子の生活を続けていたが、南極は最先端技術の実験場で最新の義足が手に入るという話を聞きつけ、アンタークティカ・フロントに志願書を送り、スリーパーに。
ペンテシレイア アナトリア半島奥地に存在したアマゾン族の少女。アキレウスとの戦いの最中、いつの間にかアサイラムに迷い込む。外の世界(現代社会)に興味しんしんであり、エグザイルでありながら、アサイラムと地上を自由に行き来できる特異体質の持ち主。ただの第三層の住人というだけでなく、類まれなスリーパーとしての才能の持ち主でもあった。とんでもない悪食。なんでもどんどん食べる。
ローレンス・ラリー・ジャクソン 14歳でマサチューセッツ工科大学を卒業した天才。子供のころ銃撃戦に巻き込まれ、流れ弾を頭に食らい、以降、一切の痛みを感じなくなる。そのことを不思議に思い、脳科学に没頭するように。その一環として、ランドルフ症候群を引き起こす波動がアサイラムから放たれているのではないかと興味を持ち、アサイラムの深部を目指す。
マヌエラ・ロドリゲス メキシコのスラム出身で、「南極は金になる」という動機だけでアサイラムへもぐっている。弱い人間を叩き、強い人間には媚びへつらい、簡単に人を裏切る。金に弱いが、反体制的で、無政府主義者の一面も持つ。無神論者で、シビアな現実主義者気取りだがどこか甘いところも。カポエイラの名人でありながら、日本の漫画が大好きという意外な一面も。
ジェイド・ガブリエル・オゾン フランス人女性。特異視覚を持ち、彼女にだけ見える「天使」と会話する。ランドルフ症候群で社会不安が起きる中、飛行機事故、大規模火災、テロによる建物爆破などの現場に立て続けに居合わせるが、全て生存(両親、縁者は全員死亡)。当初は、事件の容疑者として挙げられるが、当人は尋問されて「天使に教えてもらった」と証言。特異視覚所持者として、スリーパーの才能を見いだされ、スカウトされる。
ベリー・バッドマン ベリー・バッドマンとはベリーにバッドなマンである。他のスターチャイルドと同じく、ある種の強迫観念として殺戮を繰り返す。殺戮した人間をゾンビ化し、遠隔から操ることを好むため、本体を確認するのは容易ではない。人を殺しつつ、人を救えないことを嘆き悲しむ存在であり、その真意を理解することは常人には難しい。
マキシーン・クラーマー ドイツ系の少女騎士。十一世紀ヨーロッパからアサイラムに迷い込んだ。当時数多の戦場で活躍した経験を持つ。第二層にいる「魔女を焼く」ことによってもっと上の存在に進化できると信じている。もちろん魔女とはマキシーンの決めつけと偏見による。一人称「余」。ドイツ訛りの英語。
アリスタルフ ディアトロフ峠にこもっているビッグフット大隊の指揮官。無骨な軍人。初老。第二次大戦時の兵士。時間と空間を超えてアサイラムへ。戦場であまりに悲惨なものを見すぎて完全に理性を失っているが、根は優しい。心が傷ついた部下たちのことを心配している。
ファティマ・サラ 身長2メートルのアフリカ系女性で元エチオピア陸軍所属。国連軍に派遣されていた。時空のゆがみによってアサイラムへたどり着き、アサイラム内の街“バミューダトライアングル”のまとめ役となっている。
マスターカラテカ 邪悪な超人“スターチャイルド”たちの首領。素手で牛を殺せるほどの強さを持ち、アサイラムでさまざまなモンスターを倒して食らい、それらと融合してさらに強くなってきた。暴力だけがこの世を救うと信じ、全世界に暴力による幸福な社会を築こうとしている。
エルシー 主人公“ウー”が迷宮内で出会う、ぼんやりとしてふわふわした雰囲気の少女。ウーに助けられた謎多き少女だが、物語のキーパーソンでもある。
スポンサーリンク

ディプインの基本情報

タイトル Deep Insanity ASYLUM(ディープインサニティ アサイラム)
ジャンル RPG
価格 基本プレイ無料
配信日 2021年10月14日配信予定
対応OS iOS/Android
会社
公式サイト 『ディプイン』公式サイト
公式Twitter 『ディプイン』公式アカウント

コメント

タイトルとURLをコピーしました