【セナ2攻略】最強キャラクターランキング

こちらの記事がグーグル広告とアフィリエイト広告が掲載されています。商品を購入する際は価格と商品内容を確認後に手続きを行ってください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
セブンナイツ2

【セブンナイツ2 攻略/セブンナイツ2  キャラ】セナ2の最強キャラクターランキングをご紹介しています。ストーリーの進行やキャラクターの役割を掲載しています。セナ2でキャラクター選択で迷った際に参考にしてください。

ゲームサーチ公式ツイッターにてセブンナイツ2の攻略情報を投稿しています。セブンナイツ2をプレイされている方はぜひフォローしてください。
スポンサーリンク

最強キャラクターランキング

セブンナイツ2の最強キャラクターのランキングを掲載しています。

【注意】セブンナイツ2の最強キャラクターのランキングはリリース後に更新する予定です。

支援型キャラクター

キャラ 特徴
[光の聖女]カリン 古代の巫女の血を受け継いだカリンは、破壊神の降臨に必要な破壊の欠片を自分の体に封印し、大切な人と世界を守りたい一新で苦しい時間を耐えてきた。
[冒険家]シャイ 生き残るために嘘をつくことや盗みを働くことを躊躇しない獣人少女シャイ。彼女の可愛らしい外見に好感を持つかもしれないが、油断は禁物だ。よそ見をしている間に貴重品を全て盗まれるかもしれないのだから。
[ネストラの使者]メリッサ 絶望の果てから新たな信仰を見つけた司祭。聖女会の事件以降、空虚と絶望の日々を送っていたところ、奇妙な出来事が起こる。奇跡を起こした者は「ネストラの使者」と呼ばれていた。
[エレナの懐刀]ヘンリー 自分の恋人を復活させるために戦うヘンリー。ヘンリーは女神の寺院で、惨たらしい姿になってしまった恋人を生き返らせる約束を結び、手段と方法を選ばずに任務を遂行していく、愛する恋人に再会するために…
[光の巡礼者]メリッサ メリッサは人々を助けながら、時には予期しない危険に遭うこともある。信仰心の強い司祭でも耐え難い状況であろうとも、彼女は他者を守るという純粋な魂のちからで粘り強く乗り切っている。
[錬金術師]イアン 錬金術の天才イアンは、もはや過去の光栄など見る影もないほど悲惨な姿に変わってしまったローゼンバウムの廃墟で捨てられた子供たちを助け、古代錬金術の資料を探しながら忙しい日々を送っている。

万能型キャラクター

キャラ 特徴
[不滅の女帝]アイリーン セブンナイツの一員。降臨の日以降、世界に訪れる新たな危機に備えるため、優秀な若者を中心に黎明の傭兵団を新しく編成した。結絆から滅亡に関する話を聞き、それを食い止めて自分の娘を守るために奮闘する。
[フォーディナの女帝]アイリーン 女帝アイリーンは、自分に仕える者たちを守るため、セブンナイツとして戦闘に参加していた。降臨の日以降、残酷と混乱の日々が続いているにも関わらず、彼女は決して諦めることなく、黎明の傭兵団の団長としての使命を果たした。
[極寒の暴君]スパイク セブンナイツの一員で、吹雪の大地の君主。氷の城と吹雪の大地の所々には彼の痕跡が残っている。極寒の氷を操りながら戦うが、彼の心臓は太陽のように熱い闘志に満ちている。
[エレナの懐刀]バルデル テラの復興を約束したエレナに忠誠を誓った騎士。エレナへの盲目的な服従や信仰がテラの再建に繋がると強く信じている。
[隠遁者]ルディ 一時期、光の守護者として万人のために尽くしてきたルディ。人々は信じている。深い闇に陥って沈黙しているルディが、再び立ち直ることを。
[永遠の雷帝]アイリーン 黎明の傭兵団の団長であり、レンの母。降臨の日以降、結絆から未来に起こる事を聞かされ、世界を救うための決戦に備える。
[天上の声]セレナ セレナは幼い頃から、人々の心を掴む歌唱力や歌で魔力を操る能力を持っていた。その能力に目をつけた聖女会は彼女を聖歌団に入団させるが、セレナは信仰にはまったく興味がなく、歌うことだけに喜びを感じている。
[革命の獣人]テオン 過去に国境守備隊の隊員だったテオンが戦っているは、帝国の復興のためではない。無能な帝国のせいで大切な仲間を失った彼は、帝国とは異なる新しい世界を作るために戦っている。
[黎明の希望]レン レンは過去を振り返った。母親の小言や、手に水膨れができるほどの辛い訓練の日々を。退屈に感じていたその日々も、黎明の傭兵団の団長として使命を遂行する今となっては大切な思い出だ。
[悪魔の狩人]スコット 悪魔の力を使う賞金稼ぎのスコット。幼い頃から自分の左腕に食い込んだ悪魔のちからと戦い続けた挙句、その力を扱えるようになった。現在、キャスパーと共になんでも屋として活動している。
[魔道工学者]ギラハン もし研究室を訪問する予定があるのなら、ギラハンにはきをつけほうが良い。失敗続きの工学者ギラハン。実力は優秀だが、好奇心が強く、新しい実験を試しては大小様々な事故を起こすのだ。

射手型キャラクター

キャラ 特徴
[次元の案内人]結絆 ダークナイツを故郷に帰らせる長い旅を終えてガイアに戻ってきた結絆は、予想以上に長い時間が経ってしまったことに驚いたが、ほどなくしてさらに大きな問題が起こっていることに気付く。
[エレナの懐刀]コゼット エレナの意志を叶える魔道人形。コゼットは、人間の感情を取り戻すことを望んでいた父のためにエレナの寺院で秘密の契約を結び、エレナの意志を完璧に貫いていく神の使者として行動する。
[魂の案内人]ジュジュ ジュジュは、呪術の力は自然の摂理に従うことにのみ使われるべきだと信じている怨霊術士である。その信念を守るために、休む場所が見つからず荒野を彷徨う魂をみつけて、安らかに眠らせている。
[魔道オートマター]コゼット カルニアを守護する魔道オートマター。カルニアの主教バランスの娘で可愛らしい少女だったが、不治の病で命が危うくなる。魔法学会と魔道工学者たちは、コゼットを魔道オートマターに改造して命を救ったが、コゼットは人間の感情を理解できなくなった。
[新たな自我]ネオ・デロンズ ネオ・デロンズはデロンズのクローンだが、誰がどのような目的で自分を作ったのかは分からなかった。自分の存在に対する疑問が消えず、ネオ・デロンズはその答えを探すために遠い旅に出ることを求める。
[ネストラの使者]ルーキー 貪欲に染まった勝負師ルーキー。辛い旅が続いていた傭兵団から離脱した後、罪悪感に陥っていた彼にネストラの呟きが聞こえてきた。そして、強烈な解放感や欲望が彼を突き動かすこととなる。
[勝負師]ルーキー ジョーカーの弟子で、素早い動きや抜群の手技を誇るカードプレイヤー。ジョーカーの紹介で黎明の傭兵団に入団することになる。一見、不真面目そうではあるが、戦闘が起こると最も強力なスキルで速やかに敵を制圧する。
[苦しみの貪食者]ヘンリー ヘンリーは聖女会の秘密の任務を遂行する自分の職業をとても気に入っている。信仰心や忠誠心もない、手を汚す者だと非難されているが、自分の作った薬物の犠牲となる者を探すにはうってつけの職業だからだ。
[純白の巡察者]クレア クレアは、エルダークルーフの使命を果たすための長い修行を終えて戻ってきた。この高貴で美しいエルフは、どのような試練も乗り越える用意ができているが、人間の世界についてまだまだ勉強すべきことは多い。

攻撃型キャラクター

キャラ 特徴
[不滅の化身]レイチェル レイチェルには極めて小さな乱れすらない。貴族の家門アグニの首長で、高潔な誇りを持つセブンナイツとして、混乱の中でも家門と名誉に恥じまいように行動するという決意を持っているためだ。
[破滅の騎士]デロンズ デロンズは死と復活を繰り返す呪いをかけられ、地獄のような苦しみの日々が千年以上続いていた。しかし、自分に呪いをかけて死んだ恋人を蘇らせることを諦めず、世界を放浪している。
[ネストラの使者]ミン サキュバスの真の力に目覚めたミン。サキュバスの女王の力と記憶を全て受け継ぎ、真の女帝になった。魔族としての本分や残酷さに目覚めてから、破壊への欲望が収まらない。
[ネストラの使者]セイン 悪魔の力に完全に飲み込まれ、さらに強力になった悪魔セイン。精神が完全に支配されているため、破壊への衝動を抑えきれず、常に血の饗宴を催そうとする。
[魔性のサキュバス]ミン 面白くて楽しいことが好きなサキュバスミンは、人間を監視する任務を好んで行っている。セインから黎明の傭兵団を探すよう指示を受けたミンは、人間を観察することを楽しみにしながら首都ローゼンバウムへ向かう。
[黒き魔剣]セイン 現在セインの体や精神を支配しているのは、ネストラの化身である。一時期、聖十字団の団員であった彼女の姿を覚えている者なら、この呪われた運命を嘆かずにはいられぬだろう。
[凄腕の何でも屋]キャスパー スコットと共に活動する、北海の著名な何でも屋。あらゆる危険に満ちた北海で何でも屋として活動するのは、決して容易なことではない。キャスパーは今まで様々な危機を乗り越えながら北海で名声を築き上げてきた。彼女が信じているのは、自分の観察力や判断力のみである。
[ネストラの使者]チェンチェン 戦場の化身、チェンチェン。真の強者を探してさまよっている。傭兵団での修練の日々に退屈し、強者を探す旅に出た。絶対的な力を発揮したいと思っていた彼女にネストラのつぶやきが聞こえてきた。
[エレナの懐刀]レン レンがアイリーンを偲んでいたその時、女神の寺院から死んだ母親に再会させても構わないという不思議な声を聞く。レンは迷わず声の指示に従い、任務を果たすために私的な感情を抑えた。
[波動の龍牙]チェンチェン アイリーンはチェンチェンを見て昔の友人、リーの顔を思い出した。チェンチェンが修めた武術を見て、リーがどれほどこの少女を真剣に育てたか知ることが出来た。そして、チェンチェンにもいつかその話をしようと決めた。
[黒き薔薇]ミス・ベルベット ベルベット商団の長だったが、現在はエルダークルーフとして活動している。ミス・ベルベットは潰れかけていた家門の商団を再建して尊敬の的となったが、それに満足せず、崩壊したエルフ王国を復活させるという、さらに大きな野望を抱いている。

防御型キャラクター

キャラ 特徴
[白銀の狼]エバン テラ王国の冒険家。仲間であり後尾とのカリンと共に、世界を救うために冒険を行っていたが、降臨の日以降は行方がわからなくなった。
[絶対守護者]ルディ 神秘の森とテラ王国を守ってきたセブンナイツのルディ。実際に会えば誰もが惹きつけられる真っ直ぐな正確と強い力で世界を救うために戦い続け、偉大なる伝説となった。
[極寒の守護者]ウィンディゴ 過去に聖十字団の一員としてセインと共に行動し、彼女に強い恋心を抱いてきた。現在のセインに過去の面影は一切残っておらず、完全に変わってしまったが、彼は黙々とセインのそばについて守っている。
[野生の咆哮]イオタ よそ者が寄り付かないほど深い密林で神聖な龍に仕えながら、誇り高い生を送ってきたタラゴン族のイオタは、自分たちに卑劣な行いを働いた人間に復讐するため、命を捧げることを誓った。
[最後の騎士]バルデル 騎士道を笑う者がいたら、バルデルのことを知っているか聞いてみればいい。テラ王国の警備騎士団として、王国は国民に献身すると決心し、その誓いを果たすために、王国が崩壊した後も1人で騎士道を守っている。
[エレナの懐刀]ケイド エレナの懐刀として戦闘の最前線で戦ってきたケイド。平和のための戦闘に勝利しても、差別や偏見はそう簡単に無くなるものではなかった。真の平和のために、エレナが約束した平等な世界を夢見ながら、彼は今日も戦い続けている。
[精鋭戦士]ケイド 人間と獣人のハーフ戦士。強固な闘志と強力な戦闘能力を持っているが、ハーフという理由で差別を受け、能力を存分に発揮できなかった。彼は冷遇を受けて彷徨っていたが、アイリーンの強力によって黎明の傭兵団に入団することとなった。
[鋼鉄の要塞]トリスタン 生まれつきの格闘家、トリスタンはアイリーンとの決闘で初めての敗北を味わい、彼女の部下になって黎明の傭兵団に留まるが、破滅の軍団によるローゼンバウム襲撃後、傭兵団を離れて破滅の軍団に入る。
[ロイヤルブラッド]アデル エルダークルーフの長老たちは、王族の血を受け継いだアデルが血統や名誉を重んじないことに失望していたが、アデルは意に介していなかった。王国さえ復活させればどうでも良いことだったためだ。
スポンサーリンク

セブンナイツ2の基本情報

タイトル セブンナイツ2
ジャンル キャラクターコレクションシネマティックRPG
価格 基本プレイ無料
配信日 2021年11月10日
対応OS iOS/Android
会社 ネットマーブル
公式サイト 『セブンナイツ2』公式サイト
公式Twitter 『セブンナイツ2』公式Twitter
ゲームサーチ公式ツイッターにてセブンナイツ2の攻略情報を投稿しています。セブンナイツ2をプレイされている方はぜひフォローしてください。

 

スポンサーリンク
セブンナイツ2
SNSでシェアする
wpmasterをフォローする



ゲームサーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました