【予約情報】Steam Deckを売ってる販売店|日本発売

こちらの記事がグーグル広告とアフィリエイト広告が掲載されています。商品を購入する際は価格と商品内容を確認後に手続きを行ってください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SteamDeck

Steam Deck(スチームデック)の予約方法についてまとめています。「スチームデックの日本発売日」や「スチームデックを売ってる場所」、「スチームデックの日本予約」について詳しく解説しているので参考にしてください。

ゲームサーチでは、Steam Deck(スチームデック)の予約情報や売っている販売店の情報を紹介しています。ゲームサーチ公式Twitterの方でも定期的に発信しているので、フォローして最新情報をゲットしてください。

Steam Deck(スチームデック)の最新ニュースはこちらから

スポンサーリンク

Steam Deck(スチームデック)

スチームデックのモデル

スチームデックは全3種類のモデルが発売されます。

各モデルによってストレージ容量や付属品、販売価格が異なります。

容量 内容
64GB
  • キャリングケース
256GB
  • 高速ストレージ
  • キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
512GB
  • 最速ストレージ
  • プレミアム防眩エッチングガラス
  • 限定キャリングケース
  • 限定Steamコミュニティプロフィールバンドル
  • 限定仮想キーボードテーマ

スチームデックの発売日

スチームデックの日本発売日は2022年10月~12月頃を予定しています。

スチームデックは、「2022年内に日本での発売も検討している」と公式から発表されているため、年内の発売は確実でしょう。

一部の地域はすでに発売されている

アメリカ、カナダ、イギリス、EUなどの一部地域では2022年2月25日からスチームデックが発売されています。

スチームデックの値段

スチームデックの値段は下記の通りです。

ストレージ容量や機能によって価格が異なるため、予約する際は各スペックを確認しましょう。

種類 価格
64GB(eMMC) 59,800円
256GB(NVMe SSD) 79,800円
512GB(NVMe SSD) 99,800円
スポンサーリンク

スチームデックの予約方法

Steam Deckの予約方法をしりたいやスチームデックを日本で予約する方法についてまとめています。

スチームデックが日本で予約できない

「スチームデックが日本から予約ができない」、「スチームデックの予約ができない」とSNSで話題になっていますが、スチームデックは日本から予約することが可能です。

下記の見出し「スチームデックを日本で予約する方法」にてスチームデックの予約方法を紹介しているので参考にしてください。

スチームデックを日本で予約する方法

スチームデックはSteam公式HPではなく、Komodo代理店のページから予約する必要があります。

下記の青いボタンをクリックすると、スチームデックを日本から予約することが可能です。

Steam Deck(スチームデック)の予約はこちら

スポンサーリンク

スチームデックはいつ届く!?

2022年内に届く

現時点でスチームデックは2022年内に届く予定となっています。

予約時期などによっては2023年以降に届く場合もあります。

具体的な日程は未定

スチームデックの日本発売日は未定となっているため、具体的にいつ届くかはわかりません。

スチームデックの発売日、届く日が分かった場合はゲームサーチ公式ツイッターにて最速で告知するので、フォローしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

スチームデックのスペック

スチームデックの性能やスチームデックのスペックについてまとめています。

コンピューティング

プロセッサー
  • AMD APU
  • CPU:Zen 2 4c/8t、2.4~3.5GHz(最大448 GFlops FP32)
  • GPU:8 RDNA 2 CU、1.0~1.6GHz(最大1.6 TFlops FP32)
  • APUパワー:4~15W
RAM
  • 16 GB LPDDR5オンボードRAM(5500 MT/sクアッド32ビットチャンネル)
ストレージ
  • 64GB eMMC(PCIe Gen 2(1枚))
  • 256GB NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
  • 512GB高速NVMe SSD(PCIe Gen 3(4枚))
  • すべてのモデルでソケット付き2230 m.2モジュールを使用(エンドユーザーによる交換は想定していない)
  • すべてのモデルに高速microSDカードスロットを搭載

コントロールと入力

ゲームパッドコントロール
  • A B X Y ボタン
  • 十字キー
  • L&Rアナログトリガー
  • L&Rバンパー
  • 表示&メニューボタン
  • 割り当て可能なグリップボタン(4個)
サムスティック
  • 静電容量方式フルサイズアナログスティック(2本)
ハプティクス
  • HDハプティクス
トラックパッド
  • 32.5mm触覚フィードバック付き角型トラックパッド(2個)
  • Steamコントローラと比較して55%遅延を低減
  • クリックの強度を設定できる感圧式
ジャイロ
  • 6軸IMU

ディスプレイ

解像度
  • 1280 x 800px(アスペクト比16:10)
タイプ
  • 読みやすさを追求した光学結合IPS LCD
ディスプレイサイズ
  • 7インチ(対角)
輝度
  • 400 nit(標準)
リフレッシュレート
  • 60Hz
タッチ対応
  • あり
センサー
  • 環境光センサー

接続

Bluetooth
  • Bluetooth 5.0(コントローラ、アクセサリ、オーディオに対応)
Wi-Fi
  • デュアルバンド無線Wi-Fi、2.4GHzおよび5GHz、2 x 2 MIMO、IEEE 802.11a/b/g/n/ac

オーディオ

チャンネル
  • 没入感のあるリスニング体験を実現するDSP内蔵ステレオ
マイク
  • デュアルアレイマイク
ヘッドフォン/マイクジャック
  • 3.5mmステレオヘッドフォン/ヘッドセットジャック
デジタル
  • DisplayPort over USB-C、標準USB-C、またはBluetooth5.0を介したマルチチャンネルオーディオ

電源

入力
  • 45W USB Type-C PD3.0電源
バッテリー
  • 40Whrバッテリー。2~8時間のゲームプレイ

拡張

microSD
  • UHS-IはSD、SDXC、SDHCに対応
コントローラやディスプレイとの外部接続
  • DisplayPort 1.4付きAltモード対応USB-C:最大8K @60Hz または 4K @120Hz、USB 3.2 Gen 2

サイズと重量

サイズ
  • 298mm x 117mm x 49mm
重量
  • 約669グラム

ソフトウェア

オペレーティングシステム
  • SteamOS 3.0(Archベース)
デスクトップ
  • KDE Plasma
スポンサーリンク

スチームデックのソフト

Steamで配信されているゲーム

スチームデックでは、Steamで配信されているゲームのほとんどを快適にプレイすることができます。

エーペックスレジェンズやARK: SURVIVAL EVOLVEDなどの

Steam Deckで快適にプレイ可能な人気タイトルを紹介。『ELDEN RING』や『エーペックスレジェンズ』などの人気タイトルもプレイできる。

主なタイトル

スチームデックの対応ソフトについて一部紹介しています。

  • ELDEN RING
  • Vampire Survivors
  • エーペックスレジェンズ
  • Horizon Zero Dawn™ Complete Edition
  • ARK: Survival Evolved
  • MELTY BLOOD: TYPE LUMINA
  • STRAY
  • ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN
  • EURO TRUCK SIMULATOR 2
  • スーパーロボット大戦30
  • PHASMOPHOBIA

Steam Deckの対応ソフト

ゲームサーチでは、Steam Deck(スチームデック)の予約情報や売っている販売店の情報を紹介しています。ゲームサーチ公式Twitterの方でも定期的に発信しているので、フォローして最新情報をゲットしてください。

Steam Deck(スチームデック)の最新ニュースはこちらから

スポンサーリンク
SteamDeck
SNSでシェアする
wpmasterをフォローする



ゲームサーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました