日本版『Twitter Blue』のサービス開始!月額980円・利用メリットとは!?

こちらの記事がグーグル広告とアフィリエイト広告が掲載されています。商品を購入する際は価格と商品内容を確認後に手続きを行ってください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニュース

Twitterは有料会員サービス「Twitter Blue」を1月11日から日本でサービス開始しました。ツイッターブルーの利用メリットやTwitter Blueの利用料金、利用方法についてまとめています。

スポンサーリンク

Twitter Blueのサービス開始

Twitterは有料会員サービス「Twitter Blue」の日本版を1月11日より開始しました。

Twitter Blueでは、有料会員サービスに加入することで青いチェックマーク(公式認証マーク)が付いたり、表示される広告が半分になったり、投稿ツイートの編集などの特典を受けることができます。

スポンサーリンク

Twitter Blueの料金

ブラウザ経由は月額980円

PCのWEBブラウザ経由でTwitter Blueを登録すると月額980円で利用することができます。

iOS用アプリ経由は月額1,380円。

iOS用アプリ経由でTwitter Blueを登録すると月額1,380円の価格となります。

ブラウザ経由の価格よりも400円高いため、基本的にiOS用アプリ経由の登録はおすすめできません。

iOS用アプリ経由の登録が高くなるのは、iOSの決済手数料が発生することが理由となっています。

スポンサーリンク

Twitter Blueの利用方法

アプリ更新後に表示

Twitter BlueはTwitterアプリを更新後に表示されるようになります。

表示されたページからアクセスし、画面に沿って登録、支払い決済を行うとTwitter Blueを登録することができます。

ブラウザは左側に表示

ブラウザでTwitter Blueを登録する場合はPCのWEBブラウザからTwitterにログインすると登録することができます。

スポンサーリンク

Twitter Blueの利用メリット

青いチェックマークが付く

電話番号が認証済みの Twitter Blue ユーザーには、承認後、青いチェックマークが付きます。

返信、@ツイート、検索結果で一番上に表示されるようになります

認証済みアカウントのツイートは優先的に表示されるため、詐欺やスパムの防止に役立ちます。

表示される広告数が半分になります

サブスクライブしていない場合と比較して、表示される広告数が50%減少します。

長い動画が投稿できます

Twitterでも長い動画を投稿できるようになります。

新機能がいち早く利用できます

Twitter Blueラボで特定の新機能をいち早く利用できます。

NFTプロフィール画像

センスの良さを示し、所有しているNFTをプロフィール画像に設定できます。

動画を1080pでアップロード

お気に入りの瞬間を1080p(フルHD)の動画で共有できます。
スポンサーリンク
ニュース
SNSでシェアする
wpmasterをフォローする



ゲームサーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました