CODモバイル攻略:フレームレート(FPS)を上げて軽くなる設定方法

CODモバイル攻略:フレームレート(FPS)を上げて軽くなる設定方法

CODモバイル(コールオブデューティモバイル)をプレイする方の中には、古いスマホの方も多いのではないでしょうか。古いスマホをお使いの方が少しでも快適にプレイできるように、フレームレートFPSを上げて軽くなる設定方法を紹介しています!

CODモバイル攻略のメニューに戻る

 

フレームレート(FPS)を上げて軽くなる設定方法

CODモバイルをプレイしていて、動作が重いと感じた方は多いですよね?

FPS・TPSゲームは、死んだら負けのゲーム上、一瞬の判断を求められます。そのため、動作が重たかったり、スムーズに動かないと撃ち合いで不利になってしまいます…動作が重くて困っている方は、以下の設定方法を試してみてください!

品質を下げる

まずは、「グラフィック品質」を下げましょう!CODモバイルでは、画質を下げても敵が見えにくくなるなどといった、勝利する上での影響がないので、「グラフィック品質」は低く設定しておきましょう。最新のスマホをお使いの方であれば”標準”を、古いスマホをお使いの方は”低”を設定しておくのがオススメです!

影響があるのは、画質や、スカイボックス、エフェクト表示になります。

フレームレートを上げる

フレームレートとは、ゲームをスムーズにプレイできるかの設定です。フレームレートが高いほどゲームがスムーズにプレイできます。最新のスマホをお使いの方であれば「高」に、古いスマホをお使いの方は、「中」または「高」に設定しましょう!

iphoneXであれば、低〜最大まで設定できますが、お使いのスマホによっては、低〜高までしか設定できないなど、デバイスによって設定が違ってきます。

ただし高く設定すればするほど、スマホのバッテリーを大量に消費してしまうので注意が必要です。

カメラFOVを減らす

カメラFOVとは、ゲーム画面に映る範囲(視野)のことです。カメラFOVの設定が高いほど、視界が広く見えるため、一度に多くの処理が必要になり、重くなってしまいます。ということは、FOVを低くすることで、ゲームが軽くなります。

ただし、最小値(51)に設定してしまうと、最大値(75)よりも敵が見つけにくくなってしまうので、注意しましょう。

▲最小値(51)で見える範囲

▲最大値(75)で見える範囲

CODモバイル攻略カテゴリの最新記事