WTBのデッキレシピまとめ|弱点と強い点を解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポケモンカード

ウォーターツールボックスの特徴や初心者におすすめのウォーターツールボックスのデッキレシピを掲載。「ウォーターツールボックスについてしりたい」、「ウォーターツールボックスと相性が良いカードをしりたい」という人は参考にしてください。

カードショップ・遊々亭では、ポケカのシングルカードを高価買取中です!!買取価格最大15%アップのキャンペーンもあるので、ぜひご利用ください。

遊々亭のポケモンカードの買取ページはこちらから

ポケモンカードの最新ニュースはこちらから

スポンサーリンク

WTBの考察

ウォーターツールボックスの特徴について紹介しています。

「ウォーターツールボックスの強い点がしりたい」、「ウォーターツールボックスの値段がしりたい」という人は参考にしてください。

WTBデッキの特徴

WTB(ウォーターツールボックス)デッキは最近流行しているデッキで、強さと汎用性の高さから注目度が一気に高くなっています。

ウォーターツールボックスの特徴は大きく分けて2つあります。

  • かがやくゲッコウガが主体
  • 水ポケモンを組み合わせた最強デッキ

かがやくゲッコウガのワザ・げっこうしゅりけん

ウォーターツールボックスデッキは、かがやくゲッコウガを主体とするデッキです。

かがやくゲッコウガのワザ・げっこうしゅりけんは、エネルギーを2個トラッシュし相手のポケモン2匹に90ダメージずつ与えることができます。

ジメレオンやメッソンなど最近の環境に多く採用されている、うらこうさくラインを倒すことができるため相手のテンポを崩すことが可能です。

水ポケモンを組み合わせた最強デッキ

ウォーターツールボックスは、水ポケモンを主としたバレットで構築されているデッキです。

特にかがやくゲッコウガとケケンカニVは非常に相性が良いため、現在のウォーターツールボックスデッキにはケケンカニVがほとんど採用されています。

また、水ポケモンは高火力なポケモンが多いですが、エネルギー要求が高いことが課題でした。

それをウォーターツールボックスでは、同じ水ポケモンであるモスノウやうらこうさくラインでエネ加速や手札の回りをカバーできます。

WTBデッキの強い点

ウォーターツールボックスデッキの強い点は大きく分けて2つあります。

  • モスノウの特性でエネルギー加速
  • サポート・ルリナが役立つ

モスノウの特性・ひょうせつのまい

モスノウの特性・ひょうつせつのまいは、自分の番に何回でも使えて、自分の手札からエネルギーを1枚選びベンチのポケモンにつけることが出来ます。

エネルギー要求の多い水ポケモンの弱点をカバーできるため、ウォーターツールボックスには必須のカードとなります。

サポート・ルリナを活用

ルリナは、自分のトラッシュから水ポケモンと水エネルギーを合計4枚まで選び手札に加えることができます。

かがやくゲッコウガのワザはエネルギーをトラッシュする必要があるため、ルリナを使用してエネ要求をカバーします。

また、アタッカーが相手に倒された場合もトラッシュから復活できるため、アタッカーを各1枚ずつ採用したデッキでも十分に戦えます。

WTBデッキの弱点

ウォーターツールボックスデッキの弱点は大きく分けて2つあります。

  • かがやくポケモンの特別ルールがある
  • 序盤から非ルールポケモンを展開する必要がある

かがやくポケモンの特別ルール

かがやくゲッコウガは、特別ルールによってデッキに1枚しか入れることができません。

対応策として、気絶してしまった場合はルリナを活用しトラッシュからバトル場に復活させましょう。

モスノウやうらこうさくラインが鍵

ウォーターツールボックスデッキは、エネ要求をカバーする目的からモスノウやうらこうさくラインを序盤から展開していく必要があります。

対応策としてキャプチャーエネルギーやボール系を多く採用していきましょう。

かがやくゲッコウガの値段

ここでは、かがやくゲッコウガの値段を掲載しています。「かがやくゲッコウガを安く購入したい」、「かがやくゲッコウガの値段をしりたい」という人は参考にしてください。

レアリティ 値段
ノーマル 1,888円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

スポンサーリンク

WTBのデッキレシピ3選

ウォーターツールボックスのデッキレシピやウォーターツールボックスのデッキ構築方法について紹介しています。

「ウォーターツールボックスデッキの構成をしりたい」、「ウォーターツールボックスのデッキコードをしりたい」という人は参考にしてください。

WTBデッキ/スターミーV

上記のデッキレシピは下記のデッキコードで閲覧することができます。

デッキコード x8cD88-26H3YX-D88J4c

デッキレシピを探す

サブアタッカーとしてスターミーVを採用したデッキです。

現在多くの環境で採用されているアルセウスVSTARに強い構築となっています。

このウォーターツールボックスデッキの特徴は2つあります。

  • 相手のエネ加速を止められる
  • スターミーVの逃げエネが0

スターミーVのワザ・エナジースパイラル

スターミーVのワザ・エナジースパイラルは素点50に加えて、相手の場のポケモンについているエネルギーの数×50を与えることが出来ます。

相手はスターミーVのワザを考慮して必要以上にエネルギーを付けられないため、相手のエネルギー加速を止められる強みをもっています。

さらに、現在の環境デッキにはアルセウスVSTARが採用されているため有利に動くことができます。

相手がアルセウスVSTARのワザ・トリニティノヴァを使った次のターンでワザを発動させましょう。

スターミーVの逃げエネが0

スターミーVのもう1つの強みは逃げるために必要なエネルギーが0であることです。

逃げエネが0のため、状況に応じて臨機応変にアタッカーを変えることができます。

また、ふうせんをつける必要がないため、タフネスマントをつけてHPを大きくすることもできます。

エネルギーの付いているポケモンを倒してしまったあとは、スターミーVの火力が弱くなってしまうため、ベンチに逃げて別のアタッカーに変えていきましょう。

WTBデッキ/スイクンV

上記のデッキレシピは下記のデッキコードで閲覧することができます。

デッキコード 2XSyyX-rX3Pnw-MEXypy

デッキレシピを探す

サブアタッカーにスイクンVを採用したデッキです。

スイクンとかがやくゲッコウガの特性を利用することで手札の回りを良くすることができます。

このウォーターツールボックスデッキの特徴は2つあります。

  • 特性を利用してベンチを展開
  • スイクンVのワザ・ブリザードロンドを活用

かがやくゲッコウガとスイクンVの特性

ゲッコウガの特性・かくしふだは、自分の手札からエネルギーを1枚トラッシュした場合に山札から2枚引くことが出来ます。

さらにスイクンVの特性・しゅんそくは、バトル場にいた場合に1回だけ山札を1枚引く効果があるため、これらの特性を活かすことでベンチ展開がしやすくなります。

スイクンVのワザ・ブリザードロンド

スイクンVのワザ・ブリザードロンドは素点20に加えて、おたがいのベンチポケモンの数×20ダメージを追加することができます。

現在の環境デッキはうらこうさくラインや非Vポケモンの採用が多くベンチに展開することが多いため、スイクンのワザは非常に有利となります。

注意点としてスイクンVを出した時点で、相手はこちらの非Vポケモンを倒してくることが予想されます。

その対応策として、マナフィをベンチに出しておくことや、ルリナを活用して気絶したポケモンを復活させておくのが得策です。

WTBデッキ/インテレオン

上記のデッキレシピは下記のデッキコードで閲覧することができます。

デッキコード vVf5kk-hcIhbo-fFFkVd

デッキレシピを探す

サブアタッカーにインテレオンを採用したデッキです。

かがやくゲッコウガとインテレオンのワザを活用することで、ケケンカニVのワザを最大限発揮できる構築となっています。

このウォーターツールボックスデッキの特徴は2つあります。

  • インテレオンをアタッカーに採用
  • ケケンカニVの強さを発揮

インテレオンのワザ・アクアバレット

かがやくゲッコウガに加えインテレオンをアタッカーに採用することで、相手にサイドを取られにくくします。

インテレオンのワザ・アクアバレットは120の高火力が出せます。

さらに相手のベンチポケモン1匹にも20ダメージ与えることができるため、今後のバトル展開に役立ちます。

また、非Vポケモンをメインに採用していることから、最近のジムバトルやシティリーグで良く採用されているミルタンク対策にもなります。

ケケンカニVのワザ・デストロイヤーパンチ

かがやくゲッコウガやインテレオンのワザを活用することで、相手のバトル場にいるポケモンに幅広くダメカンを乗せることが出来ます。

そのため、後半からはケケンカニVのワザを最大限発揮することが可能となります。

ケケンカニVのワザ・デストロイヤーパンチは素点90に加えて相手のバトルポケモンにのっているダメカンの数×60ダメージ追加することができます。

相手のポケモンにダメカンが4個以上乗っていればVMAXポケモンも一撃で倒せるため、一気に逆転勝利が狙えます。

スポンサーリンク

WTBに入れたい汎用カード

ウォーターツールボックスデッキを作る際に必ず入れておきたい汎用カードについて紹介しています。

「ウォーターツールボックスと相性が良いサポートカードをしりたい」、「ウォーターツールボックスと相性が良いグッズカードをしりたい」という人は参考にしてください。

キャプチャーエネルギー

キャプチャーエネルギーは、ポケモンにつけたとき自分の山札からたねポケモンを1枚選びベンチに出すことができます。

ウォーターツールボックスデッキは、モスノウやうらこうさくラインを早い段階から出しておきたいため、キャプチャーエネルギーを活用していく方法が得策です。

キャプチャエネルギーの値段

レアリティ 値段
ノーマル 250円
ミラー 230円
UR 5,800円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

たっぷりバケツ

たっぷりバケツは、自分の山札から水エネルギーを2枚まで選び手札に加えることができます。

モスノウの特性と組み合わせることで、1ターンで3枚はアタッカーにエネルギーをつけることができるため必ず入れておきたいカードです。

たっぷりバケツの値段

レアリティ 値段
ノーマル 110円
ミラー 300円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

モスノウ

モスノウの特性・ひょうせつのまいは、自分の番に何回でも使え、自分の手札からエネルギーを1枚選びベンチのポケモンにつけることができます。

エネルギー要求の高い水ポケモンには必須となるカードであり、バトル全般で多く活用するタイミングが出てきます。

モスノウの値段

レアリティ 値段
ノーマル(R仕様) 95円
S 150円
CHR 300円
UR 4,180円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

ルリナ

ルリナは、自分のトラッシュから水ポケモンと水エネルギーを合計4枚まで選び、手札に加えることができます。

気絶してしまったアタッカーを復活させたり、エネルギーを回収できるためウォーターツールボックスには必須のカードとなっています。

ルリナの値段

レアリティ 値段
ノーマル 200円
ミラー 170円
SR(VMAXクライマックスver) 2,500円
SR(仰天のボルテッカーver) 10,900円
HR 3,400円
プロモ 8,500円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

スポンサーリンク

WTBのデッキの回し方

ウォーターツールボックスデッキの回し方について紹介しています。

「ウォーターツールボックスデッキの回し方をしりたい」、「ウォーターツールボックスの対戦方法をしりたい」という人は参考にしてください。

【注意】今回はウォーターツールボックス/スターミーVデッキで対戦方法を紹介しています。

WTBデッキの対戦方法

ウォーターツールボックスの回し方は、序盤・中盤・終盤で手順が変わります。

  1. 序盤はモスノウやうらこうさくラインをベンチに出す
  2. 中盤はかがやくゲッコウガで攻撃
  3. 終盤はアタッカーを変えて攻撃

序盤:モスノウやうらこうさくラインの育成

モスノウやうらこうさくラインなどの非Vポケモンを育てていきましょう。

序盤からこれらのポケモンをバトル場に揃えておくことで、ワザの発動のスピードが格段に上がります。

その際にキャプチャーエネルギーやレベルボールを活用すると、素早くベンチ展開ができます。

キャプチャーエネルギーはかがやくゲッコウガにつけておき、次のターンでモスノウを活用しながらワザが発動できるように準備しておくと良いでしょう。

中盤:かがやくゲッコウガで攻撃

2ターン目以降は、かがやくゲッコウガのワザを発動させて相手に攻撃していきましょう。

相手のバトル場のポケモン2体に90ずつダメージを与えることができるため、今後のバトル展開に大きく役立ちます。

また、ワザを発動させたあとは水エネルギーを2枚トラッシュしなければいけませんが、ルリナとモスノウを組み合わせることで何度でも攻撃することができます。

終盤:アタッカーを変えて攻撃

後半からは、高火力なアタッカーに変えてサイドを一気に取っていきましょう。

この時にタイミング良くポケモンを入れ替えられるように、事前にかがやくゲッコウガにふうせんを付けておくのが得策です。

相手のポケモンのダメカンの数が多い場合はケケンカニVをアタッカーに、エネルギー枚数が多い場合はスターミーVをアタッカーにして戦っていきましょう。

その時々でバトル場の状況は変わるため、すぐにアタッカーが変更できるように、ふうせんやスターミーVの逃げエネ0を活用していくのが得策です。

スポンサーリンク

環境デッキと対戦する際の注意点とプラン

環境デッキと対戦する際に注意しておきたいことや対戦プランについて紹介しています。「WTBデッキで現環境に勝ちたい」、「WTBデッキで不利対面に勝つ方法をしりたい」という人は参考にしてください。

アルセウスVSTAR/はくばバドレックスVMAXデッキ

アルセウスVSTAR/はくばバドレックスVMAXデッキは、現在最もジムバトルやシティリーグで優勝している最強デッキです。

アルセウスVSTARのワザを活用し、はくばバドレックスVMAXの高火力ワザを出し続けられることが特徴です。

対応策として、はくばバドレックスVの時点で倒しておきましょう。

相手はアルセウスVSTARより、はくばバドレックスを倒される方が痛手となるため、はくばバドレックスがVMAXになる前に倒しておくのが得策です。

アルセウスVSTAR/レックウザVMAXデッキ

アルセウスVSTAR/レックウザVMAXデッキは高火力なレックウザVMAXのエネ要求をアルセウスVSTARのワザでカバーできる特徴があります。

このデッキには、ウォーターツールボックスの弱点タイプであるクワガノンVを採用していることが多いため注意が必要です。

対応策として、このデッキはエネルギーを多くつける必要があるため積極的にスターミーVを活用していきましょう。

優先順位としては、弱点であるクワガノンVに加えてモココも先に倒しておくと、相手のテンポを崩すことができます。

また、エネ加速するために必要不可欠なモココはHPが90のため、早い段階でかがやくゲッコウガのワザで倒しておくのも得策です。

連撃ウーラオスVMAXデッキ

連撃ウーラオスVMAXは、ワザ・キョダイレンゲキを発動することでベンチポケモンにもダメージを与えることを特徴としています。

ベンチにいるモスノウやうらこうさくラインが狙われてしまうと、バトル展開に影響が出てしまうため注意が必要です。

対応策として、デッキにマナフィを採用し相手のポケモンがこちらのベンチポケモンに攻撃できないようにしましょう。

スポンサーリンク

WTBデッキのまとめ

ウォーターツールボックスは、最近のジムバトルやシティリーグでの採用率が高くなり始めているデッキです。

手札の回りの良さに加えて、エネルギーのつけやすさや高火力なアタッカーもいることから今後も活躍するデッキとなるでしょう。

今回の記事を参考にぜひデッキ構築をしてみてください。

カードショップ・遊々亭では、ポケカのシングルカードを高価買取中です!!買取価格最大15%アップのキャンペーンもあるので、ぜひご利用ください。

遊々亭のポケモンカードの買取ページはこちらから

ポケモンカードの最新ニュースはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました