れんげきウーラオスVMAXのデッキレシピまとめ|弱点と強い点

こちらの記事がグーグル広告とアフィリエイト広告が掲載されています。商品を購入する際は価格と商品内容を確認後に手続きを行ってください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ポケモンカード

れんげきウーラオスVMAXデッキの特徴や初心者におすすめのれんげきウーラオスVMAXのデッキレシピを掲載。「れんげきウーラオスVMAXのデッキコード」、「れんげきウーラオスVMAXデッキの値段」、「れんげきウーラオスの弱点」を紹介。

カードショップ・遊々亭では、ポケカのシングルカードを高価買取中です!!買取価格最大15%アップのキャンペーンもあるので、ぜひご利用ください。

遊々亭のポケモンカードの買取ページはこちらから

ポケモンカードの最新ニュースはこちらから

スポンサーリンク

れんげきウーラオスVMAXデッキの考察

れんげきウーラオスVMAXの特徴について紹介しています。

「れんげきウーラオスVMAXの強い点がしりたい」、「れんげきウーラオスVMAXの値段がしりたい」という人は参考にしてください。

れんげきウーラオスVMAXデッキの特徴

れんげきウーラオスVMAXデッキは、ジムバトルやシティリーグで大活躍しているデッキです。

れんげきウーラオスVMAXの特徴は大きく分けて2つあります。

  • れんげきウーラオスVMAXのワザが強い
  • ベンチ攻撃でサイドを多く取る

れんげきウーラオスVMAXのワザが強い

れんげきウーラオスVMAXは、キョダイレンゲキとしっぷうづきの2つのワザを持ち合わせており、そのどちらも強力なワザとなっています。

これらのワザを交互に活用していくことで、相手のポケモンをテンポ良く倒していくことが可能です。

れんげきウーラオスVMAXのワザ・キョダイレンゲキ

れんげきウーラオスVMAXのワザ・キョダイレンゲキは、エネルギーをすべてトラッシュし、相手のポケモン2体それぞれに120ダメージ与えることができます。

バトル場のポケモンだけでなく、ベンチのポケモンにも攻撃することができるため、一気にサイドを取ることができます。

れんげきウーラオスVMAXデッキの強い点

れんげきウーラオスVMAXデッキの強い点は大きく分けて2つあります。

  • 1エネルギーで高火力なワザ
  • れんげきカードとの組み合わせが強い

れんげきウーラオスVMAXのワザ・しっぷうづき

れんげきウーラオスVMAXのワザ・しっぷうづきは素点30に加えて、この番にベンチからバトル場に出ていた場合は120ダメージ追加されます。

このワザは1エネルギーで発動させることができるうえに高火力なため、序盤から相手を攻撃していくことができます。

また、最近人気のアルセウスVSTARは弱点が闘のため、しっぷうづきによって一撃で倒すことが可能です。

れんげきエネルギーとの相性が抜群

れんげきウーラオスVMAXのワザ・キョダイレンゲキは、闘エネが2つ、無色エネが1つ必要でありエネルギー要求が高いワザとなっています。

れんげきエネルギーは、水と闘タイプのエネルギー2個分として働くため、このエネルギーを付けることでエネ要求の重さをカバーすることができます。

れんげきウーラオスVMAXデッキの弱点

れんげきウーラオスVMAXデッキの弱点は大きく分けて2つあります。

  • ワザの最高打点が低い
  • ワザを発動する難易度が高い

ワザの最高打点が低い

れんげきウーラオスVMAXは最高打点がしっぷうづきで、150しか出ないことが弱点です。

対応策として、ナゲツケサルと望遠スコープを活用していきます。

ナゲツケサルの特性と望遠スコープは共に、相手のベンチのVポケモンへのダメージが+30されます。

この状態でキョダイレンゲキを使用することで、最大180ダメージをベンチに攻撃することが可能となります。

これらを活用することで非Vポケモンだけでなく、クロバットやネオラントなどのシステムポケモンを一撃で倒すことができます。

課題はトラッシュと入れ替え

れんげきウーラオスVMAXは、ワザの汎用性が高い反面エネルギートラッシュや入れ替えなどの条件が伴います。

対応策として、オクタンの特性・れんげきサーチを活用していきましょう。

この特性は自分の山札から、れんげきのカードを1枚選び手札に加える効果があるため、状況に応じたカードを持ってくることができます。

そのため、エネルギーが必要な場合はれんげきエネルギーを、入れ替えがしたい場合はスタジアム・みずの塔を持ってくることが可能となります。

れんげきウーラオスVMAXの値段

ここでは各種レアリティのれんげきウーラオスVMAXの値段を掲載しています。「れんげきウーラオスVMAXを安く購入したい」、「れんげきウーラオスVMAXの値段をしりたい」という人は参考にしてください。

レアリティ 値段
RRR 330円
CSR 1,600円
HR 3,300円
HR(SA) 29,800円
UR 2,400円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

スポンサーリンク

れんげきウーラオスVMAXデッキレシピ3選

れんげきウーラオスVMAXのデッキレシピやれんげきウーラオスVMAXのデッキ構築方法について紹介しています。

「れんげきウーラオスVMAXデッキの構成をしりたい」、「れんげきウーラオスVMAXのデッキコードをしりたい」という人は参考にしてください。

純正れんげきウーラオスVMAXデッキ

上記のデッキレシピは下記のデッキコードで閲覧することができます。

デッキコード yMyM2M-76Dic6-pyp2Xy

デッキレシピを探す

うらこうさくラインとオクタンの特性を活用しながら、れんげきウーラオスVMAXのワザを発動させていくデッキとなっています。

このれんげきウーラオスVMAXデッキの特徴は2つあります。

  • 足りない打点をクイックシューターで補う
  • チャーレムVとの組み合わせでサイドを一気にとる

インテレオンの特性・クイックシューター

れんげきウーラオスVMAXのキョダイレンゲキとしっぷうづきを活用して相手のバトル場のポケモンをテンポ良く倒していきます。

しかし、キョダイレンゲキは望遠スコープとナゲツケサルを活用しても180とVポケモンを倒すのにはあと一歩火力が足りません。

対応策として、インテレオンの特性・クイックシューターを利用して足りない打点を補っていきましょう。

チャーレムVのワザ・ヨガループ

れんげきウーラオスVMAXとチャーレムVを組み合わせることで、逆転勝利も狙えます。

チャーレムVのワザ・ヨガループは、相手のポケモン1匹にダメカンを2個のせ、このワザで相手のポケモンが気絶した場合は、もう1回自分の番を始めることができます。

ヨガループ後のターンで、れんげきウーラオスVMAXのキョダイレンゲキを活用し、一気にサイドを取り進めていきましょう。

アルセウスVSTAR/れんげきウーラオスVMAXデッキ

上記のデッキレシピは下記のデッキコードで閲覧することができます。

デッキコード FV5kkf-VU0zkv-5f1Fkk

デッキレシピを探す

れんげきウーラオスVMAXと相性の良いVポケモンで構成されているデッキとなっています。

このれんげきウーラオスVMAXデッキの特徴は2つあります。

  • 相手の環境デッキによってアタッカーを入れ替え
  • アルセウスVSTARのワザでエネ加速を補う

環境デッキに対応したアタッカーを採用

れんげきウーラオスVMAXを中心としたバレット型となっており、現在の環境デッキに幅広く対応できる構築となっています。

さらに、対面不利であるミュウVMAXやミルタンクに対しても有利に戦えるよう、ヒスイジュナイパーVSTARやフーパVなどをアタッカーとして採用しています。

入れ替えカードも多く採用していることから、相手の環境デッキに応じて瞬時にアタッカーを変えることができる構成となっています。

アルセウスVSTARのワザ・トリニティノヴァ

アルセウスVSTARのワザ・トリニティノヴァは、自分の山札から基本エネルギーを3枚まで選び、Vポケモンに好きなようにつけることができます。

このワザを序盤に活用することで、れんげきウーラオスVMAXや各アタッカーにエネルギーをつけることができます。

また、トリニティノヴァ自体が200ダメージを相手に与えることができるため、サブアタッカーとしても役立ちます。

れんげきウーラオスVMAXデッキを安い値段で作る

上記のデッキレシピは下記のデッキコードで閲覧することができます。

デッキコード kFkFFd-jSWar1-5fVFkk

デッキレシピを探す

れんげきウーラオスVMAXデッキは安い値段でも十分戦えるデッキ構築が可能です。

このれんげきウーラオスVMAXデッキの特徴は2つあります。

  • ビーダルとガラルジグザグマの特性を活用
  • 相手の手札干渉と攻撃妨害カードを採用

ビーダルの特性・はたらくまえば

ビーダルの特性・はたらくまえばは、自分の手札が5枚になるように山札を引くことができるため、うらこうさくラインの代わりとして役立ちます。

クイックボールやハイパーボールで不必要なカードをトラッシュしていきながら、特性を活用し手札の回りを良くしていきましょう。

また、インテレオンのクイックシューターの代用としてガラルジグザグマの特性を利用し、足りない打点を補っていきます。

弱点であるミュウVMAXデッキでは、ゲノセクトVを倒すために残り10ダメージが必要なため、回収ネットを利用しながら特性を活用していきましょう。

ツツジやモミを活用

上記2つのデッキと比較すると、やや火力が乏しいためサポートカードを利用して、長期ターンで相手を攻撃できるようにしていきます。

キョダイレンゲキをした次のターンにモミを活用し、エネルギーをトラッシュすることなくHPを全回復していきましょう。

さらに後半では、ツツジを利用して手札干渉をすることで、相手のテンポを崩していくのが得策です。

スポンサーリンク

れんげきウーラオスVMAXデッキに入れたい汎用カード

れんげきウーラオスVMAXデッキを作る際に必ず入れておきたい汎用カードについて紹介しています。

「れんげきウーラオスVMAXと相性が良いサポートカードをしりたい」、「れんげきウーラオスVMAXと相性が良いグッズカードをしりたい」という人は参考にしてください。

れんげきエネルギー

れんげきエネルギーは、水と闘タイプのエネルギー2個ぶんとしてはたらく効果をもっています。

エネルギートラッシュの多い、れんげきウーラオスVMAXには必須のエネルギーカードとなっています。

れんげきエネルギーの値段

レアリティ 値段
ノーマル 150円
ミラー 180円
ミラー 200円
UR 5,880円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

望遠スコープ

望遠スコープは、相手のベンチにいるVポケモンへのダメージが+30される効果があります。

ナゲツケサルの特性と組み合わせることで、ベンチ2体にそれぞれ180ダメージを与えることができるため、必ず採用したいカードとなっています。

望遠スコープの値段

レアリティ 値段
ノーマル 140円
ミラー 140円
UR 2,000円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

やまびこホーン

やまびこホーンは、相手のトラッシュからたねポケモンを1枚選び、ベンチに出すことができます。

VMAXはキョダイレンゲキで一撃で倒すことが出来ないため、トラッシュされたVポケモンをあえてベンチに呼び戻し、倒していく方法が主流となっています。

やまびこホーンの値段

レアリティ 値段
ノーマル 80円
ミラー 280円
UR 3,200円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

みずの塔

みずの塔は、れんげきポケモンの逃げるためのエネルギーが2個ぶん少なくなる効果があります。

ベンチからバトル場に入れ替えた時に火力が強くなる、れんげきウーラオスVMAXのワザ・しっぷうづきと相性が良いことから採用率が高いスタジアムとなっています。

みずの塔の値段

レアリティ 値段
ノーマル 80円
ノーマル(R仕様) 90円

※上記はAmazon価格を参考にしています。

キバナ

キバナは、自分のトラッシュから基本エネルギーを1枚選び、ポケモンにつけられることに加えて、自分の山札から好きなカード手札に加えることができます。

前の相手の番に、自分のポケモンが気絶していなければ使えませんが、エネルギー要求の高いれんげきウーラオスVMAXには一発逆転できるサポートとなっています。

キバナの値段

レアリティ 値段
ノーマル 170円
SR(摩天パーフェクトver) 3,100円
SR(VMAXクライマックスver) 2,100円
HR 2,500円
プロモ

※上記はAmazon価格を参考にしています。

スポンサーリンク

環境デッキと対戦する際の注意点とプラン

環境デッキと対戦する際に注意しておきたいことや対戦プランについて紹介しています。「れんげきウーラオスVMAXデッキで現環境に勝ちたい」、「れんげきウーラオスVMAXデッキで不利対面に勝つ方法をしりたい」という人は参考にしてください。

ミュウVMAXデッキ

ミュウVMAXデッキは、フュージョンポケモン同士を融合し合うことでワザを強化できる特徴を持っています。

れんげきウーラオスVMAXは超タイプが弱点となるため、ミュウVMAXデッキでは不利な戦いとなります。

対応策として、ベンチにいるゲノセクトVやミュウVをメインに、キョダイレンゲキで倒していきましょう。

望遠スコープとナゲツケサルを活用することでミュウVは一撃で倒すことができます。

ゲノセクトVは倒すのにあと10ダメージ足りないため、事前にインテレオンのクイックシューターを打っておくのが得策です。

ジュラルドンVMAXデッキ

ジュラルドンVMAXデッキは、ジュラルドンVMAXの特性・まてんろうによって、特殊エネルギーがついているポケモンからダメージを受けないことが強みです。

れんげきウーラオスVMAXは、れんげきエネルギーを活用するため非常に不利な対面となります。

対応策として、頂の雪道を使用しジュラルドンVMAXの特性を無効にしていきましょう。

また、最近のジュラルドンVMAXデッキには、闘タイプが弱点であるアルセウスVSTARを採用していることが多いです。

序盤にアルセウスVSTARが倒されてしまうと、ジュラルドンVMAXのエネ要求のカバー出来なくなるため、早い段階で倒してしまいましょう。

WTBデッキ

WTB(ウォーターツールボックス)は、かがやくゲッコウガを主とした水バレットで構築されたデッキです。
高火力なワザと汎用性の高さから、現在ジムバトルやシティリーグの優勝候補になりつつあります。

WTBデッキは、ベンチにいるモスノウやうらこうさくラインを倒されることを懸念し、対策としてマナフィを採用していることが多いです。

マナフィがベンチにいると、その特性かられんげきウーラオスVMAXのキョダイレンゲキが使用できなくなるため、不利な状況となります。

対応策として、ボスの司令を活用してマナフィから優先的に倒していきましょう。マナフィを倒した後はユキハミを倒していくことで、相手のエネ加速を妨害することができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました