【USJ】モバイルバッテリーの値段・支払方法・場所まとめ

こちらの記事がグーグル広告とアフィリエイト広告が掲載されています。商品を購入する際は価格と商品内容を確認後に手続きを行ってください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
USJ

USJ(ユニバ/ユニバーサルスタジオジャパン)のモバイルバッテリーの値段や支払い方法・利用方法を紹介。「ユニバのモバイルバッテリーの料金をしりたい」、「ユニバで充電器を貸してくれる場所をしりたい」という人は参考にしてください。

USJの最新情報一覧はこちらから

スポンサーリンク

USJでモバイルバッテリーを借りられる場所

現在、USJのパーク内でモバイルバッテリーを借りられる場所は7箇所あります。

ウエスト・ロッカー内
インパーク・ロッカー内
スパイダーマン付近のトイレ
ジョーズ前のトイレ(男子トイレ)
アミティ・ビレッジ横のトイレ
ユニバーサル・ワンダーランドトイレ
マリオエリア内のキノピオ・カフェ横のトイレ

①ウエスト・ロッカー内

パーク入園前にモバイルバッテリーを借りたい方におすすめ。

エントランスに向かって右側にロッカーとトイレがあります。

そこのロッカーの両替機の真横に設置されています。

②インパーク・ロッカー内

エントランス入ってすぐ、右側にあるロッカー内に設置されています。

ロッカーの入り口には、携帯充電の標識もある為分かりやすいです。

③スパイダーマン付近のトイレ

ニューヨーク・エリア、スパイダーマン付近のトイレの入り口にも設置されています。

ミニオン・パークなどでモバイルバッテリーを必要としている際も便利です。

④ジョーズ前のトイレ(男子トイレ)

セントラル・パーク入り口の男子トイレにモバイルバッテリーが設置されています。

※女子トイレには設置されていません。

⑤アミティ・ビレッジ横のトイレ

アミティ・ビレッジ・エリア内のトイレ入り口に、レンタルモバイルバッテリーが設置されています。

ニンテンドーワールドやウォーターワールドへ行く途中にあるトイレです。

AEDの横に設置されているので分かりやすいです。

⑥ユニバーサル・ワンダーランドのトイレ

 

ユニバーサル・ワンダーランド内のトイレにもレンタルモバイルバッテリーが設置されています。

場所はギフトショップ「ハローキティのリボン・ブティック」奥にあるトイレ入り口です。

お花のデザインの入り口なので目立つため、場所は比較的わかりやすい。

⑦マリオエリア内のキノピオ・カフェ横のトイレ

 

マリオエリア内のレストラン「キノピオカフェ」左横のトイレ入口に、レンタルモバイルバッテリーが設置されています。

マリオエリアは、写真を撮影したり、USJ公式アプリを使ったりと、スマホの充電がなくなりやすいので助かりますね。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーの利用料金

レンタル料金

USJモバイルバッテリーのレンタル料金は下記のとおりです。

レンタル時間 レンタル料金
~1時間未満 250円
~2時間未満 500円
~3時間未満 750円
~4時間未満 1,000円
~48時間未満 1,250円
~72時間未満 1,500円
~96時間未満 1,750円
~120時間未満 2,000円
120時間以上 3,300円

バッテリー容量は5,000mAh

モバイルバッテリーの販売はない

USJではモバイルバッテリーの販売はなく、レンタルで使用することができます。

モバイルバッテリーを利用する場合は必ず返却する必要があります。

パーク内での利用は高いので注意

USJのモバイルバッテリーレンタルは専用アプリ・チャージスポットを利用する必要があります。

チャージスポットを街中で利用する場合とUSJでチャージスポットを利用する場合はレンタル料金が異なります。

USJのチャージスポットの利用料金は高い設定になっているため、利用する際は注意が必要です。

決済方法

現在、モバイルバッテリーレンタルを利用する際の支払い方法は下記のとおりです。

  • クレジットカード
  • d払い
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • auかんたん決済
  • Apple Pay
  • PayPay
  • メルペイ
  • LINE Pay(LINE版のみ)
  • WeChat Pay
  • Paidy(後払い)
  • 楽天ペイ(100円以上)
  • Union pay
スポンサーリンク

モバイルバッテリーを借りる方法

専用アプリをダウンロード

USJでモバイルバッテリーを借りる際は専用アプリのチャージスポットのダウンロードが必須です。

借りる際の手順

USJでモバイルバッテリーを借りる際の手順は下記のとおりです。

  1. アプリをダウンロード、登録する。
  2. QRコードをスキャンする。
  3. スロットからモバイルバッテリーを取り出す。
  4. モバイルバッテリーに付属しているケーブルの中から携帯に適したものを差し込んで充電開始。

①アプリを起動してスタンドのQRコードをスキャン

チャージスポット(アプリ)を起動してスタンドのQRコードをスキャンするとモバイルバッテリーをレンタルすることができます。

②支払方法を選択

支払い方法を選択します。

チャージスポット(アプリ)を利用する場合はクレジットカード払い、携帯電話料金まとめて払い、各種キャッシュレス決済で利用することができます。

③レンタル開始

自動的にスロットからモバイルバッテリーが飛び出すので取ってください。

モバイルバッテリーにはスマホで利用することが可能なケーブルが付属しているので、適したケーブルを選んで充電することが可能です。

スマホ決済アプリで利用

USJのモバイルバッテリーレンタルはスマホ決済アプリのPayPayアプリ、d払いアプリ、au PAYアプリ、LINEアプリ、WeChatアプリ、App Clipで利用することも可能です。

スポンサーリンク

モバイルバッテリーを返す方法

パーク内のスポットで返却

モバイルバッテリーは利用した場所で必ず返却する必要がないため、USJパーク内には全7か所のモバイルバッテリー返却場所の中から一番近いところに返却するのがおすすめです。

返却する際

  1. 近くの空スロットのあるスポットを探す
  2. モバイルバッテリーをスロットに差し込む
  3. 返却完了・アプリで確認

①近くの空スロットのあるスポットを探す

モバイルバッテリーの空スロットがあるスポットを探しましょう。

空スロットがないスポットではモバイルバッテリーの返却はできません。

②モバイルバッテリーをスロットに差し込む

空スロットにモバイルバッテリーを差し込んでください。

空きがない場合は他の場所で返却しましょう。

③返却完了・アプリで確認

モバイルバッテリーを差し込んだら自動的に返却完了となります。

稀にエラーで返却になっていない場合があるため、返却後は都度アプリで確認するようにしましょう。

パーク外でも返却可能

チャージスポットを設置している場所であればパーク外で返却することも可能です。

利用料金の注意

USJでレンタルしたモバイルバッテリーは価格設定が高いため、可能な限りパーク内で返却するのがおすすめです。

スポンサーリンク

USJパーク外周辺のチャージスポット

モバイルバッテリーレンタルサービスのチャージスポットはコンビニや駅、携帯ショップなど全国30,000箇所以上に設置されています。

この記事でも紹介したようにパーク外で利用する方がとてもお得なため、USJパーク外周辺のチャージスポットの場所を紹介しています。

チャージスポットの場所

  • ホテル京阪ユニバーサルタワー
  • タリーズコーヒー ザ パーク フロント ホテル店
  • セブンイレブン ハートインJRUC駅改札口店
  • ローソンホテル京阪ユニバーサルタワー店

パーク外で借りた際のレンタル料金

レンタル時間 レンタル料金
~30分未満 165円
~6時間未満 330円
~24時間 480円
~48時間 660円
~72時間 990円
~96時間 1,320円
~120時間 1,650円

※ご利用時間が120時間以上過ぎた際は、合計3,300円(利用料、違約金1,650円を含む)の支払いが義務が発生します。

一部チャージスポットはパーク価格設定

ザパークフロントホテルやユニバーサルシティーウォーク内の一部チャージスポットはパーク外でもパーク内設定の利用料金になっています。

利用する際は価格表示を必ず確認してください。

スポンサーリンク
USJ
SNSでシェアする
wpmasterをフォローする



ゲームサーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました