【スタスマ攻略】効率的なキャラクターの育成方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スタースマッシュ

スタスマ(スタースマッシュ/STARSMASH)の効率的なキャラクターの育成方法についてご紹介をしています。キャラ強化の優先度や、育成素材の入手先も解説していますのでプレイする際の参考にしてください。

スタスマ攻略TOPページはこちらから

 

スポンサーリンク

育成の優先度

  • カードレベルアップ【優先度:高】
  • スキルレベルアップ【優先度:中】
  • カードグレードアップ【優先度:低】
  • チャームグレードアップ【優先度:低】

カードレベルアップ

  • 強化にはEXPキューブとコインが必要
  • ステータスアップの基本的な方法

カードレベルアップで、カードを強化することができます。

カードのレベルアップにはEXPキューブ、コインが必要となります。

カードを強化すると、HP増加、ATK増加、アクティブタイム延長などのメリットばかりなので、積極的に強化しましょう。

スキルレベルアップ

  • 強化には属性ごとの専用素材とコインが必要
  • スキルを多用する場合は優先して上げる

スキルレベルアップで、キャラクターのスキルを強化することができます。

スキルレベルアップには、属性ごとの素材とコインが必要となります。

スキルレベルが上昇すると、スキル効果が上昇し、ゲームを有利に進めることができますが、必要なコイン数がとても多いので、コインに余裕があるときに強化しましょう。

カードグレードアップ

  • 強化には同一カード又はカードグレード+が必要
  • チャームの装備が出来る中盤以降には強化していきたい

カードをグレードアップすると、報酬ボーナス率がアップし、チャーム枠が解放されます。

カードのグレードアップには、同一カード、もしくはカードグレード+を使用します。

チャームグレードアップ

  • 強化には同一チャーム又はチャームグレード+が必要
  • チャームの装備が出来る中盤以降には強化していきたい

チャームグレードアップは、同じチャームもしくはチャームグレード+を使用してグレードアップできます。

チャームをグレードアップすることで、チャームの効果がアップし、グレードマックスになるとバッジをゲットすることができます。

スポンサーリンク

育成おすすめコンテンツ

育成用ステージ

  • コインステージ
  • EXPキューブステージ
  • スキルジェムステージ

トレーニングステージにはトップページの画面中央の「PLAYボタン」からアクセスすることができます。

それぞれ1日2回ずつしか挑戦できないので、カードを効率よく強化するためにも忘れずに挑戦しましょう。

育成するならストーリーはおすすめしない?

ストーリーを進めてもキャラクターに経験値は入らず、獲得するEXPキューブの数もEXPキューブステージと比べると少なくなっています。

そのため、育成のメインはEXPキューブステージ、EXPキューブステージの挑戦回数が上限に達したらストーリーを進めてEXPキューブを獲得してキャラクターを強化しましょう。

 

スポンサーリンク

育成アイテムの入手方法

コインステージ

コインステージでは、カードの育成に必要なコインを獲得できます。

難易度はEASY、NORMAL、HARDの3種類で、難易度が上がると消費スタミナも増えますが、獲得できるコインの量も増えていきます。

難易度 獲得コイン数 消費スタミナ
EASY 1500+ランクボーナス 5
NORMAL 3000+ランクボーナス 10
HARD 20

EXPキューブステージ

EXPキューブステージでは、カードの育成に必要なEXPキューブを獲得できます。

難易度はEASY、NORMAL、HARDの3種類で、難易度が上がると消費スタミナも増えますが、獲得できるEXPキューブも豪華なものになっていきます。

難易度 獲得EXPキューブ 消費スタミナ
EASY S、まれにM 5
NORMAL SとM 10
HARD 20

スキルジェムステージ

スキルジェムステージでは、キャラクターのスキルを強化するためのスキルジェムを獲得できます。

難易度はEASY、NORMAL、HARDの3種類で、難易度が上がると消費スタミナも増えますが、獲得できるスキルジェムの数も増加します。

日によって獲得できるスキルジェムの属性が異なるので、欲しい属性のスキルジェムか確認しましょう。

曜日 獲得スキルジェムの属性
月曜日 ミステリアス
火曜日 パッション
水曜日 クール
木曜日 ナチュラル
金曜日 ハピネス
土曜日 全属性
日曜日 全属性

 

スタスマ攻略TOPページはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました