【エターナル攻略】パラディンの評価・立ち回り方

エターナル攻略

エターナル(ETERNAL)に登場する職業・パラディンの評価や立ち回り方についてご紹介しています。エターナルのパラディンについて知りたい人は、参考にしてください。

エターナル攻略TOPページはこちらから

 

スポンサーリンク

パラディンの基本情報

攻撃力 物理:33

魔法:33

初期特性

(保護)

  • 強打
  • 聖なる一撃
  • ガード
HP 640
タイプ 防御担当

治癒担当

攻撃担当

スポンサーリンク

パラディンのスキル一覧

審判のスキル一覧

スキル 特徴 解放条件
強打 対象の敵1体に近接物理攻撃。 初期スキル
聖なる一撃 対象の敵1体に近接物理攻撃。 初期スキル
再生 対象の味方1体のHPを回復 初期スキル
自律する槌 浮遊する槌を2個発生させる。
槌は自身の周りを旋回し、触れた敵全てに光属性の遠距離魔法攻撃。
初期スキル
再生 変化1 (パッシブスキル)

再生の回復威力が15%上昇する。その代わり、回復できる対象が自分自身のみになる

初期スキル
強打 変化2 (パッシブスキル)

強打でダメージを与えた際、20%の確率で自身に与ダメージUP(聖なる一撃)バフを付与。
「与ダメージUP(聖なる一撃)」5秒
神授系:次に行う聖なる一撃のダメージが100%上昇

初期スキル
聖なる一撃 変化2 (パッシブスキル)

聖なる一撃のCTを6秒短縮する

初期スキル
ギャロン召喚 魔法のギャロンを召喚し、15m疾走する。触れた敵全てに光属性の近距離魔法攻撃 Lv.12に到達
槌投げ 対象の敵1体に槌を投げ、光属性の遠距離魔法攻撃 Lv.14に到達
天罰 詠唱時間:3.0秒
対象の敵1体に天から光線を放つ。光線は対象を5秒追尾し、光属性の遠距離魔法攻撃で1秒毎にダメージを与える
Lv.16に到達
応報 前方を魔法のフレイルで薙ぎ払い、敵全てに光属性の近接魔法攻撃。 Lv.18に到達
自律する槌 変化1 (パッシブスキル)

自律する槌のCTを0秒にし、ボタンを押す度に1個の槌を発生させる挙動に変更する

Lv.20に到達
応報 変化1 (パッシブスキル)

応報でダメージを与えた際、100%の確率で敵にノックバックを与える

Lv.20に到達
槌投げ 変化1 (パッシブスキル)

槌投げダメージを与えた際、100%の確率で敵に移動速度DOWNデバフを付与する
「移動速度DOWN」20秒
神授系:移動速度が60%低下

Lv.20に到達
強打 変化1 (パッシブスキル)

強打の使用回数+1

Lv.22に到達
聖なる一撃 変化1 (パッシブスキル)

聖なる一撃でクリティカルを与えた際、天罰に発生中のCTを解除する

Lv.24に到達
強打と槌投げ (パッシブスキル)

強打と槌投げでダメージを与えた際、30%の確率で詠唱省略(天罰)バフを自身に付与する
「詠唱省略(天罰)」20秒
神授系:次に行う天罰の詠唱時間が0秒になる

Lv.26に到達
自戒 自身にMP継続回復バフと自戒デバフを付与。
「MP継続回復」31秒
神授系:3秒毎に2%のMPを回復。
「自戒」31秒
神授系:3秒毎に32の威力で魔法ダメージを受ける
Lv.30に到達
天罰 変化1 (パッシブスキル)

天罰の攻撃対象が死亡後、対象から最も近い敵に攻撃対象を移して更に追尾する

Lv.30に到達
応報 変化2 (パッシブスキル)

応報でCTを8秒延長する代わりに威力を30%上昇する

Lv.30に到達
天界の恩寵 前方に聖なる光を放出し、範囲内の敵全てに光属性の遠距離魔法攻撃 Lv.32に到達
防護の法 (パッシブスキル)

自身の武具防御値が3%上昇

Lv.34に到達
勇心の法 自身に与ダメージUPバフを付与。
「与ダメージUP」15分
神授系:敵に与える魔法ダメージが3%上昇
Lv.36に到達
体崩し 対象の敵1体に近接物理攻撃。
詠唱を強制的に中断させ、そのスキルを4秒使用不可にする
Lv.38に到達
天界の恩寵 変化1 (パッシブスキル)

天界の恩寵でダメージを与えた際、50%の確率で敵に2秒のスタンを与える

Lv.40に到達
祝福 (パッシブスキル)

自身の移動速度が10%上昇する

Lv.40に到達
体崩し 変化1 (パッシブスキル)

体崩しでダメージを与えた際。100%の確率で敵にノックバックを与える

Lv.40に到達
弱点看破 (パッシブスキル)

通常攻撃でダメージを与えた際、5%の確率で自身に確定クリティカル(聖なる一撃・応報)バフを付与
「確定クリティカル(聖なる一撃・応報)」4秒
神授系:次に行う聖なる一撃か応報が100%の確率でクリティカルを与える

Lv.42に到達
恩寵への道 (パッシブスキル)

強打、聖なる一撃、応報でダメージを与えた際、15%の確率で自身に詠唱省略(天界の恩寵)バフを付与
「詠唱省略(天界の恩寵)」4秒
神授系:次に行う天界の恩寵の詠唱時間が0秒になる

Lv.45に到達
反射の法 自身にダメージ反射バフを付与
「ダメージ反射」15分
神授系:武具防御が発生した際、5%の反射ダメージを与える
Lv.48に到達
鋼の裁定者 (パッシブスキル)

自身の最大HP値の4%分を下回る度に、自身に物理攻撃力UPバフを付与
最大5までスタックし、スタックする度に効果が強化される
「物理攻撃力UP」20秒
神授系:物理攻撃力が2%上昇
1スタック威力:2%上昇
2スタック威力:4%上昇
3スタック威力:6%上昇
4スタック威力:8%上昇
5スタック威力:10%上昇

Lv.50に到達
反射指令 自身から半径15m内のPTメンバーに反射指令バフを付与

同時に疲労デバフも付与する。
神授系:ダメージを受けた際、5%の反射ダメージを与える
「疲労」10分
〇〇司令系のバフが付与されない

このデバフはスキルやバフで解除、抵抗されない

Lv.50に到達
天罰 変化2 (パッシブスキル)

天罰の継続時間を5秒→8秒に延長

さらに命中した敵全てにダメージを与えるようになる

Lv.50に到達

保護のスキル一覧

スキル 特徴 解放条件
強打 対象の敵1体に近接物理攻撃 初期スキル
特殊アクション変更 (パッシブスキル)

特殊アクションを回避からガードに変更(盾を装備時のみ)
ガード中、自身のHPの代わりに装備している盾のステータス「ガードHP」でダメージを受ける
さらに、ダウン、スタン、ノックバックを無効化する

初期スキル
聖なる一撃 対象の敵1体に近接物理攻撃 初期スキル
再生 対象の味方1体のHPを回復 初期スキル
自律する槌 浮遊する槌を2個発生させる
槌は自身の周りを旋回し、触れた敵全てに光属性の遠距離魔法攻撃
初期スキル
鋼の肉体 (パッシブスキル)

HP最大値と物理防御力が2%上昇する

初期スキル
再生 変化1 (パッシブスキル)

再生で対象の味方を回復させた際、同時に回復威力53で自身のHPを回復

Lv.10に到達
受難 対象の敵1体に受難デバフを付与
「受難」4秒
神授系:受難の付与元のPCに与えるダメージが10%低下
Lv.10に到達
ガード 変化 (パッシブスキル)

自身の「ガードHP」を10%上昇

Lv.10に到達
触発 必要武器 盾
自身周囲の敵全ての脅威値を増加する
Lv.12に到達
シールドダッシュ 必要武器 盾

盾を構え、前方に突撃する。
対象の敵1体に近接物理攻撃をし、100%の確率で2秒のスタンを与える

Lv.14に到達
シールドスロー 必要武器 盾
対象の敵1体に盾を投げ、光属性の遠距離魔法攻撃
Lv.16に到達
光の領域 半径5mの領域を設置し、範囲内にいる敵全ての脅威値を徐々に増加する。領域は20秒継続する Lv.18に到達
盾の極意 自身に盾防御UPバフを付与
「盾防御UP」60秒
神授系:盾防御が5%上昇
Lv.19に到達
応報 前方を魔法のフレイルで薙ぎ払い、敵全てに光属性の近接魔法攻撃 Lv.20に到達
シールドスロー 変化1 (パッシブスキル)

シールドスローでダメージを与えた際、100%の確率で3秒のスタンを与える

Lv.20に到達
シールドスロー 変化2 (パッシブスキル)

シールドスローが命中した敵から5m内にいる敵にシールドを再び発射する。これを2回繰り返す

Lv.20に到達
シールド付与 自身にシールドバフを付与
「シールド」20秒
神授系:付与者の最大HPの10%分のダメージを無効化する
Lv.20に到達
強打 変化1 (パッシブスキル)

強打の使用回数+1

Lv.22に到達
鉄拳制裁 (パッシブスキル)

通常攻撃でダメージを与えた際、5%の確率で聖なる一撃に発生中のCTを解除し、自身に鉄拳制裁バフを付与
「鉄拳制裁」4秒
神授系:次に行う聖なる一撃が30%の確率でクリティカルを与える

Lv.24に到達
盾防御でMP回復 (パッシブスキル)

盾防御が発生する度に、最大MPの3%分のMPを回復する

Lv.26に到達
自律する槌 変化1 (パッシブスキル)

自律する槌のCTを0秒にし、ボタンを押す度に1個の槌を発生させる挙動に変更する

Lv.30に到達
絡め取り 対象の敵1体を自身の前まで強制的に引き寄せる Lv.30に到達
ダメージ分散 対象の味方1体にダメージ分散バフを付与
「ダメージ分散」20秒
神授系:次に受けるダメージを10分割し、1秒毎に分割して受ける
Lv.30に到達
天界の恩寵 前方に聖なる光を放出し、範囲内の敵全てに光属性の遠距離魔法攻撃 Lv.32に到達
陽動 自身を対象の敵1体の脅威値リストの最高位とし、敵の注意を必ず引き付ける Lv.34に到達
恩寵への道 (パッシブスキル)

強打、聖なる一撃、応報でダメージを与えた際、15%の確率で自身に詠唱省略(天界の恩寵)バフを付与
「詠唱省略(天界の恩寵)」4秒
神授系:次に行う天界の恩寵の詠唱時間が0秒になる

Lv.36に到達
体崩し 対象の敵1体に近接物理攻撃。詠唱を強制的に中断させ、そのスキルを4秒使用不可にする Lv.38に到達
天界の恩寵 変化1 (パッシブスキル)

天界の恩寵のダメージによって与える驚異値が100%上昇する

Lv.40に到達
陽動 変化1 (パッシブスキル)

陽動の効果を以下に変更する
対象の敵1体に陽動デバフを付与
「陽動」6秒
神授系:付与者への脅威値が最高位になる

Lv.40に到達
光の領域 変化1 (パッシブスキル)

光の領域の範囲内にいる敵に物理・魔法防御力DOWNデバフを付与

範囲外に出るとデバフは消滅する
「物理・魔法防御力DOWN」
神授系:物理・魔法防御力が5%低下

Lv.40に到達
神聖なる石盤 自身の前方に、移動と攻撃を阻害する神聖なる石盤を召喚する Lv.42に到達
防護の法 自身に物理・魔法防御力UPバフを付与
「物理・魔法防御力UP」30分
神授系:物理・魔法防御力が5%上昇
Lv.45に到達
誘引 対象の敵1体が持つPTメンバーへの脅威値を減少させる Lv.48に到達
魔法免疫 自身から半径10m内のPTメンバーに付与されたデバフを取り除く
さらに魔法免疫バフと魔法中毒デバフを付与
「魔法免疫」5秒
神授系:デバフが付与されない
「魔法中毒」10分
魔法免疫の効果を受けられないこのデバフはスキルやバフで解除、抵抗されない
Lv.50に到達
聖別 前方範囲内の敵全てに近接物理攻撃

1秒のスタンを与える

Lv.50に到達
盾防御でシールド生成 (パッシブスキル)

盾防御が発生した際、自身にシールドバフを付与。この効果は30秒に1度しか発生しない
「シールド」20秒
神授系:付与者の最大HPの5%分のダメージを無効化する

Lv.50に到達

神聖のスキル一覧

スキル 特徴 解放条件
強打 対象の敵1体に近接物理攻撃 初期スキル
天空からの光 対象の敵1体に光属性の遠距離魔法攻撃 初期スキル
再生 回復威力:110
対象の味方1体のHPを回復
初期スキル
自律する槌 浮遊する槌を2個発生させる

槌は自身の周りを旋回し、触れた敵全てに光属性の遠距離魔法攻撃

初期スキル
再生 変化1 (パッシブスキル)

再生で対象の味方を回復させた際、同時に回復威力87で自身のHPを回復

Lv.10に到達
再生 変化2 (パッシブスキル)

再生の回復威力が60%上昇する

その代わり、消費MPが33%上昇し、詠唱時間が1秒延長する

Lv.10に到達
特殊アクション変更 (パッシブスキル)

特殊アクションを回避からガードに変更(盾を装備時のみ)
ガード中、自身のHPの代わりに装備している盾のステータス「ガードHP」でダメージを受ける
さらに、ダウン、スタン、ノックバックを無効化する

Lv.10に到達
天空からの光 変化1 (パッシブスキル)

天空からの光でダメージを与えた際、5%の確率で自身に詠唱省略(天空からの光)バフを付与
「詠唱省略(天空からの光)」20秒
神授系:次に行う天空からの光の詠唱時間が0秒になる

Lv.12に到達
聖なる意志 対象の味方1体にHP最大値UPバフを付与
「HP最大値UP」120秒
神授系:HPの最大値が5%上昇
Lv.14に到達
シールドスロー 必要武器 盾
威力:104
対象の敵1体に盾を投げ、光属性の遠距離魔法攻撃
Lv.16に到達
聖火 対象の味方1体に聖火バフを付与
「聖火」10秒
神授系:3秒毎に回復威力70でHPを回復
Lv.18に到達
応報 威力:95
前方を魔法のフレイルで薙ぎ払い、敵全てに光属性の近接魔法攻撃
Lv.20に到達
自律する槌 変化1 (パッシブスキル)

自律する槌のCTを0秒にし、ボタンを押す度に1個の槌を発生させる挙動に変更する

Lv.20に到達
聖なる意志 変化1 (パッシブスキル)

対象の味方1体にHP最大値UPバフを付与した際、5%の確率で聖火バフも追加で付与する
「聖火」10秒
神授系:3秒毎に回復威力26でHPを回復

Lv.20に到達
聖火 変化1 (パッシブスキル)

聖火バフの効果を変更
「変化前」
10秒
「変化後」
16秒

Lv.20に到達
殉教 詠唱時間3.0秒
回復威力:507
自身から半径15m内の味方全て(自身は含めない)のHPを回復するただし、自身は最大HP値の30%分のHPが減少する
Lv.22に到達
シールドスロー 変化2 (パッシブスキル)

シールドスローでダメージを与えた際、30%の確率で自身に詠唱省略(再生・聖火)バフを付与
「詠唱省略(再生・聖火)」20秒
神授系:次に行う再生か聖火の詠唱時間が0秒になる

Lv.24に到達
復活 詠唱時間10.0秒
条件:自身が非戦闘状態
死亡した味方1体を復活させる
Lv.26に到達
シールドスロー 変化1 (パッシブスキル)

シールドスローの使用回数+1

Lv.30に到達
治癒の領域 詠唱時間2.5秒
回復威力:70
領域を生成し、自身の半径6m内にいる味方全てにHPを1秒毎に回復する領域は6秒継続する
Lv.30に到達
復活 変化1 (パッシブスキル)

復活のCTを30分短縮する

Lv.30に到達
断罪 対象の敵1体に断罪デバフを付与
「断罪」10秒
神授系:受けるダメージが3%上昇
Lv.32に到達
神曲 回復威力:280
ボタンを押している間、対象の味方1体に光線を放つ1秒毎に対象のHPを回復する
Lv.34に到達
治療の法 自身に与回復力UPバフを付与
「与回復力UP」10分
神授系:回復スキルのHP回復量が10%上昇
Lv.36に到達
殉教 変化 (パッシブスキル)

殉教で自身が受けるHP減少量が30%→20%に変化する

Lv.38に到達
断罪 変化1 (パッシブスキル)

断罪デバフの効果時間を変更
「変化前」
10秒
「変化後」
20秒

Lv.40に到達
聖火 変化2 (パッシブスキル)

聖火バフを与えた際、同時に対象のHPを回復威力210で回復する

Lv.40に到達
神曲 変化1 (パッシブスキル)

神曲で回復している間、物理・魔法防御力UPを付与し続ける
「物理・魔法防御力UP」
神授系:物理・魔法防御力が20%上昇

Lv.40に到達
献身 対象の味方1体(自身は含めない)に献身バフを付与
同時に献身抵抗デバフも付与
「献身」120秒
神授系:付与者の最大HPの100%分までダメージを受ける度、ダメージ値を50%減少させて付与者に転移する
「献身抵抗」300秒
神授系:献身でバフが付与されない
このデバフはスキルやバフで解除、抵抗されない
Lv.43に到達
平等 回復威力:自身の最大HPの10%
自身から半径20m内のPTメンバーのHPを回復する
Lv.47に到達
防護の法 自身から半径15m内のPTメンバーに物理・魔法防御力UPバフを付与
「物理・魔法防御力UP」180秒
神授系:物理・魔法防御力が5%上昇
Lv.50に到達
献身 変化1 (パッシブスキル)

献身の消費MPを0にし、CTを30秒短縮

Lv.50に到達
緊急離脱 威力:78
自身の前に光を放出して敵全てに光属性の遠距離魔法攻撃をし、100%の確率で1秒のスタンを与える。同時に自身は10m後方に飛びのき、敵から退避する
Lv.50に到達

 

スポンサーリンク

パラディンのおすすめの立ち回り

パーティでの防御担当の立ち回り

おすすめスキルは触発

保護の特性を選択した場合、パーティの防御担当となり、タンク役を担うことになります。

ダンジョンなどの戦闘では、周囲の敵の脅威値を集める触発や範囲内にいる敵全ての脅威値を徐々に増加するなどで光の領域で敵のターゲットを自身に集めましょう。

光の領域の設置は触発で敵を集めた後に設置し、その後は領域内で戦闘すると最大限の効果を得られます。

ヒーラーにターゲットが向いているので、治癒担当が危険な状態 自分にターゲットが向いているので安心して攻撃ができる状態

危ないときは再生でヒーラーを支援

パラディンはスキルの再生を使うことで自身や味方のHPを回復可能です。

ヒーラーのMPが切れてしまうと、回復アイテムの使用中などで回復魔法が飛んでこないことがあります。

その際は再生を使うことでヒーラーのMP回復を待つことができるので、ヒーラーを支えることができます。

防御担当のスキルのタイミングについて

敵の強力な技を黙って受けてしまうと、大ダメージや状態異常を貰ってしまいます。

敵のスキルの詠唱を確認出来たら、ガードやシールドバッシュをタイミングよく発動しましょう。

ダメージを軽減できたり、ダウン、スタン、ノックバックを無効化することができます。

パーティでの治癒担当の立ち回り

おすすめスキルは再生

神聖の特性を選択した場合、パーティの治癒担当となり、回復役を担うことになります。

ダンジョンなどの戦闘では、再生のスキルを中心に被弾した味方のHPを回復し、味方を支えるのがヒーラーの役目です。

聖なる意思や聖火バフを防御担当に付与することで、さらに安定してタンクのHPを維持することができます。

治癒担当の攻撃スキルのタイミングについて

戦闘中、自分のMPに余裕があるときやあまり強くない敵が相手である場合は、強打や天空からの光などの攻撃スキルも積極的に使っていきましょう。

パーティ全体の火力が上がり戦闘が早く終わることで、結果的に回復に専念するよりも安全に敵を殲滅できることになります。

反面、攻撃に専念するあまりに味方のHPを回復したいのにMPが足りなくなるといったことがないように注意が必要です。

タンクを注視してHPをチェック

味方一人の状態を常に大きく表示しておける注視機能は、タンクのHPや状態をチェックするのに非常に便利なので有効活用しましょう。

自身が攻撃に回って敵にターゲットをしていても安心して戦闘可能です。

①味方をターゲットして注視をタップ ②味方一人のHPや状態が大きく表示される

パーティでの攻撃担当の立ち回り

おすすめスキルは自律する槌

審判の特性を選択した場合、パーティの攻撃担当となり、火力役を担うことになります。

ダンジョンなどの戦闘では複数の敵に対しては自律する槌 やギャロン召喚、ボスや体力の多い敵に対しては聖なる一撃 や天罰を駆使しましょう。

範囲攻撃には前方範囲限定など方向指定があるスキルがあるので、向いている方向を間違え空振りをしてしまうことがあるため注意が必要です。

攻撃スキル発動のタイミングについて

槌投げ などの魔法は強力ですが、攻撃のタイミングには気を付けましょう。

防御力は低いため、攻撃を意識しすぎて防御担当のタンクが攻撃していない敵、または攻撃する前に逸って先行し、自分にターゲットが来ないように注意が必要です。

審判のスキルはノックバックやデバフなどで支援できるものもあるので、タイミングを見計らって発動しましょう。

自分にターゲットが向いているので被弾の可能性が高く危険な状態 タンクにターゲットが向いているので安心して攻撃ができる状態

ソロ戦闘での立ち回り

高いHPと防御力だけでなく回復魔法も使えるため高い耐久力を誇り、ソロでも安心して戦うことができます。

通常時の攻撃も得意なため、MPが切れても器用に立ち回ることが可能です。

遠距離から攻撃し、敵が近づいてきたら近接スキルを使用、体力が減ってきたら魔法で回復といった立ち回りを意識しましょう。

【エターナル攻略】パラディンの最強スキルランキング
パラディンの最強スキルランキングを紹介しています。使用用途に合わせたランキングを紹介しているので、参考にしてください。
スポンサーリンク

ジョブ情報

ウォーリアの評価・立ち回り方 パラディンの評価・立ち回り方
メイジの評価・立ち回り方 プリーストの評価・立ち回り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました