【エターナル攻略】ウォーリアの評価・立ち回り方

エターナル攻略

エターナル(ETERNAL)に登場する職業・ウォーリアの評価や立ち回り方についてご紹介しています。エターナルのウォーリアについて知りたい人は、参考にしてください。

エターナル攻略TOPページはこちらから

 

スポンサーリンク

ウォーリアの基本情報

攻撃力 物理攻撃力:39

魔法攻撃力:7

初期特性

(剛腕)

  • 痛打
  • 燃える心
  • 強襲
HP 450
タイプ 攻撃担当

防御担当

 

スポンサーリンク

ウォーリアのスキル一覧

剛腕のスキル一覧

スキル 特徴 解放条件
痛打 対象の敵1体に近接物理攻撃 初期スキル
闘志増加 (パッシブスキル)

通常攻撃でダメージを与えた際、FPを3獲得
自身が攻撃を受けた際、FPを2獲得

初期スキル
二刀遣い (パッシブスキル)

片手武器の二刀流が可能
ただし、左手に装備した片手武器の性能は一定値までしか反映されない

初期スキル
燃える心 (パッシブスキル)

敵を倒す度にFPを5獲得

初期スキル
強襲 対象の敵1体に高速で突進し、近接物理攻撃 初期スキル
追撃 条件:敵を倒した後10秒
対象の敵1体に近接物理攻撃。
Lv.5に到達
致命打 条件:HP25%以下の敵
対象の敵1体に近接物理攻撃FPを20まで追加消費し、消費量に応じて威力が増加する
Lv.5に到達
薙ぎ払い 必要武器 両手剣、斧

前方範囲内の敵全てに近接物理攻撃。ダメージを与えた際、1体毎にFPを2獲得

Lv.10に到達
闘志増幅 通常攻撃でダメージを与えた際、5%の確率でFPを2獲得 Lv.10に到達
強襲 変化1 (パッシブスキル)

強襲の使用回数+1

Lv.10に到達
ぶった斬り 必要武器 両手剣、斧
対象の敵1体に近接物理攻撃ダメージを与えた際、15%の確率で熟練の技工Ⅰデバフを敵に付与「熟練の技工Ⅰ」15秒
憤怒系:物理防御力が15%低下
Lv.12に到達
ウェポン・スロー 前方に手斧を投げ、対象の敵1体に遠距離物理攻撃 Lv.14に到達
大物狩り 自身に大物狩りバフを付与。小物散らしバフと同時に付与できない
「大物狩り」60秒
憤怒系:「ボス」に与えるダメージが5%上昇
Lv.16に到達
バトル・ストンプ 前方範囲内の敵全てに近接物理攻撃。 Lv.18に到達
奇襲戦法 自身に脅威値を持たない敵に対する攻撃が30%の確率でクリティカルになる Lv.20に到達
熟練の技巧Ⅱ (パッシブスキル)

条件:両手剣
通常攻撃か痛打でダメージを与えた際、5%の確率で熟練の技工Ⅱバフを自身に付与する
「熟練の技工Ⅱ」10秒
憤怒系:武具防御が20%上昇

Lv.20に到達
見切り (パッシブスキル)

条件:両手斧
通常攻撃か痛打でダメージを与えた際、5%の確率で見切りバフを自身に付与する
「見切り」10秒
憤怒系:クリティカルが20%上昇

Lv.20に到達
追撃 変化1 (パッシブスキル)

追撃でダメージを与えた際、FPを5獲得

Lv.23に到達
ウェポン・スロー 変化 1 (パッシブスキル)

ウェポン・スローでダメージを与えた際、100%の確率で2秒のスタンを付与

Lv.25に到達
熟練の技巧Ⅲ (パッシブスキル)

クリティカルを与える度にFPを5獲得

Lv.26に到達
死角からの一刺し 必要武器 両手剣、斧
対象の敵1体に近接物理攻撃ダメージを与えた際、25%の確率で目眩デバフを敵に付与
「目眩」6秒
憤怒系:攻撃速度と移動速度と詠唱速度が30%低下
Lv.30に到達
治癒の呼吸法 条件:敵を倒した後10秒
自身のHPを5%回復する
Lv.30に到達
バトル・ストンプ 変化1 (パッシブスキル)

2体以上の敵に命中させる事で威力が増加する

1体につき5%ずつ上昇、最大5体まで

Lv.30に到達
粉砕 必要武器 両手剣、斧
対象の敵1体に近接物理攻撃
この攻撃は敵の武器防御、盾防御、クリティカル抵抗を無視する
Lv.32に到達
柄殴り 必要武器 両手剣、斧
対象の敵1体に近接物理攻撃。
ダメージを与えた際、柄殴りデバフを敵に付与
「柄殴り」10秒
憤怒系:柄殴りの付与元のPCから受けるダメージが10%上昇
Lv.34に到達
足払い 対象の敵1体に近接物理攻撃。
詠唱を強制的に中断させ、そのスキルを6秒使用不可にする
Lv.37に到達
狙い撃ち (パッシブスキル)

柄殴りを発動時、自身に攻撃速度UPバフを付与
「攻撃速度UP」10秒
憤怒系:攻撃速度が5%上昇

Lv.40に到達
アドレナリン (パッシブスキル)

自身のHPが10%以下になった際に発動。
自身にアドレナリンバフとアドレナリン抵抗デバフを付与
この効果は60秒に一回まで発動する
「アドレナリン」5秒
憤怒系:全スキルの消費FPが0になる
「アドレナリン抵抗」15秒
FPを獲得できない
このデバフはスキルやバフで解除、抵抗されない。

Lv.40に到達
闘志制御 (パッシブスキル)

FPを30消費した際、薙ぎ払い、ぶった斬り、バトル・ストンプ、柄殴り、飛び上がりに発生中のCTを1秒短縮

Lv.40に到達
奮起 自身のHPを25%減少させ、FPを15獲得 Lv.43に到達
疾風怒濤 必要武器 両手剣、斧
対象の敵1体に近接物理攻撃
FPを40まで追加消費し、消費量に応じて威力が増加する
Lv.45に到達
心臓打ち 条件:スタン発生後10秒
対象の敵1体に心臓撃ちデバフを付与
「心臓撃ち」15秒
憤怒系:物理防御力が10%、クリティカル抵抗が30%低下
Lv.47に到達
飛び上がり 必要武器 両手剣、斧
上空にジャンプする
空中にいる間、敵の攻撃を全て回避する
数秒後、着地と同時に対象の敵1体に近接物理攻撃。
Lv.50に到達
強襲指令 自身から半径15m内のPTメンバーに強制指令バフを付与

同時に疲労デバフも付与する
「強襲指令」15秒
憤怒系:移動速度が15%上昇し、クリティカルが30%上昇
「疲労」10分
〇〇司令系のバフが付与されない

このデバフはスキルやバフで解除、抵抗されない

Lv.50に到達
疾風怒濤 変化1 (パッシブスキル)

疾風怒濤で敵を倒した際、消費FPの50%が返る

Lv.50に到達

激情のスキル一覧

スキル 特徴 解放条件
痛打 対象の敵1体に近接物理攻撃 初期スキル
闘志増加 (パッシブスキル)

通常攻撃でダメージを与えた際、FPを3獲得

自身が攻撃を受けた際、FPを2獲得

初期スキル
二刀遣い (パッシブスキル)

片手武器の二刀流が可能
ただし、左手に装備した片手武器の性能は一定値までしか反映されない

初期スキル
燃える心 (パッシブスキル)

敵を倒す度にFPを5獲得

初期スキル
強襲 条件:自身から5m以上の敵
対象の敵1体に高速で突進し、近接物理攻撃
初期スキル
追撃 条件:敵を倒した後10秒
対象の敵1体に近接物理攻撃
初期スキル
致命打 条件:HP25%以下の敵
対象の敵1体に近接物理攻撃FPを40まで追加消費し、消費量に応じて威力が増加する
初期スキル
ぶった斬り 必要武器 二刀流
対象の敵1体に近接物理攻撃をし、筋肉損傷デバフを付与
「筋肉損傷」16秒
憤怒系:3秒毎に23の威力で物理ダメージを受ける。
Lv.10に到達
強襲 変化 1 (パッシブスキル)

強襲でダメージを与えた際、FPを5獲得

Lv.10に到達
闘志増幅 (パッシブスキル)

通常攻撃でダメージを与えた際、5%の確率でFPを2獲得

Lv.10に到達
薙ぎ払い 必要武器:二刀流
前方範囲内の敵全てに近接物理攻撃FPを20まで追加消費し、消費量に応じて威力が増加する
Lv.12に到達
ウェポン・スロー 前方に手斧を投げ、対象の敵1体に遠距離物理攻撃 Lv.14に到達
小物散らし 自身に小物散らしバフを付与。大物狩りバフと同時に付与できない
「小物散らし」60秒
憤怒系:「雑魚」に与えるダメージが5%上昇
Lv.16に到達
バトル・ストンプ 前方範囲内の敵全てに近接物理攻撃。 Lv.18に到達
怪力 (パッシブスキル)

両手武器を片手で持てるようになる

両手武器二刀流も可能になる

Lv.20に到達
薙ぎ払い 変化1 (パッシブスキル)

FPが40以上の時、薙ぎ払いで敵にダメージを与えた際、筋肉損傷デバフを付与
「筋肉損傷」16秒
憤怒系:3秒毎に23の威力で物理ダメージを受ける

Lv.20に到達
追撃 変化1 (パッシブスキル)

追撃でダメージを与えた際、FPを5獲得

Lv.20に到達
ウェポン・スロー 変化 1 (パッシブスキル)

ウェポン・スローでダメージを与えた際、100%の確率で2秒のスタンを付与

Lv.20に到達
旋風剣 必要武器:二刀流
自分周囲の敵全てに近接物理攻撃。ダメージを与えた1体毎にFPを2獲得
Lv.23に到達
激怒 条件:自身のHPが20%以下
自身に発生中のアクティブスキルのCTを全て解除し、自身に激怒バフを付与
「激怒」20秒
憤怒系:獲得するFP量が100%上昇
Lv.26に到達
肝臓撃ち 対象の敵1体に近接物理攻撃をし、筋肉損傷デバフを付与
「筋肉損傷」16秒
憤怒系:3秒毎に23の威力で物理ダメージを受ける
Lv.30に到達
激怒 変化1 (パッシブスキル)

激怒の条件を自身のHPが20%以下→30%以下に緩和し、さらにCTを180秒短縮する

Lv.30に到達
治癒の呼吸法 条件:敵を倒した後10秒
自身のHPを5%回復する
Lv.30に到達
血狂い (パッシブスキル)

自身のHPが30%以下の時、自身に物理攻撃力UPバフを付与する。
「物理攻撃力UP」15秒
憤怒系:物理攻撃力が5%上昇

Lv.33に到達
足払い 対象の敵1体に近接物理攻撃
詠唱を強制的に中断させ、そのスキルを6秒使用不可にする
Lv.37に到達
大跳躍 必要武器:二刀流

条件:自身から8㎡以上の敵
対象の敵へ跳躍し、着地点の周囲の敵全てに近接物理攻撃。

命中した敵を自身に引き寄せる。

ダメージを与えた際、敵1体毎にFPを5獲得

Lv.40に到達
湧き上がる闘志 (パッシブスキル)

スキル発動によりFPが0になった際、20%の確率でFPを10獲得

Lv.40に到達
勇者の紋章 自身に与ダメージUPバフを付与
「与ダメージUP」15秒
憤怒系:敵に与えるダメージが5%上昇
Lv.40に到達
奮起 自身のHPを25%減少させ、FPを15獲得 Lv.43に到達
乱闘 必要武器:二刀流
自分周囲の敵全てに近接物理攻撃
使用時にFPを全て消費し、消費量に応じて威力が増加する
Lv.47に到達
損傷拡大 (パッシブスキル)

筋肉損傷デバフが最大5までスタックするようになる

スタック段階に応じて威力が強化される
「筋肉損傷」16秒
憤怒系:3秒毎に23の威力で物理ダメージを受ける
1スタック威力:23
2スタック威力:33
3スタック威力:43
4スタック威力:53
5スタック威力:73

Lv.50に到達
アーマーブレイカー 必要武器:二刀流
対象の敵1体に近接物理攻撃。
ダメージを与えた際、30%の確率で敵にアーマーブレイカーデバフを付与
「アーマーブレイカー」4秒
憤怒系:防具が解除状態になる。解除中、防具による防御力が0扱いになる
Lv.50に到達
強襲指令 自身から半径15m内のPTメンバーに強制指令バフを付与。同時に疲労デバフも付与する
「強襲指令」15秒
憤怒系:移動速度が15%上昇し、クリティカルが30%上昇
「疲労」10分
〇〇指令系のバフが付与されない。このデバフはスキルやバフで解除、抵抗されない
Lv.50に到達

鉄壁のスキル一覧

スキル 特徴 解放条件
痛打 対象の敵1体に近接物理攻撃 初期スキル
闘志増加 (パッシブスキル)

通常攻撃でダメージを与えた際、FPを3獲得
自身が攻撃を受けた際、FPを2獲得

初期スキル
二刀遣い (パッシブスキル)

片手武器の二刀流が可能
ただし、左手に装備した片手武器の性能は一定値までしか反映されない

初期スキル
特殊アクション変更 (パッシブスキル)

特殊アクションを回避からガードに変更(盾を装備時のみ)
ガード中、自身のHPの代わりに装備している盾のステータス「ガードHP」でダメージを受ける
さらに、ダウン、スタン、ノックバックを無効化する

初期スキル
強襲 条件:自身から5m以上の敵
対象の敵1体に高速で突進し、近接物理攻撃
初期スキル
追撃 条件:敵を倒した後10秒
対象の敵1体に近接物理攻撃
初期スキル
致命打 条件:HP25%以下の敵
対象の敵1体に近接物理攻撃FPを40まで追加消費し、消費量に応じて威力が増加する
初期スキル
鋼の守り (パッシブスキル)

特殊アクション「ガード」中に攻撃を受けると、10%の確率でFPを1獲得

初期スキル
カウンターバッシュ (パッシブスキル)

必要武器 盾
条件:特殊アクションでガード後5秒
対象の敵1体に近接物理攻撃

Lv.10に到達
ブロック特化 (パッシブスキル)

盾防御が発生する度にFPを5獲得

Lv.10に到達
闘志増幅 (パッシブスキル)

通常攻撃でダメージを与えた際、5%の確率でFPを2獲得

Lv.10に到達
挑発 必要武器 盾
自身周囲の敵の目を引き付け、自身への脅威値を増加させる
Lv.12に到達
ウェポン・スロー 前方に手斧を投げ、対象の敵1体に遠距離物理攻撃 Lv.14に到達
シールドバッシュ 必要武器 盾
対象の敵1体に近接物理攻撃50%の確率で2秒のスタンを付与
Lv.16に到達
バトル・ストンプ 前方範囲内の敵全てに近接物理攻撃。 Lv.18に到達
気力横溢・壱 条件:自身のFPが40以上
自身にクリティカル抵抗UPバフを付与
「クリティカル抵抗UP」120秒
憤怒系:クリティカル抵抗が50%上昇
Lv.20に到達
追撃 変化1 (パッシブスキル)

追撃でダメージを与えた際、FPを5獲得

Lv.20に到達
ウェポン・スロー 変化1 (パッシブスキル)

ウェポン・スローでダメージを与えた際、100%の確率で2秒のスタンを付与

Lv.20に到達
強襲 変化1 (パッシブスキル)

強襲の使用回数+1

Lv.20に到達
断頭 必要武器 片手剣・斧

対象の敵1体に近接物理攻撃

Lv.23に到達
シールドバッシュ 変化1 (パッシブスキル)

シールドバッシュを発動時、自身に脅威値UP(断頭)バフを付与
「脅威値UP(断頭)」10秒
憤怒系:次に行う断頭で与える脅威値が200増加し、与ダメージが5%上昇

Lv.25に到達
気力横溢・弐 条件:自身のFPが80以上
自身に武具防御UPバフを付与
「武具防御UP」30秒
憤怒系:武器防御が25%上昇
Lv.28に到達
自己治癒力UP 自身に被回復力UPバフを付与
「被回復力UP」20秒
憤怒系:回復スキルを受けた際のHP回復量が15%上昇
Lv.30に到達
炎の盾 (パッシブスキル)

特殊アクション「ガード」を行うと、自身から半径2mの敵全てに火属性の物理攻撃で1秒毎にダメージを与える

Lv.30に到達
治癒の呼吸法 条件:敵を倒した後10秒
自身のHPを5%回復する
Lv.30に到達
扇動 自身を対象の敵1体の脅威値リストの最高位とし、敵の注意を必ず引き付ける Lv.33に到達
足払い 対象の敵1体に近接物理攻撃。
詠唱を強制的に中断させ、そのスキルを6秒使用不可にする
Lv.37に到達
扇動 変化 1 (パッシブスキル)

対象の敵1体に扇動デバフを付与
「扇動」6秒
憤怒系:付与者への脅威値が最高位になる

Lv.40に到達
不屈の体躯 自身に不屈の体躯バフを付与。
「不屈の体躯」90秒
憤怒系:HPの最大値が20%上昇し、物理防御力と魔法防御力が10%上昇する
Lv.40に到達
足払い 変化1 (パッシブスキル)

足払いでダメージを与えた際、100%の確率で敵にノックバックを与える

Lv.40に到達
奮起 自身のHPを20%減少させ、FPを10獲得 Lv.43に到達
気力横溢・参 条件:自身のFPが100以上
自身にダメージ反射バフを付与
「ダメージ反射」10秒
憤怒系:敵から攻撃を受けた際、5%の反射ダメージを与える
Lv.47に到達
身代わり 対象の味方1体(自身は含めない)に身代わりバフを付与
「身代わり」30秒
憤怒系:付与者の最大HPの15%分までダメージを受ける度、ダメージ値を25%減少させて付与者に転移する
Lv.50に到達
溢れる闘志 (パッシブスキル)

FPの上限値を2増加する

Lv.50に到達
ウェポンブレイカー 必要武器:盾
対象の敵1体に近接物理攻撃
ダメージを与えた際、30%の確率で敵にウェポンブレイカーデバフを付与
「ウェポンブレイカー」4秒
憤怒系:武器が解除状態になる解除中、武器による攻撃力が0扱いになる。
Lv.50に到達

 

スポンサーリンク

ウォーリアのおすすめの立ち回り

パーティでの攻撃担当の立ち回り

おすすめスキルは薙ぎ払い

剛腕、激情の特性を選択した場合、パーティの攻撃担当となり、火力役を担うことになります。

ダンジョンなどの戦闘では複数の敵に対しては範囲攻撃の薙ぎ払いやバトル・ストンプ 、ボスや体力の多い敵に対してはデバフを付与できるぶった斬りを駆使しましょう。

範囲攻撃には前方範囲限定など方向指定があるスキルがあるので、向いている方向を間違え空振りをしてしまうことがあるため注意が必要です。

攻撃スキル発動のタイミングについて

強襲やウェポン・スローなどのスキルも強力ですが、攻撃のタイミングには気を付けましょう。

防御力は低いため、攻撃を意識しすぎて防御担当のタンクが攻撃していない敵、または攻撃する前に逸って先行し、自分にターゲットが来ないように注意が必要です。

奇襲戦法などは自身にヘイトが来ていないことが追加効果の条件なので、防御担当の動きを把握してからスキルを発動しましょう。

自分にターゲットが向いているので被弾の可能性が高く危険な状態 タンクにターゲットが向いているので安心して攻撃ができる状態

パーティでの防御担当の立ち回り

おすすめスキルは挑発

鉄壁の特性を選択した場合、パーティの防御担当となり、タンク役を担うことになります。

攻撃担当、治癒担当の職業は耐久が低く、攻撃が自分以外に向いてしまうと、一気に壊滅状態になる危険があります。

ダンジョンなどの戦闘では、周囲の敵の脅威値を集める挑発や前方範囲攻撃であるバトル・ストンプなどで敵のターゲットを自身に集めましょう。

ヒーラーにターゲットが向いているので、治癒担当が危険な状態 自分にターゲットが向いているので安心して攻撃ができる状態

防御担当のスキルのタイミングについて

敵の強力な技を黙って受けてしまうと、大ダメージや状態異常を貰ってしまいます。

敵のスキルの詠唱を確認出来たら、ガードやシールドバッシュをタイミングよく発動しましょう。

ダメージを軽減できたり、ダウン、スタン、ノックバックを無効化することができます。

ソロ戦闘での立ち回り

攻撃寄りの職業なため、その高い火力で自分のHPがなくなる前に敵を倒す必要があります。

攻撃とスキルの使用によってFPというウォーリア固有のゲージが最大で100まで貯まるので、FPの管理を意識しつつ威力の高いスキルを使用していきましょう。

回復スキルが少ないため、常に回復アイテムを持っておくことで非戦闘時の自動回復を待つことなく、戦闘をスムーズに進行することができます。

【エターナル攻略】ウォーリアの最強スキルランキング
ウォーリアの最強スキルランキングを紹介しています。使用用途に合わせたランキングを紹介しているので、参考にしてください。
スポンサーリンク

ジョブ情報

ウォーリアの評価・立ち回り方 パラディンの評価・立ち回り方
メイジの評価・立ち回り方 プリーストの評価・立ち回り方

コメント

タイトルとURLをコピーしました