【幽遊白書バトたま攻略】リセマラのやり方とリセマラランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
幽遊白書バトたま攻略

【幽遊白書GENKAIバトル魂 攻略】バトたまのリセマラの方法とリセマラランキング。「バトたまのリセマラのやり方」、「バトたまのリセマラランキング」についてご紹介しています。【バトたま攻略/バトたま リセマラ】

スポンサーリンク

幽遊白書バトたまのリセマラ詳細

リセマラの時間 約10分
1回で引けるガチャの回数 32回(無料ガチャ含む)
狙える最高レアリティ SR
最高レアリティの排出率 0.5%

リセマラ推奨のゲーム

バトたまはリセマラ推奨のゲームとなっています。

無課金でバトたまをプレイ予定の人はリセマラすることをオススメします。

1回のリセマラにかかる時間は15分

バトたまでは、1回のリセマラに10分程度の時間が必要です。

ムービーのスキップを行ったり、チュートリアルを倍速で進めると2回目のリセマラの場合は10分程度でチュートリアルからガチャを引くことができます。

最高レアリティ

バトたまのガチャで引くことができる最高レアリティはSRとなっています。

リセマラを行う場合は最高レアリティをリセマラ終了ラインにしましょう。

リセマラ終了目安

バトたまのリセマラ終了ラインは最高レアリティのSRをゲットすることです。

序盤を効率良く攻略したい人は、必ず前述のリセマラ終了ラインを守りましょう。

スポンサーリンク

幽遊白書バトたまのリセマラのやり方

バトたまで効率良くリセマラを行うための手順をご紹介しています。バトたまを最速でリセマラを行いたい人は参考にしてください。

  • バトたまを起動する
  • チュートリアルを進める
  • 無料ガチャを引く
  • チュートリアルを進める2
  • プレゼント(報酬)を受け取る
  • ガチャを引く
  • リセマラ続行or終了

バトたまを起動する

お手持ちのスマートフォンにバトたまをダウンロードし、アプリを起動させましょう。

上記の画面が表示されたら問題なくプレイすることが可能です。

チュートリアルを進める

チュートリアルでは、バトたまの基本操作やゲームのルールを解説してくれるので、最初はチュートリアルに沿ってプレイしましょう。

2回目以降はスキップ

リセマラを行う場合、2回目以降はチュートリアルをスキップして、効率良くプレイしましょう。

無料ガチャを引く

チュートリアルの途中で無料ガチャ10回を引くことができます。

チュートリアルを進める2

無料ガチャを引いた後は再度チュートリアルが再開されるので、画面の内容に沿って再度進めてください。

プレゼント(報酬)を受け取る

チュートリアル終了後はプレゼント(報酬)をすべて受け取りましょう。

報酬を受け取らないとガチャを引くことができないので、必ず受け取ってください。

ガチャを引く

報酬を受け取ったらガチャを引きましょう。

リセマラ続行or終了

ガチャの結果に納得したらリセマラを終了しましょう。

もし、ガチャの内容に納得できない場合はリセマラを継続してください。

スポンサーリンク

幽遊白書バトたまのリセマラランキング

バトたまのリセマラランキングを掲載しています。バトたまでリセマラを行う際の参考にしてください。

超大当たり

キャラクター バトルタイプ/所属/種族
乱童
  • 本気
  • 霊光波動継承編
  • 妖タイプ
浦飯幽助
  • なし
  • 皿屋敷中
  • 霊タイプ

大当たり

キャラクター バトルタイプ/所属/種族
戸愚呂(弟)
  • 冷徹
  • 雪菜救出編
  • 妖タイプ
少林
  • なし
  • 霊光波動継承編
  • 妖タイプ
牙野
  • なし
  • 霊光波動継承編
  • 霊タイプ
桑原和真
  • 熱血
  • 霊光波動継承編
  • 霊タイプ
戸愚呂
  • なし
  • 雪菜救出編
  • 妖タイプ
スポンサーリンク

リセマラの注意点

バトたまでリセマラを行う際の注意点をご紹介しているので、バトたまでリセマラを行う人は参考にしてください。

  • WI-FIの環境下でプレイ
  • リセマラを行うたびにアプリの削除が必要
  • 最高レアリティを狙う

WI-FIの環境下でプレイ

バトたまはデータの消費が多いタイトルになっているので、リセマラを行う際はWI-FIを利用してプレイすることをおすすめします。

バトたまをプレイしていると、通信量がすごいことになっていた!!」ということもあるので注意しましょう。

リセマラを行うたびにアプリの削除が必要

バトたまはリセマラを行うたびにアプリの削除が必要となっています。

リセマラの内容に納得するまでは、SNSなどのアカウント連携を行わないようにしましょう。

最高レアリティを狙う

バトたまでリセマラを行う場合、必ず最高レアリティのSRを狙いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました