新型任天堂スイッチの発売はいつ!?新機能や発売価格、予約情報を紹介!!

新型任天堂スイッチの発売はいつ!?新機能や発売価格、予約情報を紹介!!

 

任天堂が発売しているコンシューマー機「ニンテンドースイッチ」の新型が2019年内に発売される情報が出回っています。そんなニンテンドースイッチは「カタチを変えてどこへでも」「いつでも、どこでも、誰とでも」というキャッチコピーを掲げて、全世界で4000万台の売上台数を誇る人気ゲーム機です。

新型機では、どこでも持ち運ぶことができる携帯機verとハイスペックのPro,verの2種モデルが発売されると噂されています。今回はそんな新型ニンテンドースイッチ発売リーク情報スペック販売価格予約情報に関してご紹介します。

 

新型任天堂スイッチのリーク情報

 

新型ニンテンドースイッチの発売情報は、2018年10月頃よりネットで出回るようになりました。特に今年に入ってからは新型ニンテンドースイッチの発売を匂わすようなリーク情報がたくさんで回っており、2019年内に発売するようなリーク情報もあります。

そんな新型ニンテンドースイッチの発売を匂わすようなリーク情報を時系列でご紹介するので、ぜひご覧ください。

 

2019年6月20日:中国の周辺機器メーカーが謎の画像を掲載

中国のゲーム周辺機器メーカーとして有名な「Honson」のサイトに上記の写真が掲載されていました。このメーカーはゲームの周辺機器を販売している会社でニンテンドースイッチのケースや画面保護シールを作っていることでも有名です。サイトでは、新しく「Nintendo Switch Mini」のカテゴリーが追加されており、サンプル画像として本体らしき画像も掲載されることになりました。

すでにサプライヤーなどには新型ニンテンドースイッチの情報が発信されているということなので、Honsonがフライングする形で新型ニンテンドースイッチの写真を掲載してしまった可能性が考えられます。上記の写真は、Joy-Con一体型になっていることが確認することが可能なので、新型ニンテンドースイッチLITE(仮)の可能性が高いでしょう。

 

2019年6月13日:GAMESPOTが新型機の発売をほのめかす

 

海外の大手ゲームメディア「GAMESPOT」によると、新型ニンテンドースイッチ2機種の生産拠点を中国から東南アジアに移管したことが報じられました。仮に生産拠点を移管せずに中国で生産してしまうと、米中貿易摩擦によって25%の関税が新型ニンテンドースイッチに発生してしまいます。そのため、本体の販売価格に大きな影響が出てしまうため、発売数にブレーキーをかけてしてしまうことを避けられません。

ちなみに新型ニンテンドースイッチは「本体の外観はほぼそのままで性能を上げたモデル」および「異なる外観の安価なモデル」の2種モデルで展開されるとのことで、2019年の年末商戦に合わせて発売される可能性が高くなりました。

 

2019年6月:E3で発表はされない

 

徐々に新型ニンテンドースイッチの情報が出回っているのですが、2019年6月に開催される「世界最大のゲーム見本市E3」での発表が期待されていました。しかし、任天堂の古川社長は「E3での発表はない」と明かしています。

Bloombergの取材によると、古川社長は、「一般論として、我々は常に新たなプロダクトに取り組んでおり、発売が可能になれば発表する」と具体的に説明。そのため、E3はもちろんのこと、6月中に新型ニンテンドースイッチの情報が解禁される可能性は極めて低いということになります。

 

2019年3月25日:WSJが2種モデルの発売を報じる

 

THE WALL STREET JOURNAL(以下:WSJ)によって、新型ニンテンドースイッチは2種類になる見通しが報じられました。このリーク情報は、現時点で最新の情報となっており、発売時期に関しては早くて今夏になることが濃厚と報じています。

また、新型ニンテンドースイッチは、ニンテンドー3DSのような比較的若い年代のユーザーを意識した低価格の携帯機版と、ソニーから発売されている「PS4 Pro」のようなユーザーをターゲットにした高性能Verの2種モデルが発売されることが濃厚となっています。

 

2019年3月20日:Engadgetよるスマートフォン統合を報じる

 

Engadgetは、新型ニンテンドースイッチとスマートフォンを結合したゲーム用スマートフォンを開発していることを報じました。これは台湾の電子部品業界紙「DigiTimes」のよってリークした情報で、台湾では新型ニンテンドースイッチの部品製造が本格的に行われているのだとか…!?

 

2019年1月31日:日経新聞から小型機モデルの発売を報じる

 

日本経済新聞は新型ニンテンドースイッチの小型版(携帯機)の発売を検討していることを報じました。また、2019年に入ってから任天堂はスイッチの年間目標台数を2000万台から1700万台に下方修正しています。

任天堂側のこれらの動きが、新型ニンテンドースイッチの発売を前向きに検討しているのではないかと予測。すでに複数のサプライヤーやゲームソフト会社には新型ニンテンドースイッチの発売について伝えられているという情報もあるので、関係者は新型ニンテンドースイッチの発売情報を知っているかもしれませんね。

 

2019年1月6日:アナリストによって携帯機の予測が報じられる

 

2019年に入ってアメリカのゲームアナリスト「Michael Pachter」によって、新型ニンテンドースイッチの発売は携帯機になる可能性が高いという情報がリークしました。実際の記事では、

・新型機は携帯機として2019年に投入予定

・価格は今より安い199ドルと予想

・ドッグやジョイコンを一体化したモデル

こちらはゲームアナリストのMichael Pachterさんによる予測記事なので、確実な情報ではありませんが、新型モデルの発売に関してはほぼ確実です。

 

2018年10月4日:WSJによって高性能版の情報が報じられる

 

WSJによって2019年後半に新型ニンテンドースイッチの発売が濃厚という情報が報じられました。WSJの記事によると、新型ニンテンドースイッチは高品質のディスプレイを搭載する予定で現行版と比べ、薄くバッテリー消費が少ない機能を搭載すると報じました。

 

◆オススメのニンテンドースイッチ最新ソフト!!

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の【レビュー/評価】ゲーム内容や体験版/購入特典をご紹介!!

新型ニンテンドースイッチは2モデルで発売

 

現在出回っている情報では、新型ニンテンドースイッチ携帯機版ハイスペックverの2種モデルで販売を検討しているそうです。携帯版は、若年層ユーザーをターゲットに比較的安価な金額で販売するモデルと予想。

ハイスペックverに関しては、現行版と比べても全ての機能が向上し、販売価格も4万円前後になる可能性が高いです。仮に2モデルの発売が決定すれば、携帯機版の方が売れそうですね。

新型ニンテンドースイッチ Lite(仮)

 

現在寄せられている情報によると、新作タイトルの発売が終了した3DSの後継機として、新型ニンテンドースイッチLITE(仮)が発売されると噂されています。3DSの後継版という点を考えると、3DSソフトも新型ニンテンドースイッチLITE(仮)でプレイすることが可能になるのでしょうか!?

また、新型ニンテンドースイッチLITE(仮)の販売価格は現行版よりも安く発売される情報があるので、学生などの若い世代をターゲットにしたモデルになると思われます。2万円程の価格で発売されれば、たくさんの人から購入されそうですね。

 

新型ニンテンドースイッチ Pro(仮)

 

近年はゲームグラフィックや操作性の向上によって、一昔前と比べて制限が少なくプレイすることが可能になりました。もちろん、現行版のクオリティも素晴らしいのですが、人間は常にハイクオリティのレベルを期待してしまいます。そんな新型ニンテンドースイッチはLITE版だけではなく、高性能なPro版も発売される噂があるそうです。

仮に新型ニンテンドースイッチProが発売されるとなると、現行版よりも高い販売価格になるでしょう。もちろん、価格が高いだけにハイスペックの部品や機能が搭載される予定なので、今後の発表を楽しみにしておきましょう。

 

新型任天堂スイッチのスペックは?

 

現時点では、新型ニンテンドースイッチについて公式から情報は発表されていませんが、新型機のスペックについて気になっているユーザーは多いはずです。現在ネット上で噂されている情報では、「価格が2万円」、「携帯機になる」、「ディスプレイの改良」、「高性能バージョンの発売」などがあります。

そんな新型ニンテンドースイッチのスペック情報をもう少し分解してご紹介するので、ぜひ購入の参考にしてください。

 

驚くデザインになる!?

 

あるメディアサイトによると、新型ニンテンドースイッチは「形に驚く」という情報が掲載されていました。形に驚くということは、現行版のニンテンドースイッチと比べると、デザインが大きく異なることが想像できます。

噂では、新型ニンテンドースイッチliteが発売されるそうなので、Joy-Conの取り外しが不可で本体と合体しているデザインになるのではないかと情報が出回っているそうです。

ディスプレイの改良!?4K対応になる?

 

こちらに関しては、ハイスペックverでの対応になると思いますが、新型ニンテンドースイッチのディスプレイが改良されて4K対応になるという噂もあります。仮に4K対応ディスプレイになれば、ゲームグラフィックの向上も期待でき、リアルな世界観をゲームで楽しめそうですね。

 

新Socが採用される!?

 

Socとはニンテンドースイッチの心臓部分といっても過言ではない部分です。このSocが新しいものに生まれ変わって搭載する噂があるので、実際に新Socが搭載されるとゲームのロード時間フレームレートの向上が期待できます。

 

内部メモリ8GBに増量!?

 

現行版の内部メモリは4GBとなっているのですが、新型ニンテンドースイッチでは内部メモリが8GBで搭載される情報があります。仮に内部メモリが8GBになると、PS4やXboxOne並にロード時間が期待できるでしょう。

 

内臓ストレージ128GBに増量!?

 

現行版の内臓ストレージは32GBとなっているのですが、新型ニンテンドースイッチでは内臓ストレージが128GBに増量する情報があります。仮に128GBに増量されるとSDカードを使用しなくても、たくさんのデータやゲームタイトルを保存することが可能になります。

 

新型任天堂スイッチの発売日はいつ?

 

残念ながら、新型ニンテンドースイッチの具体的な発売日は未定です。こればかりは、公式からの情報がない限りご紹介できない情報です。

予想情報とはなってしまいますが、新型ニンテンドースイッチ発売日を2019年冬と予想。現時点で新型ニンテンドースイッチの情報が公式より発表がない点や年末商戦で多くの人に発売するということを考慮すれば、早くても2019年11月の発売が濃厚です。

ゲームサーチでは、新型ニンテンドースイッチの発売日や情報を随時更新していますので、いち早く発売日を知りたい人はゲームサーチ公式ツイッターのフォローをよろしくお願いします。

 

◆オススメのニンテンドースイッチ最新ソフト!!

『スーパーマリオメーカー2』の【レビュー/評価】ゲーム内容や体験版/購入特典をご紹介!!

 

新型任天堂スイッチの販売価格はどうなる?

 

新型ニンテンドースイッチの販売価格は、現時点で未定となっています。しかし、ある程度の目安販売価格について気になる人は多いはずです。ゲームサーチの予想情報とはなりますが、LITE版は約20,000円の販売価格になる可能性が高く、ハイスペックverは、約40,000円の販売価格になると予想。

仮にLITE版の販売価格20,000円が実現すれば、このタイミングで新型ニンテンドースイッチを購入するユーザーも増えるはずです。もちろん、公式からの発表ではないのでゲームサーチの勝手な予想情報ですが、少しでも安価で購入しやすい価格だと嬉しいですね。

 

新型任天堂スイッチの予約情報

 

新型ニンテンドースイッチは、お近くの取扱店以外にネット通販で予約することが可能です。在庫状況や予約情報についてリアルタイム更新させていただきますので、ぜひゲームサーチ新型ニンテンドースイッチ予約情報をご活用ください。

 

販売店 在庫状況 販売店 在庫状況
マイニンテンドーショップ 在庫状況未定 ジョーシン・ウェブ 在庫状況未定
ノジマオンライン 在庫状況未定 ヨドバシオンライン 在庫状況未定
ヤマダウェブコム 在庫状況未定 ビックカメラ 在庫状況未定
トイザらスオンライン 在庫状況未定 TSUTAYAオンライン 在庫状況未定
amazon 在庫状況未定 ゲオマート 在庫状況未定
楽天市場 在庫状況未定 ヤフーショッピング 在庫状況未定
セブンネットショッピング 在庫状況未定

 

◆オススメのニンテンドースイッチ最新ソフト

『どうぶつの森スイッチ版』のゲーム内容、発売日はいつ!?体験版、購入特典

ニュースカテゴリの最新記事