【テラクラ攻略】容量と推移スペック

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テラクラシック

テラクラシック(TERA CLASSIC)のスペックと容量をまとめています。対応機種も紹介しているので、テラクラ攻略の参考にしてください。

テラクラ攻略TOPページはこちらから
スポンサーリンク

テラクラシックの推移スペック

 

スペックを確認するメリット

  • ダウンロードの待ち時間が短縮される
  • テラクラの攻略が効率的にできる

推移スペックは端末によって異なる

テラクラシックの推移スペックは、スマホの機種によって異なります。 お持ちの機種に合った推移スペックを参考にしてください。

iOSの推移スペック

バージョン iOS9.0以降
サイズ 3.6GB

テラクラシックの対応機種はiOS9.0以降、サイズは3.6GBです。

他のアプリをインストールしている方は1度スペックを見直して、テラクラシックをダウンロードしましょう。

Androidの推移スペック

バージョン Android5.0以降(一部端末を除く)
ダウンロードサイズ 74.70MB以上

androidの推移スペックは近日リリースされたゲームアプリを参考にしています。 バージョンは5.0以上、ダウンロードサイズは74.70MB以上あるとテラクラシックを円滑にリリースできます。

ダウンロードサイズが足りない方はSDカードを使って本体の空きを増やしましょう。

スポンサーリンク

テラクラをダウンロードするときの注意点

  • 対応機種の確認
  • 本体の容量はゆとりを持つ

対応機種の確認

テラクラシックの対応機種を確認しましょう。 発売から5年以上経過している端末ではアップロードができない事があります。 ダウンロードができない場合は端末の買い替えをおすすめします。

本体の容量は1GB以上ゆとりを持つ

円滑に攻略したい方は、推移スペックより1GB以上のゆとりを持ちましょう。 iOSの方は4MB、Androidの方は2GB以上あればダウンロードできます。 しかし、インストール後に本体の容量が9割以上あるとテラクラシックを快適にプレイできません。 本体の空きは全体の4割ほど空けましょう。

アップロードで推移スペックが増える

テラクラシックのアップロードで推移スペックが増えます。 リリース後のメンテナンスやイベントの追加などで3GB増える可能性があるので、不要なアプリはアンインストールしてスマホの容量を空けましょう。

【テラクラ攻略】データ引継ぎの方法
テラクラシック(TERA CLASSIC)のデータ引継ぎの方法について解説しています。機種変更やプレイする端末の変更でテラクラのデータを移したい人は参考にしてください。
【テラクラ攻略】データ容量を少しでも抑える方法
テラクラシック(TERA CLASSIC)で通信量を抑える方法をまとめています。テラクラ攻略で重くなった時や通信量が気になる方は是非ご覧ください。
テラクラ攻略TOPページはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました