ゲーミングスマホのおすすめ15選【2020年7月最新版】

ゲーミングスマホ

この記事では、スマホゲームを快適にプレイすることができるおすすめのゲーミングスマホをご紹介しています。ゲーミングスマホの選び方のコツやハイスペック&お手軽に購入できるゲーミングスマホを掲載しているので、購入の参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ゲーミングスマホの選び方

ゲーミングスマホを購入する際は、下記の5つのポイントを意識しながら購入しましょう。

  • CPUのスペックをチェック
  • メモリー(RAM)の容量は4GBを選ぶ
  • リフレッシュレートの数値を確認
  • SIMフリー端末がおすすめ
  • 解像度の高さをチェック

CPUのスペックをチェック

ゲーミングスマホを選ぶ際に、一番最初に確認しておきたいのがCPUです。

このCPUを人間で例えると、頭脳にあたる場所で、ゲームの処理能力に大きく関わってくる部分です。

ちなみにCPUで有名なブランドには、「Snapdragon」や「Kirin」などがあります。

Snapdragonの場合だと、「SDM〇〇〇」や「SD〇〇〇〇」と表記されている場合があります。

基本スペックから確認可能

CPUのスペックは、キャリアや販売公式サイトの「基本スペック」というページから確認することができます。

メモリー(RAM)の容量は4GBを選ぶ

ゲーミング用として購入する場合、最低でもRAMの容量が4GB以上あるスマホを購入しましょう。

FPSやMMORPGなど、3Dグラフィックゲームをプレイすることが多い人は、6GBがおすすめです。

RAMとROMの違いとは!?

  • RAM=CPUを助けるメモリ
  • ROM=データを保存するメモリ

RAMとROMの違いを一言で説明すると、上記のようになります。

RAMの容量が多ければ、サクサクゲームを楽しむことができ、ROMの容量が多ければ、多くのデータを保存することが可能です。

リフレッシュレートの数値を確認

ゲーミングスマホとして最適なリフレッシュレートは80Hz以上です。

リフレッシュレートは、1秒間あたりの画面が切り替わる回数を示したものです。

単位は、Hz(ヘルツ)で表し、画面が1秒間で100回切り替わる場合は「100Hz」となり、リフレッシュレートの数値が高ければ、画面がより滑らかに映ります。

公式で掲載されていないことが多い

リフレッシュレートの数値は、キャリアの販売公式サイトで掲載されていないことが多いです。

下記で紹介している「ハイスペックのゲーミングスマホ」と「低価格のゲーミングスマホ」にて、リフレッシュレートの数値を掲載しているので、そちらを参考にしてください。

解像度の高さをチェック

解像度が高ければ、より綺麗なグラフィックでゲームを楽しむことができます。

最近のスマホは、フルHD+(1920×1080)がベースとなっているので、これ以上の解像度を持つスマホを購入すると良いでしょう。

CPUの性能と合わせてチェック

高解像度のゲーミングスマホを購入しても、CPUの性能が乏しいと画面がカクついたり、コマ落ちしてしまうことがあります。

そのため、前述で紹介したCPUの性能も必ずチェックして、高性能なCPUを選ぶようにしてください。

SIMフリー端末がおすすめ

スマホには、SIMフリーモデルキャリアモデルの2種類があります。

結論から言うと、SIMフリーモデルの方がメリットが多いのでおすすめです。

もちろん、それぞれメリット&デメリットがあるので、「キャリアモデルの方が自分に合っている」という場合は、そちらを選ぶのも良いでしょう。

SIMフリーモデルのメリット&デメリット

  • ゲーミングスマホに適したモデルが多い
  • 端末の価格が安い
  • 月額の費用が安い
  • 端末の分割払いができない(デメリット)

キャリアモデルのメリット&デメリット

  • サポートが体制が充実している
  • 端末の分割払いが可能
  • 月額費用が割高(デメリット)

バッテリー&サウンド機能はあまり気にしなくて良い

他のサイトでは、バッテリー容量サウンド機能を重点ポイントとして掲載しているところがあります。

しかし、この2つはモバイルバッテリーやイヤホンの購入で簡単に解決することができるので、あまり気にする必要はありません。

 

スポンサーリンク

ハイスペックゲーミングスマホ

Black Shark 2 (ブラックシャーク2)

基本スペック
CPU Snapdragon855
RAM/ROM 6GB/128GB
解像度 フルHD+1080×2340
リフレッシュレート 60Hz
販売価格 115,000円(税込)

側面のSharkKeyを押すと、着信やSNSの通知もオフになるSharkモードになります。

また、冷却性能も優れているので、ゲーム中の放熱を軽減させてくれる効果があります。

BlackShark2の購入ページ

Razer Phone 2

基本スペック
CPU Snapdragon845
RAM/ROM 8GB/64GB
解像度 2K+1440×2560
リフレッシュレート 120Hz
販売価格 69,000円(税込)

RazerPhone2は、ゲーミングデバイスメーカーで有名なRazerから発売されているゲーミングスマホです。

スピーカーがダブル配置なので、立体的な音を楽しむことができます。音ゲーをスマホでプレイするユーザーにおすすめ!!

ハイスペックゲーミングスマホの中でも販売価格が安いので、買って損しない商品の一つです。

RazerPhone2の購入ページ

ASUS ROG Phone

基本スペック
CPU Snapdragon845
RAM/ROM 8GB/512GB
解像度 フルHD+2160×1080
リフレッシュレート 120Hz
販売価格 131,450円(税込)54,800円(税込)

ゲーミングスマホとして開発されたこのモデルは、どんなゲームでもサクサク快適にプレイすることが可能です。

元々の販売価格は、131,450円だったのですが、Amazonだと54,800円で販売されています。

在庫が無くなり次第、販売終了となる可能性があるので、お早めに購入することをおすすめします。

ASUSROGPhoneIIの購入ページ

Xiaomi Note 10 Pro

基本スペック
CPU Snapdragon730G
RAM/ROM 8GB/256GB
解像度 フルHD+2340×1080
リフレッシュレート 60Hz
販売価格 71,280円(税込)

厳密には、ゲーミングスマホではありませんが、CPU「Snapdragon730G」とRAM「8GB」を兼ね備えているので、ゲームプレイに最適なスマホの一つです。

また、大容量5260mAhのバッテリーを搭載しているので、長時間プレイしていてもバッテリーの減りが少ないのが特徴です。

XiaomiNote10Proの購入ページ

REDMAGIC3S

基本スペック
CPU Snapdragon855Plus
RAM/ROM 8GB/128GB
解像度 フルHD+1080×2340
リフレッシュレート 90Hz
販売価格 79,980円(税込)

このゲーミングスマホは、CPU「Snapdragon855Plus」を搭載しているので、どんなゲームでもサクサクプレイすることが可能です。

スマホ内に冷却ファンを搭載しているので、FPSやMMORPGなどの高負荷ゲームをプレイしても発熱が軽減されます。

また、バッテリー容量は5000mAh超なので、長時間スマホゲームを楽しむ人におすすめです。

REDMAGIC3Sの購入ページ

Galaxy Note10+

基本スペック
CPU Snapdragon855
RAM/ROM 12GB/256GB
解像度 2K+1440×3040
リフレッシュレート 90Hz
販売価格 126,800円(税込)

スマートフォンとしては珍しいRAM12GBを兼ね備えたゲーミングスマホです。

また、新設計の「ベイパーチャンバー冷却システム」が搭載されているので、スマホ特有の発熱を軽減させることができます。

厳密には、ゲーミングスマホとしての立ち位置ではなく、普段使いにもおすすめです。

GalaxyNote10+の購入ページ

AQUOS zero2

基本スペック
CPU Snapdragon855
RAM/ROM 8GB/256GB
解像度 フルHD+2340×1080
リフレッシュレート 240Hz
販売価格 96,757円(税込)

このゲーミングスマホは、リフレッシュレート240Hzなので、FPSゲームやMMORPGなどの展開が早いゲームもサクサクプレイすることができます。

6.4インチサイズながら重さ約141gなので、長時間スマホゲームプレイしても、腕が疲れにくいのが特徴です。

AQUOSzero2の購入ページ

 

スポンサーリンク

低価格ゲーミングスマホ(5万円以下)

Zenfone Max Pro(M2)

基本スペック
CPU Snapdragon660
RAM/ROM 4GB/64GB
解像度 フルHD+2280×1080
リフレッシュレート 144Hz
販売価格 40,800円(税込)

台湾の大手メーカーASUS(エイスース)販売している格安スマホです。

格安とはいえ、スペックが劣っているわけではないので、基本的にどんなゲームでも快適にプレイすることができます。

ZenfoneMaxProの購入ページ

OPPO Reno A

基本スペック
CPU Snapdragon710
RAM/ROM 6GB/64GB
解像度 フルHD+2340×1080
リフレッシュレート 90Hz
販売価格 33,600円(税込)

30,000円代で高性能CPU「Snapdragon710」とRAM「6GB」を搭載しているスマホです。

6.4インチの有機ELディスプレイを搭載しているので、綺麗な映像を楽しむことができます。

OPPORenoAの購入ページ

UMIDIGI A7 Pro

基本スペック
CPU MediaTek Helio P23/MT6763T
RAM/ROM 4GB/128GB
解像度 フルHD+2340×1080
リフレッシュレート 120Hz
販売価格 17,969円(税込)

この記事で紹介している中で最も安いスマホです。

2Dゲームなどは快適にプレイすることができるのですが、3Dゲームのプレイとなると、ストレスを感じてしまうことがあります。

2Dゲームのプレイが中心の人にはおすすめ!!しかし、FPSやMMORPGなどの高負荷ゲームを多くプレイする人には向いていません。

UMIDIGIA7Proの購入ページ

Moto G7 PowerMoto

基本スペック
CPU Snapdragon 636
RAM/ROM 4GB/64GB
解像度 フルHD+2270×1080
リフレッシュレート 不明
販売価格 42,600円(税込)28,000円(税込)

このスマホは、海外向けに発売されているスマホですが、大手キャリアauの通信に対応しています。

バッテリー容量は少ないものの、急速充電が可能なので15分の充電で最長12時間駆動することができます。

価格も20,000円台で購入することができるので、お財布にもやさしいスマホの一つです。

MotoG7PowerMotoの購入ページ

Xiaomi Mi Note 10 Lite

基本スペック
CPU Snapdragon730G
RAM/ROM 6GB/64GB
解像度 フルHD+2340×1080
リフレッシュレート 90Hz
販売価格 39,800円(税別)

このスマホは、「Xiaomi Note 10 Pro」の下位互換として発売されています。

下位互換とはいえ、基本スペックは高いので、快適にゲームをプレイすることが可能です。

ちなみに価格は、「Xiaomi Note 10 Pro」の約半分の価格となっています。

XiaomiMiNote10Liteの購入ページ

UMIDIGI F1

基本スペック
CPU MTK, Helio P60
RAM/ROM 6GB/64GB
解像度 フルHD+1080×2340
リフレッシュレート 60Hz
販売価格 19,777円(税込)

このスマホは、2万円以下で購入することができます。

価格が安いため、他のゲーミングスマホとして機能面が劣るのは事実です。

しかし、軽い2Dゲームであれば、問題なくプレイすることができます。

UMIDIGIF1の購入ページ

HUAWEI P40 lite

基本スペック
CPU Kirin710
RAM/ROM 4GB/64GB
解像度 HD+1560×720
リフレッシュレート 60Hz
販売価格 24,800円(税込)

中国の大手メーカーHuaweiから2020年2月に発売された格安スマホです。

お手頃価格で購入することができますが、高負荷が掛かるようなゲームでなければ、快適にプレイすることができます。

HUAWEIP40liteの購入ページ

Xiaomi Redmi Note 9S

基本スペック
CPU Snapdragon720G
RAM/ROM 6GB/128GB
解像度 フルHD+1080×2400
リフレッシュレート 60Hz
販売価格 26,550円(税込)

Xiaomiシリーズは、格安スマホの販売で近年注目されているメーカーの一つです。

20,000円代でこのスペックのスマホを購入できることを考えると文句なし!!

普段使いにもおすすめなので、ゲーミングスマホの購入で悩んだら、「Xiaomi Redmi Note 9S」を購入しましょう。

XiaomiRedmiNote9Sの購入ページ

 

格安ゲーミングスマホ10選!!5万円以下で購入可能
この記事では、5万円以下で購入できる格安のゲーミングスマホ10選をご紹介しています。ゲーミングスマホの選び方のコツや安くても快適にプレイできるコツを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ゲーミングスマホランキング

この記事で紹介したゲーミングスマホのランキングをご紹介しています。

ランキングの掲載方法は、下記の点数表を基準に評価し、ランキングにしています。

点数表
CPU 700番台未満 1点
700番台 2点
800番台 3点
RAM 4GB 1点
6GB 2点
8GB~12GB 3点
リフレッシュレート 60Hz 1点
61~100Hz 2点
101Hz~ 3点
販売価格 10万円以上 1点
5万円~10万円未満 2点
5万円未満 3点

ハイスペック


第1位 評価11点

RazerPhone2 CPU:Snapdragon855

RAM/ROM:8GB/64GB

リフレッシュレート:120Hz

販売価格:69,000円(税込)


第1位 評価11点

ASUSROGPhoneII CPU:Snapdragon855

RAM/ROM:8GB/512GB

リフレッシュレート:120Hz

販売価格:54,800円(税込)


第1位 評価11点

AQUOSzero2 CPU:Snapdragon855

RAM/ROM:8GB/256GB

リフレッシュレート:240Hz

販売価格:96,757円(税込)


第4位 評価10点

REDMAGIC3S CPU:Snapdragon855Plus

RAM/ROM:8GB/128GB

リフレッシュレート:90Hz

販売価格:79,980円(税込)


第5位 評価9点

GalaxyNote10+ CPU:Snapdragon855

RAM/ROM:12GB/256GB

リフレッシュレート:90Hz

販売価格:126,800円(税込)


第6位 評価8点

BlackShark2 CPU:Snapdragon855

RAM/ROM:6GB/128GB

リフレッシュレート:60Hz

販売価格:115,000円(税込)


第6位 評価8点

XiaomiNote10Pro CPU:Snapdragon730G

RAM/ROM:8GB/256GB

リフレッシュレート:60Hz

販売価格:71,280円(税込)


低価格


第1位 評価9点

OPPORenoA CPU:Snapdragon710

RAM/ROM:6GB/64GB

リフレッシュレート:90Hz

販売価格:33,600円(税込)


第1位 評価9点

XiaomiMiNote10Lite CPU:Snapdragon730G

RAM/ROM:6GB/64GB

リフレッシュレート:90Hz

販売価格:39,800円(税込)


第3位 評価8点

UMIDIGIF1 CPU:Snapdragon730G

RAM/ROM:6GB/64GB

リフレッシュレート:60Hz

販売価格:19,777円(税込)


第3位 評価8点

XiaomiRedmiNote9S CPU:Snapdragon720G

RAM/ROM:6GB/128GB

リフレッシュレート:60Hz

販売価格:26,550円(税込)


第3位 評価8点

UMIDIGIA7Pro CPU:MediaTek Helio P23/MT6763T

RAM/ROM:4GB/128GB

リフレッシュレート:120Hz

販売価格:17,969円(税込)


第3位 評価8点

ZenfoneMaxPro CPU:Snapdragon660

RAM/ROM:4GB/64GB

リフレッシュレート:144Hz

販売価格:40,800円(税込)


第7位 評価7点

HUAWEIP40lite CPU:Kirin710

RAM/ROM:4GB/64GB

リフレッシュレート:60Hz

販売価格:24,800円(税込)


第8位 評価6点

MotoG7PowerMoto CPU:Snapdragon 636

RAM/ROM:4GB/64GB

リフレッシュレート:不明

販売価格:28,000円(税込)


 

スポンサーリンク

おすすめの通信キャリア

OCN モバイル ONE

SIMフリーのスマホを購入した場合、格安SIM「OCNモバイルONE」を利用しましょう!!

月額980円から利用することができ、通信品質は格安SIMの中でもトップクラスです。

また、最新のスマートフォンを分割で購入することもできるので、「ゲーミングスマホの一括購入は難しい」という人にもおすすめです。

OCNモバイルONEの格安格安スマホはこちら

 

▽参考記事はこちらから▽

 

格安ゲーミングスマホ10選!!5万円以下で購入可能
この記事では、5万円以下で購入できる格安のゲーミングスマホ10選をご紹介しています。ゲーミングスマホの選び方のコツや安くても快適にプレイできるコツを解説しているので、ぜひ参考にしてください。
中古のゲーミングスマホを購入してはいけない理由
中古のゲーミングスマホを購入しようと考えている人は多いはずです。しかし、中古のゲーミングスマホの購入には、さまざまなデメリットがあります。この記事では、そんな中古のゲーミングスマホを購入していけない理由について深堀りしていきたいと思います。
5G対応のゲーミングスマホ10選【2020年7月最新版】
日本国内では、2020年から5Gという新しい通信システムのサービスが開始することになりました。5Gの通信サービスが開始することによって、今まで以上に快適なゲームライフを送れます。この記事では、5G対応のゲーミングスマホ10選をご紹介しているので、購入の参考にしてください。
ソフトバンクのゲーミングスマホおすすめ7選
この記事では、大手通信キャリアソフトバンク(SoftBank)にて販売されているおすすめのゲーミングスマホをご紹介しています。ソフトバンクの注目のゲーミングスマホ「AQUOS zero2」の詳細を掲載しています。
ドコモのゲーミングスマホおすすめ7選
この記事では、大手通信キャリアのドコモ(NTTdocomo)にて販売されているおすすめのゲーミングスマホをご紹介しています。ドコモから発売されている注目のゲーミングスマホ「AQUOS R5G」の詳細を掲載しています。
auのゲーミングスマホおすすめ7選
この記事では、大手通信キャリアのau(KDDI)にて販売されているおすすめのゲーミングスマホをご紹介しています。au(KDDI)から発売されている注目のゲーミングスマホ「AQUOS R5G」の詳細を掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました