ドコモのゲーミングスマホおすすめ7選

ゲーミングスマホ

この記事では、大手通信キャリアのドコモ(NTTdocomo)にて販売されているおすすめのゲーミングスマホをご紹介しています。ドコモから発売されている注目のゲーミングスマホ「AQUOS R5G」の詳細を掲載しています。

 

スポンサーリンク

AQUOS R5Gがおすすめ

AQUOS R5Gの基本スペック

発売時期 2020年3月
販売価格 106,172円(ドコモ)
CPU Snapdragon865
RAM/ROM 12GB/256GB
ディスプレイ 6.5インチ, 有機ELディスプレイ
解像度 2K+1440×3168
リフレッシュレート 120Hz
バッテリー容量 3730mAh

ゲーミングスマホに最適

AQUOS R5Gは、CPU「Snapdragon865」を搭載し、RAM/ROM「12GB/256GB」を搭載しているハイスペックスマホです。

そのため、FPSやMMORPGとったゲームもサクサク快適にプレイすることができます。

また、最新通信サービス5Gに対応しているため、対象地域では4Gの約20倍の通信速度でネットを楽しむことが可能です。

普段使いも快適

AQUOS R5Gは、ゲーミングスマホとしての機能だけではなく、普段使いにもおすすめのスマホです。

8K対応のカメラを搭載しており、スマホで動画編集をすることもできます。

また、6.5インチのディスプレイを活かし、YouTubeやNETFLIXなどの動画を大迫力で楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

おすすめのゲーミングスマホ

Galaxy S20+ 5G

基本スペック
CPU Snapdragon865
RAM/ROM 12GB/256GB
解像度 2K+1440×3200
リフレッシュレート 120Hz
バッテリー容量 4500mAh

Galaxy S20+ 5Gは、韓国の大手電子メーカーのSamsungから発売されている最新機種です。

基本スペックが高く、MMORPGやFPSといったゲームも快適にプレイすることができます。

また、この機種は最新通信サービス5Gに対応しています。

※5Gは全ての地域が対象ではありません。対応エリアがあるので、ドコモの公式サイトからご確認ください。

Xperia 1 II

基本スペック
CPU Snapdragon865
RAM/ROM 8GB/256GB
解像度 4K+1644×3840
リフレッシュレート 90Hz
バッテリー容量 4000mAh

Xperia 1 IIは、国内メーカーのSONYから発売されている最新機種です。

21:9のシネマワイドディスプレイとなっており、複雑な操作が必要なゲームでも快適に遊ぶことができます。

また、この機種は最新通信サービス5Gに対応しています。

※5Gは全ての地域が対象ではありません。対応エリアがあるので、ドコモの公式サイトからご確認ください。

arrows 5G

基本スペック
CPU Snapdragon865
RAM/ROM 8GB/128GB
解像度 2K+1440×3120
リフレッシュレート 不明
バッテリー容量 4070mAh

arrows 5Gは、国内メーカーの富士通から6月下旬に発売された最新機種です。

6.7インチの大画面有機ディスプレイを搭載しており、迫力がある映像を楽しむことができます。

普段使いにおすすめの機能も多数搭載されているので、迷ったらこのarrows 5Gを買えば間違いなしです!!

また、この機種は最新通信サービス5Gに対応しています。

※5Gは全ての地域が対象ではありません。対応エリアがあるので、ドコモの公式サイトからご確認ください。

LG style3

基本スペック
CPU Snapdragon845
RAM/ROM 4GB/64GB
解像度 フルHD+1440×3120
リフレッシュレート 不明
バッテリー容量 3500mAh

LG style3は、韓国に電気機器メーカーのLGから発売されているスマホです。

4万円台で購入できるスマホということで、ドコモの中で人気が高い機種となっています。

コスパと一定のスペックを重視する人におすすめです。

Galaxy A41

基本スペック
CPU MediaTek Helio P65/MT6768
RAM/ROM 4GB/64GB
解像度 フルHD+1080×2400
リフレッシュレート 60Hz
バッテリー容量 3500mAh

Galaxy A41は、韓国の大手電子メーカーのSamsungから発売されている最新機種です。

最近だと、格安SIMのUQ mobileから発売されることで注目されました。

CPUは、SnapdragonやKirinではないので若干劣るものの、パズルゲームやRPGゲームなど展開が早くないゲームは快適にプレイすることができます。

HUAWEI P30 Pro

基本スペック
CPU Kirin980
RAM/ROM 6GB~8GB/128GB~512GB
解像度 フルHD+2340×1080
リフレッシュレート 60Hz
バッテリー容量 4200mAh

HUAWEI P30 Proは、中国の大手通信機器メーカーのHUAWEIから発売されているスマホです。

この記事で紹介しているスマホの中で唯一、KirinのCPUを搭載していますが、FPSやMMORPGといった一般的に重いと言われるゲームでもサクサクプレイすることができます。

最新機種ではないということもあり、販売価格もお手頃でおすすめのスマホの一つです。

ゲーミングスマホのおすすめ15選【2020年7月最新版】
この記事では、スマホゲームを快適にプレイすることができるおすすめのゲーミングスマホをご紹介しています。ゲーミングスマホの選び方のコツやハイスペック&お手軽に購入できるゲーミングスマホを掲載しているので、購入の参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ゲーミングスマホランキング


第1位 

AQUOS R5G CPU:Snapdragon865

RAM/ROM:12GB/256GB

リフレッシュレート:120Hz


第2位

Galaxy S20+ 5G CPU:Snapdragon865

RAM/ROM:12GB/256GB

リフレッシュレート:120Hz


第3位

arrows 5G CPU:Snapdragon865

RAM/ROM:8GB/128GB

リフレッシュレート:不明


第4位

Xperia 1 II CPU:Snapdragon865

RAM/ROM:8GB/256GB

リフレッシュレート:90Hz


第5位

LG style3 CPU:Snapdragon845

RAM/ROM:4GB/64GB

リフレッシュレート:不明


第6位

HUAWEI P30 Pro CPU:Kirin980

RAM/ROM:6GB~8GB/128GB~512GB

リフレッシュレート:60Hz


第7位

Galaxy A41 CPU:MediaTek Helio P65/MT6768

RAM/ROM:4GB/64GB

リフレッシュレート:60Hz


 

スポンサーリンク

ドコモの月額料金

大手キャリアで契約するとなると、どうしても月額料金が高くなってしまいます。

スマホの割賦支払いが可能とはいえ、確実に月10,000円以上の出費になってしまうのが現状です。

SIMフリーverの購入がおすすめ

少しでも月額料金を抑えたいという人は、ドコモで端末の一括購入をして格安SIMを契約するのがおすすめです。

仮に端末を一括で購入した場合でも、下記の月額料金の差が出てしまいます。

ドコモ 7,000円前後
OCNモバイル 1,000円~

※端末は一括購入することを前提に月額費用を掲載しています。

また、ドコモで販売しているゲーミングスマホではなく、SIMフリー端末を購入することで、さらに費用を抑えることが可能です。

格安ゲーミングスマホ10選!!5万円以下で購入可能
この記事では、5万円以下で購入できる格安のゲーミングスマホ10選をご紹介しています。ゲーミングスマホの選び方のコツや安くても快適にプレイできるコツを解説しているので、ぜひ参考にしてください。

OCNモバイルONEの公式サイトはこちら

 

▽参考記事はこちらから▽

 

ゲーミングスマホのおすすめ15選【2020年7月最新版】
この記事では、スマホゲームを快適にプレイすることができるおすすめのゲーミングスマホをご紹介しています。ゲーミングスマホの選び方のコツやハイスペック&お手軽に購入できるゲーミングスマホを掲載しているので、購入の参考にしてください。
5G対応のゲーミングスマホ10選【2020年7月最新版】
日本国内では、2020年から5Gという新しい通信システムのサービスが開始することになりました。5Gの通信サービスが開始することによって、今まで以上に快適なゲームライフを送れます。この記事では、5G対応のゲーミングスマホ10選をご紹介しているので、購入の参考にしてください。
ゲーミングスマホ
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
ゲームサーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました